Information

やまねりょうこ展「山と根」開催

17
7月

2018年7月12日(木)より、ドラックアウトスタジオにて、ゆかいメンバーであるイラストレーター・やまねりょうこの展覧会「山と根」を開催いたします。
 
やまねりょうこは、2013年に桑沢デザインを卒業後、同級生の池ノ谷侑花と共に、「やっかい」というユニット名を宣言し、ゆかいのメンバーとして活動をスタートしました。しかし、その後は「やっかい」としての活動ではなく、個人のスキルを高める方向へと即転換。やまねは、得意なイラストレーションを軸に現在に至るまで約6年間活動してきました。

さまざまな活動の中で主な仕事は、「ももいろクローバーZ」のセットアップ撮影の背景画、小道具の制作。「コップのフチ子」カレンダー、展覧会チラシやポスターデザイン、店舗や商品ロゴマーク、popなどの制作を行っております。
また、少し変わった活動として、イベントなどの会場にて「やまねりょうこの似顔絵屋さん」や「りょうこの富士宮焼きそば屋さん」を気が向いたら開催したりしています。

今回の展覧会は、やまねにとってはじめての個展です。

イラストレーションを得意としながらも、さまざまな活動の場へと出向き、撮影の現場などもたくさん見てきた事が、案外ためになっていたかどうか?は、蓋を開けて見なければわかりませんが、このタイミングで彼女自身が自分と向かい合って、自分でテーマを見い出し、作品としてイラストルポを発表する。
そんなごくごく純粋で前向きな展覧会でございます。「のびのびした絵は、いつも見てもいい!」そんな風に思える事を個人的には期待しつつ、カタチになるまで応援していこうと思います。

みなさま、どうぞよろしくお願い致します。

ゆかい代表 池田晶紀


—–

はじめての個展。
どこか舞台となる場所を決めて、巡って、
見たものをカタチにしようと思い、
「静岡県 富士宮市」を選びました。

この場所は、
わたしが年少の頃から
高校卒業して東京に上京するまでの
12年間過ごしてきたふるさとです。
富士山のふもとに位置し、
窓を開けるといつも大きな富士山が見えました。

また、絵を描いていきたいと志した場所でもあります。

住んでいた頃は
あまりにも日常的すぎて
日本一の山も、またこの街にも、
とくに興味はありませんでした。

しかし上京して一旦距離を置いてみると、
新幹線に乗って実家へ帰るときに見える
ちいさな富士山に懐かしさと凄さを感じるようになりました。

思えば、一度も富士登山をしたことがなかったので、
2017年の夏、頂上をめざしチャレンジしてきました。

同時に、過去を振り返りながら街を歩き、
自分の原点となったこの場所を
改めて見つめてみる旅をしてきました。

今回の展示では、
富士登山で経験したことや
ここでみた草花や動物、また人々などのモチーフを
イラストレーションと映像作品で表現します。

これまで培ってきたものを生かして、
うまく形にできたらいいなと思います。

やまねりょうこ

—–

やまねりょうこ展 「山と根」
会期:2018年7月12日(木)〜7月22日(日)
時間:12時〜20時
オープニングレセプション:2018年7月13日(金)18時〜20時
入場料:100円(運営に対するドネーションとして)
会場:dragged out studio(ドラックアウトスタジオ) 〒103-0011 東京都中央区日本橋大伝馬町15-3 内田ビル1F
URL:dragged.jp
協力:宮下杏美 田中啓介
企画:株式会社ゆかい

ページの先頭へ