Information

マイケル・マテジに学ぶ、書籍『アナトミーとフォース 構造と機能から描く躍動感ある人体』刊行のお知らせ

23
7月

株式会社ボーンデジタル(東京都千代田区、代表取締役 村上 徹)は、書籍『アナトミーとフォース 構造と機能から描く躍動感ある人体』を全国の書店を通じて刊行します。部位の名称や位置を覚えるのではなく、「機能」に注目してアナトミーを学習すると、躍動感と実在感のあるドローイングになります。

【概要】
書籍名:アナトミーとフォース 構造と機能から描く躍動感ある人体
刊行予定日:2018年8月初旬
著者:マイケル・マテジ
定価:本体3,000円 + 税
ISBN:978-4-86246-422-4
サイズ:B5変形版
ページ数:332 ページ
発行:株式会社ボーンデジタル

【本書の特徴】
フォースドローイングを提唱する名インストラクター
マイケル・マテジに学ぶ人体の仕組みと描き方

魅力と躍動感あふれ、実在感のある人体ドローイングを描きましょう!

動きとアナトミーの関係をさまざまな側面から探っています。
各部位の名前と場所を覚えるのではなく、「作用」に注目し、ポーズが筋肉の見た目やフォームにどう影響するかを考えます。

本書があれば、静止したキャラクターでも、動きのあるキャラクターでも、解剖学的に正確な人体をデザインし、描くことが可能になります。

• カラー図版で見やすく、分かりやすい構成です
• ドローイングの各段階を豊富な作例で説明しています
• 学びたい領域をすぐに探せます
• さまざまな角度からの見え方、描き方が分かります

イラスト、アニメーションなど、目的や経験を問わず、身体構造を知るとともに、生き生きとした、主張あるドローイングを描く方法を習得できます。

本書は「FORCE: Drawing Human Anatomy (Force Drawing Series)」(Focal Press刊、第1版)の日本語版です。
【著者について】
マイケル・マテジ(Michael Mattesi):アーティストおよびインストラクターとして、20年を超える実績をもつ。クライアントにはディズニー、マーベル・コミック、ハズブロ、ABC、Microsoft、エレクトロニック・アーツ、ドリームワークス、ニコロデオンなどが名前を連ね、ピクサーとドリームワークスでは、インストラクターも務めている。
WEB サイト: DrawingFORCE.com
【目次】
Chapter 1:フォースのパワー
Chapter 2:マッス、フォースに満ちたフォーム
Chapter 3:フォースのあるシェイプ
Chapter 4:骨格:人体の枠組み
Chapter 5:本書の読み方
Chapter 6:頭部、首、首まわり
Chapter 7:胸、肩、肩甲骨
Chapter 8:腕、手
Chapter 9:腹部、背部
Chapter 10:骨盤
Chapter 11:大腿
Chapter 12:下腿、足
書籍紹介ページ URL:
http://www.borndigital.co.jp/book/6746.html

Amazon URL:
https://www.amazon.co.jp/dp/486246422X/
【会社概要】
株式会社ボーンデジタル
http://www.borndigital.co.jp/

所在地:
〒102-0074
東京都千代田区九段南一丁目5番5号
九段サウスサイドスクエア
電話番号:03-5215-8671
代表者:村上 徹

ページの先頭へ