Information

【開催中】港町カレンダー 2020 - 2021 / 原画展『生きている風景』@PARK GALLERY

18
11月

PARK GALLERY では、2020年11月18日(水)より、神奈川県西の小さな港町・真鶴町でゲストハウスを運営しながら町の情報を発信する『真鶴出版』から刊行された『港町カレンダー』の発刊を記念し、本誌を彩る絵描き・山田将志による原画展『生きている風景』を行います。

神社の前で踊る人々、台所で鯵を捌く姿、夕暮れの駅前――。そこに描かれるのは、絵描き・山田が、とある港町に移住して見つけたとりとめのない生活の風景です。一見写真のように見えるその絵は、温かく“生”にあふれています。

「移住して描きたいものが見つかった」と山田は言います。賞を取ることや競争を勝ち抜くことから自由になり、自分の描きたいものを描き、身近な人に喜んでもらうこと。その姿勢がより絵を生き生きとさせるのです。絵の向こう側には、絵を見て語り、笑い合う町の人たちの姿が見えてきます。

行ったことがなくてもなぜか懐かしくホッとする、港町の風景をお楽しみください。

絵:山田 将志
イラストレーター・1986年神奈川県生まれ。
2017年、真鶴町で開催された芸術祭「真鶴まちなーれ」に参加をきっかけに、真鶴の風景や人に魅了され横浜から移住。営みの風景や町の人、料理や食材を細かいタッチでリアルに描いています。また、冊子やウェブサイトなど様々な媒体でイラストを手掛けています。

https://yamadamasashi.jimdofree.com
https://www.instagram.com/yamadamasashi528 https://mobile.twitter.com/hdnth521



デザイン:鈴木 大輔
グラフィックデザイナー。1993年神奈川県生まれ。
クリエイティブソロユニット DOTMARKS主宰。神奈川県の西端、真鶴町を拠点に、日本国内で広くプロジェクトに関わる。

https://dotmarks.jp



刊行:真鶴出版
2015年4月に真鶴に移住。「泊まれる出版社」をコンセプトに、真鶴に関する書籍の制作やウェブでの情報発信をしながら、その情報を見て実際に訪れた人を宿に受け入れる活動をしている。宿泊ゲストには1〜2時間一緒に町を案内する「町歩き」をつけており、普通に来ただけではわからない真鶴の魅力を紹介している。出版担当が川口で、宿泊担当が來住。

http://manapub.com




―――

【開催概要】

港町カレンダー 2020 - 2021 / 原画展
『生きている風景』

2020年11月18日(水)- 12月6日(日)
13:00-20:00 / 入場無料 / 月火定休(祝日は営業)

PARK GALLERY(東京・末広町)
東京都千代田区外神田3-5-20

最寄駅:末広町駅・湯島駅・秋葉原駅・御茶ノ水駅(距離順)
http://park-tokyo.com


―――

ページの先頭へ