Information

3/2-3/8「SKIN」東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻第十期生修了制作展

21
2月

「SKIN」とは内と外を隔てる境であり、世界から私をかたどる輪郭です。 私たちにとって「作品」とは、「わたし」と「外界」が影響し合い、形成され 続けていく「SKIN」のように感じられます。その輪郭を捉えた今、東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻第十期生修了制作展を開催 いたします。形を得た様々な「SKIN」に触れていただければ幸いです。
http://animation.geidai.ac.jp/10skin/

ページの先頭へ