Information

中川学展「MARMERO」

20
9月

© Gaku Nakagawa

2019年9月23日(月)〜9月28日(土)

今年3月に刊行された中川学×泉鏡花・第4弾
『榲桲(まるめろ)に目鼻のつく話』の
イラストレーションを展示します。

作家在廊日:27日、28日
※27日19時よりMAYA2にてトークイベントを行います。
19:00~20:30 トーク
20:30〜21:00 サイン会

泉鏡花の作品、特に『榲桲に目鼻のつく話』は
独特の言い回しと構成で難解と言われています。
そこで『榲桲〜』のイラストレーションや
資料をスライドでお見せしつつ
ストーリーを追いながら、
中川学が物語をどのように解釈し、
描いていったのか、制作秘話を交えて
お話ししようと思います。

定員/30人 500円(ワンドリンク付) 要予約。
宛先:galleryhousemaya@gmail.com
件名:9月27日イベント予約
お名前、ご連絡先、人数(1メール2名様迄)をお知らせください。
ご参加いただける方には折り返しご連絡をさせていただきます。

中川学 ナカガワガク
一九六六年(昭和四十一年)生まれ。京都の寺で住職をしながらイラストレーションを生業とする。国内外の書籍の装丁画や挿絵を手がけ、その画風は”和POP”と評される。近年絵本の仕事に力を入れ、『世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ』『だいぶつさまのうんどうかい』など話題の本を手がける一方、二〇一一年泉鏡花の初期短編『龍潭譚』を繪草紙として自費出版して以来、『絵本化鳥』『朱日記』(共に国書刊行会)、そして今刊の『榲桲〜』と泉鏡花の知られざる作品を絵本化することに情熱を傾けている。二〇一八年、中川学圖案繪集『UKIYO』出版(玄光社) TIS会員
http://www.kobouzu.net/ 
twitter @co_kobo

『MAYAでの個展』
2008 繪草紙展
2011 時代挿絵展覧会「橘花抄」の世界

中川学artistページ
https://www.gallery-h-maya.com/artists/nakagawagaku/

●ギャラリーハウスMAYA
http://www.gallery-h-maya.com
所在地:〒107-0061 
東京都港区北青山2-10-26
tel:03(3402)9849 fax:03(3423)8622
e-mail : galleryhousemaya@gmail.com
開廊時間:11:30am〜7:00pm(土曜日5:00pm迄)
休廊:日曜日(年末年始など例外もあり。詳しくはcalenderをご覧ください)

ページの先頭へ