Information

今井麗・オーガフミヒロ・吉田友幸 展『美の在処』@蔵丘洞画廊

22
5月

オーガフミヒロ 『 ポストマン 』(35×35cm)

そのときを生きる作家たちは、自分らしさにこだわり仕事をして
ほしいと期待します。

この度の企画は40代半ばから30代半ばの作家による個性的な3名を
取り上げるものです。

オーガフミヒロは絵本のような幻想的な空間に展開する夢物語を、
今井麗は深刻さ、芸術臭さを持ち込まない清涼感溢れる表現が新鮮、
吉田友幸は写実的表現でありながら、画面を見つめる時間を要求
するかの奥行と発見をもたらす味わい。

各々の個性をお楽しみいただきたいと存じます。

今井麗 『 裏庭 』(60.6×60.6cm)

■会期:
2017年5月13日〜5月27日
会期中無休
10:30〜18:30

■会場:
蔵丘洞画廊 
京都市中京区御池通寺町東入ル本能寺文化会館1階
電話 075-255-2232 
10:30〜18:30 ¥無料

吉田友幸 『 高野箒(こうやぼうき) 』(35×35cm)

ページの先頭へ