Information

“自分”らしく笑顔で過ごす日常 写真・絵画コンテスト2018 全国より作品募集/10月31日(水)まで受付中

12
6月

ギリアド・サイエンシズ株式会社は、「“自分”らしく笑顔で過ごす日常 写真・絵画コンテスト2018 」(https://www.gsj-project-2018.jp/)の作品募集を2018年10月31日(水)まで行います。
B型、C型肝炎の治療法は、今、大きな進歩の時代を迎えています。本コンテストは、B型、C型肝炎を治療中又は治療を終えられた方に、治療と向き合っているご自身の日常や治療と向き合う、又は治療を終えた後の「“自分”らしく笑顔で過ごす日常」を表現した写真もしくは絵画を応募いただきます。
肝炎ウイルスの啓発や、感染者への社会的支援の輪を広げていこうと企画した本コンテストは、今回で2回目を迎えます。第1回目は「未来〜これから」をテーマとし、全国よりご応募いただいた90作品の中から、上位6名の受賞者を表彰いたしました。
“沈黙の臓器”とも言われる肝臓は、自覚症状がでにくく、炎症が長期化すると、肝硬変、肝がんのリスクも高まります。検査を受診せず感染を知らないまま社会に潜在する患者数は約78万人、感染を知っても継続して治療を受けていない患者数は約53〜120万人と推測されています*。ギリアドは、B型、C型肝炎治療薬を提供する企業の社会的責任として、このコンテストを通じて早期の受診や治療のきっかけをサポートすることを目指しています。
*Tanaka J, et al. J Viral Hepat 2018:25(4): 363-372

ギリアド・サイエンシズについて
ギリアド・サイエンシズは、医療ニーズがまだ十分に満たされない分野において、革新的な治療を創出、開発、製品化するバイオファーマ企業です。会社の使命は、生命を脅かす難病を抱える世界中の患者さんのために医療を向上させることです。カリフォルニア州フォスターシティに本社を置き、世界35か国以上で事業を行っています。

●コンテスト名
“自分”らしく笑顔で過ごす日常  写真・絵画コンテスト2018

●主催
ギリアド・サイエンシズ株式会社

●ホームページ
https://www.gsj-project-2018.jp/

●募集作品
B型肝炎/C型肝炎の治療に向き合う、もしくは治療を終えた後の“自分”らしく笑顔で過ごす日常を表現する写真、または絵画
※「絵画」は、油彩、水彩、イラスト、ちぎり絵のいずれか

●テーマ
“自分”らしく笑顔で過ごす日常

●募集締切 
2018年10月31日(水)
※郵送による応募は当日消印有効
※インターネットによる応募は締切日の24:00まで

●応募資格
B型肝炎/C型肝炎を治療中の方、または治療を終えられた方

※国内在住者に限らせていただきます。
※当社治療薬を服用したことがある方に限らずご応募いただけます。
※入賞された際、マスメディアによる報道にご協力いただける方に限らせていただきます。
※応募後に事務局より本コンテストの対象者となるか否かの確認のご連絡をさせていただく場合がございます。

●応募方法 
※応募の際は、ホームページまたは募集チラシに記載されている「応募上の注意」及び「応募規定」をご確認、同意の上、ご応募ください。
※お1人様1作品のご応募にてお願いいたします。

●写真部門 絵画部門 表彰・賞品
グランプリ  商品券 20万円分
 -B型肝炎 写真1名/絵画1名
 -C型肝炎 写真1名/絵画1名
準グランプリ 商品券 10万円分
 -B型肝炎 写真2名/絵画2名
  -C型肝炎 写真2名/絵画2名
※入賞された方は表彰式にご招待させていただきます。
(交通費・宿泊費は各受賞者につき2名様分まで主催者が負担いたします。)

●審査員(予定)
医師、患者会代表者
ギリアド・サイエンシズ株式会社 代表取締役社長 ルーク・ハーマンス

●入賞発表(予定)
2018年12月
※入賞者にのみ直接通知するとともに、「“自分”らしく笑顔で過ごす日常  写真・絵画コンテスト2018」のホームページ上(https://www.gsj-project-2018.jp/)にて発表いたします。

●一般の方からのお問合せ先
“自分”らしく笑顔で過ごす日常  写真・絵画コンテスト事務局
TEL:03-6456-4523 Email:gilead@art-contest.info  
ホームページ:https://www.gsj-project-2018.jp/ 

ページの先頭へ