Information

第13回恵比寿映像祭「映像の気持ち」

7
12月

この度、東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都写真美術館・アーツカウンシル東京、日本経済新聞社は、令和3年2月5日(金)から2月21日(日)まで[8日(月)・15日(月)を除く15日間]、第13回恵比寿映像祭を開催いたします。
公式HP https://www.yebizo.com/jp/

「恵比寿映像祭」は、平成21(2009)年の第1回開催以来、
年に一度、恵比寿の地で、15日間にわたり展示、
上映、ライヴ・パフォーマンス、トーク・セッションなどを
複合的かつ、領域横断的に紹介する映像とアートの国際フェスティヴァルです。

映像分野における創造活動の活性化と、
映像表現やメディアの発展をいかに育み、
継承していくかという課題について
広く共有する場となることを目指して参りました。

第13回の総合テーマは「映像の気持ち」。
見る人の気持ちを動かす映像の力に着目し、
あらためて「動画」であるということに焦点をあてることで、
その豊かさを提示しながら、映像とともに生きる現在を見つめなおす機会をつくります。

さまざまな動画表現の工夫の歴史を示す
先駆的な作品を参照しつつ、3DCGを用いてシュールで
謎めいた独特の世界観を描き出す異才ユニット、
カワイオカムラ、A.I.やデータサイエンスを
動画生成に取り入れて新しい感性の想像に挑む
韓国のチョ・ヨンガクといった同時代の表現をご紹介します。


[会期]令和3(2021)年2月5日(金)〜2月21日(日)《15日間》月曜休館
[時間]10:00〜20:00 ※最終日は18:00まで
[会場]東京都写真美術館/日仏会館/ザ・ガーデンルーム/
恵比寿ガーデンプレイス センター広場/地域連携各所 ほか
[料金]入場無料 ※定員制のプログラムは有料
[主催]東京都/公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都写真美術館・アーツカウンシル東京/
日本経済新聞社
[共催]サッポロ不動産開発株式会社/公益財団法人日仏会館
[後援] /J-WAVE 81.3FM
[公式HP]www.yebizo.com
[公式SNS]
Twitter: https://twitter.com/topmuseum/
Instagram: https://www.instagram.com/yebizo/

ページの先頭へ