Information

きといううつわ 〜いろいろな方法で考える〜

23
4月

2019年5/3(金・祝)〜5/5(日・祝)
1F ギャラリー・1

広大な森林に豊富な樹種を擁してきた日本では、それぞれの木の個性を活かしながら、様々なものが作られてきました。生活の資源として消費されるだけでなく、祭事や民話などに使用される木は、人知を超えた巨大な命として称えられました。暮らしに密接な木は、今の日本に生きる私たちの心にも脈々と受け継がれています。

「きといううつわ」の出展者は、木をはじめ金属や画材など様々な素材を扱い、工芸・絵画・彫刻・建築・デザインなど、多様なジャンルで活躍する表現者たちです。それぞれの感性を育んできた「き」を見つめ直し、表現する作品を現在の「うつわ」として集わせました。
本展で日本の木の文化を再確認し、木が持つ魅力や可能性に触れてみませんか。
※この展覧会は、「緑と水の森林ファンド」の支援を受け、実施しています。

■ 主催
一般社団法人 TOBUSA

https://tobusa-jp.jimdo.com/

以下展示情報
https://tobusa-jp.jimdo.com/木といううつわ/

出展者

北郷江(工芸)
白田祥章(絵画)
北川八十治(木工)
原口健一(木彫)
津村葉子(美術教育)
新井田宇謙(木彫)
初山逸平(木彫)
武内優紀(現代美術)
甲斐貴大(建築)
茂田真史(陶芸)
中嶌雄里(陶芸)
高岡太郎(陶芸)
金泰範(建築)
北郷江(陶芸)
藤澤穂奈美(現代美術)
MINGLE Design Office(デザイン)

会期 2019年5月3日(金・祝)〜5月5日(日・祝)
時間 10:00〜19:00
※5月3日(金・祝)は13:00から
会場 リビングデザインセンターOZONE(1F ギャラリー・1)
〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
主催 一般社団法人 TOBUSA

ページの先頭へ