Information

企画展「没後 20年 真鍋博 2020」

25
9月

愛媛県美術館では、来る10月1日より愛媛県新居浜市出身で、わが国のイラストレーターの草分けとして様々な作品を世に送り出した真鍋博(1932-2000)の没後20年を記念し た大規模な回顧展を開催します。

1932(昭和7)年、愛媛県宇摩郡別子山村(現・新居浜市)に生まれた真鍋博はイラストレーションの世界を舞台に様々な作品を世に送りだしました。本展は、真鍋博の没後 20年という節目の年に開催される大規模な回顧展です。真鍋が大学在籍中に制作した油彩画から、星新一や筒井康隆などの装幀の原画にいたるまで、約700点の作品群を展示いたします。1964年の東京オリンピックや1970年の大阪万博など、わが国の高度経済成長と呼応しつつ新たなデザインを切り開いていった真鍋の画業を、生誕の地で振り返ります。

会期:令和2年10月1日(木)〜令和2年11月29日(日)
   ※10月1日(木)10時〜開展式、特別鑑賞会(予定)
休館日:10月6日(火)、12日(月)、19日(月)、26日(月)、11月4日(水)、9日(月)、16日(月)、24日(火)
開館時間:9時40分〜18時(入場は 17時 30分まで)
会場:愛媛県美術館新館 2階、常設展示室1・2・3 5

主催: 愛媛県美術館
助成:一般財団法人地域創造、公益財団法人三菱 UFJ信託地域文化財団
特別協力:愛媛県立図書館
協力:セキ美術館、新居浜市美術館
協賛:愛媛銀行、大一ガス株式会社、住友グループ(住友金属鉱山、住友化学、住友重機械工業、住友共同電力、住友林業、三井住友建設)
後援:松山市、松山市教育委員会、愛媛県美術会、愛媛美術教育連盟


観覧料: 一般1000円(前売 800円)、高大生600円(前売400円)、小中生300円(前売100円)
・本券にて「19702020 未来へ 愛媛県立美術館設立 50周年記念展」 (9/1〜11/6)をあわせてご覧いただけます。
・満65歳以上の方は、当日900円で入場できます。生年月日の分かるものをご呈示下さい。
・障がい者手帳等をお持ちの方は、その介護者1人を含め、無料でご入場いただけます。障がい者手帳等をご呈示ください。
・団体(20 名以上)の方は前売料金で当日ご入場いただけます。
・本展覧会もしくは「エコール・ド・パリの色と形」展(11/14〜1/31)の半券をご持参の方は、前売料金で当日ご入場可能です。
・新居浜市美術館「真鍋博の贈りもの」(9/5〜10/18)、セキ美術館「真鍋博と 印刷会社」(9/4〜11/29)の観覧券をお持ちの方は当日前売料金でご入場いただけます。

【前売券販売所】(販売は 9/30 まで)
 愛媛県美術館、愛媛県総合科学博物館ミ ュージアムショップ、愛媛県歴史文化博物館ミュージアムショップ

【問い合わせ先】〒790-0007 松山市堀之内 愛媛県美術館 学芸課
         TEL089-932-0010 FAX089-932-0511

※関連プログラムなど詳細についてはホームページをご覧ください。
https://www.ehime-art.jp/info/?p=1886

ページの先頭へ