Information

時にリアル、時にシュール。特殊効果によるディズニーマジックの秘密!? 書籍『特殊効果アニメーションの世界:エレメンタルマジック 第2版』刊行

11
6月

株式会社ボーンデジタル(東京都千代田区、代表取締役 村上 徹)は、書籍『特殊効果アニメーションの世界:エレメンタルマジック 第2版』を全国の書店を通じて刊行します。「土」「大気」「火」「水」そして「魔法!」時にリアル、時にシュールなディズニーアニメーションで、生き生きと表現される特殊効果によるマジックとは!?

【概要】
書籍名:特殊効果アニメーションの世界:エレメンタルマジック 第2版
刊行予定日:2018年6月下旬
著者:ジョセフ・ギランド
定価:本体4,500円 + 税
ISBN:978-4-86246-421-7
サイズ:変形(280 × 220 mm)
ページ数:352 ページ
発行:株式会社ボーンデジタル
【本書の特徴】
特殊効果が起こす「魔法」の秘密を解き明かす!

ディズニーアニメーションでは、「土」「大気」「火」「水」といったエレメントが細部まで、魅力的かつ生き生きとアニメートされています。

時にリアルに、時にシュールに表現される特殊効果は、アニメーションに魔法の力を与えます。それは、ディズニーアニメーションスタジオで培われてきたノウハウの集大成でもあります。

数々の作品にアニメーターおよび特殊効果のスーパーバイザーとして参加し、特殊効果、特に流体の第一人者として知られるてきた著者が、エレメントのアニメーションの秘密をひも解きます。

第2版となる本書では、第1版では概説にとどまったという反省をふまえ、取り上げるエレメントを絞り込み、水(流体)について深く分析しています。次に、それをほかのエレメントに応用し、アニメーションに生かす方法と考え方に広げていきます。

エフェクトアニメーションは、リアルで自然に見えさえすれば、どのアニメーションにも通用するわけではありません。実際にアニメーションできる程度に「簡略化」し、「様式化」によって作品全体のスタイルに馴染ませる必要があります。

そのような工程を経てなおかつ「現実的」だと思える特殊効果は、どのようにして作られてきたのでしょうか?

本書は「Elemental Magic, Volume 2: The Technique of Special Effects Animation 」(Focal Press刊)の日本語版Elemental Magicです。
【著者について】
ジョセフ・ギランド(Joseph Gilland)は、業界で35年を超えるキャリアを重ね、効果を専門とするアニメーターとして知られています。「ブラザーベア」「ポカホンタス」など、多数のディズニーアニメーション作品にクレジットされ、「ターザン」「リロ&スティッチ」ではスペシャルエフェクトスーパーバイザーを務めました。

【目次】
序文 ウェイン・キンベル
Chapter 1 – エレメントとは何か
Chapter 2 – 波
Chapter 3 – 水しぶき
Chapter 4 – 火
Chapter 5 – 爆発
Chapter 6 – 魔法
書籍紹介ページ URL:
https://www.borndigital.co.jp/book/6689.html

Amazon URL:
https://www.amazon.co.jp/dp/4862464211

-------------------------------------------

【会社概要】
株式会社ボーンデジタル
http://www.borndigital.co.jp/

所在地:
〒102-0074
東京都千代田区九段南一丁目5番5号
九段サウスサイドスクエア
電話番号:03-5215-8671
代表者:村上 徹

ページの先頭へ