Information

[緑のテーブル2017] 6月公演

3
6月

戦争に反対したダンス、1932年発表されたドイツ表現主義舞踊クルトヨース作より想を得て、岡登志子さん(神戸生まれドイツで学んだダンサー)による新解釈コンテンポラリー・ダンス作品『緑のテーブル2017』が誕生しました。日本を代表する大野慶人さん、日本の新しいコンテンポラリー・ダンス垣尾優さん他、多くの個性あふれるダンサー達が出演致します。

•2017 初演 :神戸アート・ビレッジセンター
•2018 愛知県芸術劇場
•2018 東京ドイツ文化センター

再演を繰り返してきた作品です。
今回の神戸公演について/原作の発表年と同年作の1932年建築である神戸市の歴史的建造物「KIITO」のメイン空間「大空間」での再演出-上演となりました。
イラストレーター画家、廣中薫が 初演より引き続き舞台美術で参加、 今回の歴史的空間に合わせた 再演出にて新たな舞台演出作品を作りました。

●スタッフ
振付:岡登志子
美術:廣中薫
照明:岩村原太
特別出演:大野慶人
出演:垣尾優、佐藤健大郎、堤悠輔(貞松・浜田バレエ団)、生駒里奈、高瀬瑶子、田村映水子、Alain Sinandja、糸瀬公二、伊藤愛、桑野聖子、中村萌、文山絵真、岡登志子、公募ダンサー(貫渡千尋、福岡まな実、村上和司、村林楽穂、正木悠太)
舞台監督:大田和司
音響:西川文章
音楽協力:田村ゆう子
制作:アンサンブル・ゾネ、岡野亜紀子

●会場
デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)1階KIITOホール
(兵庫県神戸市中央区小野浜町 1-4 デザイン・クリエイティブセンター神戸)

●会期
2019年6月1日(土)16:00開演 (15:00受付/15:45開場)
※上演時間 約60分

●入場料
一般2,000円
中学生以下無料(要予約・定員あり)

●主催
アンサンブル・ゾネ

●後援
神戸市、神戸市教育委員会、大阪ドイツ文化センター

●協力
公益財団法人神戸文化支援基金、大野一雄舞踏研究所、NPO法人ダンスアーカイヴ構想、デザイン・クリエイティブセンター神戸、神戸アートビレッジセンター(指定管理者:(公財)神戸市民文化振興財団)、NPO法人 DANCE BOX

●ウェブサイト
https://ensemblesonne-news.jimdo.com/event/greentablekiito/
http://kiito.jp/schedule/event/articles/34243/

ページの先頭へ