Information

花たちへ/花を踏む 赤木遥+安田和弘 2021.4.3sat-25sun

29
3月

安田和弘

開催日時:
2021.4.3sat-25sun
12:00-19:00

人の写真家が「花」という言葉をモチーフとして、写真の展示を行います。
「花たちへ」と日々自室に生けている花へ贈るような一枚を撮る赤木と、街を歩き、撮った写真に対し「花を踏む」と名付けた安田。
それぞれの眼差しは対極にも見えますが、写された景色にはどこか近しい空気を感じさせます。
同年代の二人の視点から生まれた写真群を、どうぞご高覧ください。

赤木遥

■作家紹介

●赤木遥
1987年、埼玉県生まれ。2011年、東京造形大学造形学部美術学科絵画専攻卒。

受賞・写真集
2017年 CANON SHINES 第一回ファイナリスト(川本康氏選)
2018年 SHINES副賞として代官山蔦屋書店にて写真集『love letter』を販売(限定30部完売)
2019年 『love letter』の私家版を100部限定で新たに制作
2020年 『花たちへ』『花と部屋』『車なんて知らない』3冊を上梓(私家版)

近年の主な展示
2017年 「love letter」(ニコンサロン新宿)
2019年 「letters」(book obscura)「lovers」(PARK GALLERY)
2020年 「lovers」(栞日) 「星々、あなたへ」(.LAB rainroots)

●安田和弘
1990年、愛知県生まれ。早稲田大学大学院文学研究科修士課程修了。現在同大学院博士後期課程。
2019年 写真集『背中の目』(私家版)、展覧会「背中の目」(TAP Gallery)
2020年 小説+写真『震える虹彩』(私家版) 、展覧会「震える虹彩」(.LAB rainroots)



マキイマサルファインアーツ - MAKII MASARU FINE ARTS
住所:〒111-0053 東京都台東区浅草橋1-7-7
Tel&Fax:03-3865-2211
http://www.makiimasaru.com/mmfa/
㈪㈫㈬休廊

ページの先頭へ