Information

内田文武より2つの個展のお知らせ(大阪・東京)

27
10月

急なお知らせになりますが、
・10月28日(土)29日(日)の期間、
 大阪の堀江にあるヴィジョントラックにて内田文武個展「atelier」が、
・11月1日(水)〜11月15日(水)の期間、
 東京人形町にあるタグボートギャラリーにて内田文武個展「Ukiyo-e Composition /浮世絵の構図」が開催されます。

大阪では、
会場を自身のアトリエに見立て、過去10年間に制作した作品を大量に展示しております。
会期は10月10日からひっそりと予約制で開催されておりましたが、最後の2日間は一般公開日となりました。両日とも在廊予定です。
こんなに沢山の作品を展示する機会はなかなかございませんので是非お立ち寄りください。

東京では、
過去作の風景画と近作の浮世絵に落書きをした作品を同時に展示いたします。
昔の大衆が楽しんだ浮世絵は現代では高尚な芸術として扱われることもしばしばですが、そこに少しのユーモアを加えるだけで過去を現在に更新し、大衆的な多くの人が楽しめるアートに変化をとげます。

ーーーーーーーーーーーーー
《大阪》
内田文武 「atelier」

2017年10月28日(土)- 29日(日)13:00-20:00


ヴィジョントラックの事務所移転に伴いPRIVATE GALLERYを併設いたしました。
第1弾として内田文武 Exhibition「atelier」を開催。

これまでの内田文武の作品を一挙に展示いたしますので、様々な表現の多くの作品からお気に入りを探し出す楽しみを体感していただければと思います。

- 会期:10/28(土)、10/29(日)
※10/28(土)ライブペイントを行います。
- 時間:13:00 〜 20:00
- 会場:ヴィジョントラック大阪
http://www.visiontrack.jp/
〒550-0015 大阪市 西区 南堀江 1-10-11 西谷ビル本館 4F4-7
- 料金:入場無料

※展示作品は全て販売いたします。

ーーーーーーーーーーーーー
《東京》
内田文武 「Ukiyo-e Composition /浮世絵の構図」

2017年11月1日(水)- 15日(水)13:00-20:00

オープニングレセプション:11月1日18時〜20時(作家も在廊します)

tagboat Galleryでは、アーティスト・デザイナーとして活躍する内田文武の個展「Ukiyo-e Composition/浮世絵の構図」を開催します。

世界的なクリエイター年鑑 「LE BOOK」の海外版の装画を担当して国際的な注目を集め、CDジャケットやパッケージデザインも手がける内田氏。日常で見慣れているありふれた町並み、新しく訪れた場所で感じた魅力などをグラフィカルに整理しながら再定義した作品は鑑賞者をほっとさせるような優しい魅力に溢れています。

tagboat Galleryでの初展示となる今回は過去作の風景画と近作の浮世絵に落書きをした作品を同時に展示いたします。昔の大衆が楽しんだ浮世絵は現代では高尚な芸術として扱われることもしばしばですが、そこに少しのユーモアを加えるだけで過去を現在に更新し、大衆的な多くの人が楽しめるアートに変化をとげます。

- 会場:タグボートギャラリー

〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町3-6-6
No.R日本橋人形町 3F
MONDAY-FRIDAY 12AM-7PM

http://tagboat.co.jp/

都営浅草線/日比谷線 人形町駅 A5出口より徒歩1分
東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅 8番出口より徒歩6分
- 料金:入場無料

※展示作品は全て販売いたします。

PROFILE
内田 文武 FUMITAKE UCHIDA
1981年生まれ。京都造形芸術大学卒業。
日々の生活の中や訪れた町で、肌鏡に写った刹那の時を描く絵師。

MoMAの学芸員が選定したものを取り上げる企画
"デスティネーション:デザイン"に、4作品が選定される他、
世界中から選びぬかれたクリエーターが掲載される「LE BOOK」の
ニューヨーク、パリ、ロンドン、 各国のパッケージを担当。

http://fumitakeuchida.com/

ページの先頭へ