イラストノートNo.28

特集:「絵本のクリエイター」

イラストレーターの活動の場所として、絵本制作に携わることは大きな目標の一つです。しかし、イラストレーションの多くが以前とは異なるプロセスや制作環境に移行しているように、絵本を取り巻く環境も大きく様変わりをしています。今回の特集では、第一線で活躍されている絵本作家やイラストレーターの方、絵本を取り巻く方たちの取材を通し、絵本を制作する過程の考え方や描き方を中心に、「絵本の制作」の今を探ります。

ISBN:978-4416113134
著者名: イラストノート編集部
発売日: 2013/10/23
判型: [ 縦 : 285mm ] [ 横 : 220mm ]
ページ数: 120
特別定価(本体+税): 1,890 円

特集1 ロングセラーの魅力に迫る トーヴェ・ヤンソン

来年2014 年に生誕100周年を迎えるトーヴェ・ヤンソン。 彼女が生み出した「ムーミン」シリーズは、物語の完成度だけではなく、素晴らしいイラストレーションの数々でも知られている。繊細なラインと大胆なカラーで表現された世界について紹介する。

特集1 ロングセラーの魅力に迫る 角野 栄子

おばけの爛▲奪〞や魔女の爛キ〞という名前を聞けば、日本中の子どもたちが彼らの活躍するストーリーを喜んで教えてくれるだろう。1970年のデビュー以来、童話と絵本を中心に幾つものロングセラー作品を世に送り出してきた角野栄子。汲めども尽きぬ泉のように膨大な数の物語を紡ぎ続ける創作の秘密に迫る。

特集1 ロングセラーの魅力に迫る 板橋区立美術館

ボローニャ国際絵本原画展をはじめ、多くの絵本作家の全貌展を行ってきた板橋区立美術館は、絵本が好きな人々の間では有名なミュージアムの一つである。老若男女の心を掴んで離さないロングセラー作品の魅力や国内外の絵本の動向などについて、同館の副館長である松岡希代子さんに聞く。

特集2 絵本をつくる 荒井良二

豊かな色彩と大胆かつ優しいタッチで描かれる荒井良二の絵本は、子どもから大人までを魅了してやまない。著書は100冊を超え、2005年には、日本人として初めて世界最大の児童青年文学賞で ある「アストリッド・リンドグレーン記念文学賞」を受賞。荒井の活躍は世界に認められ、言わずもがな日本を代表する絵本作家として走り続けている。その原動力になっているものとは何なのだろう。

特集2 絵本をつくる 西巻茅子

小難しい理屈は子どもには分からない。それは大人の偏見だ。子どもには子どもの世界があり、そこには子どもなりの理屈がある。大人になると、どうしてそれが見えなくなってしまうのだろう。西巻茅子が描く絵本の世界には子どものような純粋さ、無邪気さにあふれている。それはなぜか―― 西巻の名作絵本が生まれた理由を知りたくて、鎌倉にある彼女のアトリエを訪ねた。

特集2 絵本をつくる のぶみ

「しんかんくん」シリーズや「ぼく、仮面ライダーになる!」シリーズで子どもたちから圧倒的な支持を受けるのぶみ。これまで出版した絵本は140 冊を超え自叙伝『暴走族、絵本作家になる』などの著作やテレビ番組のアニメのキャラクター制作など、行動力あふれるのぶみに独自の絵本づくりについて話を聞いた。

特集2 絵本をつくる 美しい「しかけ絵本」の世界

緻密でいてダイナミックな仕掛けを生み出すポップアップデザイナーの登場により、もはやアートというべきクオリティーを誇る「しかけ絵本」。子どもも大人も夢中になる、しかけ絵本を取り扱って40年以上になる大日本絵画の担当者に魅力と歴史を聞いた。

特集2 絵本をつくる そら

空想のなかで遊ぶのが大好きで、モノづくりが大好き。 そんな少女が絵本作家になった。

特集2 絵本をつくる 「森の戦士 ボノロン」

2005年から隔月で刊行され、セブン銀行をはじめセブンイレブンの各店頭などでの無料配布されている「森の戦士ボノロン」はフリーペーパーながら、毎号100万部を発行する人気作品だ。全国にファンを持つ「森の戦士ボノロン」の魅力について、フリーペーパー・ポラメル編集部の福沢氏に話を伺った

●Pick Up Illustrator
LENA
大ヒット中のソーシャルカードゲーム『神撃のバハムート』の専属イラストレーターへの特別インタビュー。

●Pick Up Illustrator
市川彰子
高い品質と幅広い色数で多くのアーティストを魅了するターレンスジャパンの「アムステルダム アクリリックカラー」。鮮やかな発色や柔軟性といった特質を、今回はイラストレーターの市川彰子に体験してもらった。

●第14回ノート展 大賞受賞特集 野田 元

●ノート展受賞者 アフターリポート 佐藤香苗

「TIS BREAK」特別企画
第11回TIS公募受賞者座談会

●絵本制作を学べるスクール
●絵本・童画の公募展リスト

イラストノート主催 公募展
第15回ノート展
第3回ノート展「キャラクター部門」
開催概要

ページの先頭へ