イラストノート No.42

最新号

イラストノート No.42

特集:絵本の今。

イラストノート No.42

絵本が今、面白い。
絵本の世界に潮流が生まれています。ファンタジーやほのぼのとしたタッチの絵本が受けた時代から、細密に描き込まれたアート性の高い作品や、シュールでリアリティー溢れる描き方、マンガのようなコミカルなタッチの絵本など、個性豊かな表現がなされています。クスッと笑えるけど、心にずしんと残る。また、切なかったり、胸がキュンとしたり。物語のテーマも、生死や人間関係などを取り上げたメッセージ性の高い絵本が数多く存在し、読者を惹きつけてやみません。
今号のイラストノートは、今、話題の絵本作家に注目。枠にとらわれない創作スタイルや活動から、絵本の今が見えてきます。

ヒグチユウコ 
ディック・ブルーナ 
にしのあきひろ 
のぶみ 
谷口智則 
ヨシタケシンスケ
ザ・キャビンカンパニー
中村佑介
ほか…

定価(本体+税): 1, 800 円+税
ISBN:978-4416517468
2017年4月22日発売

Information インフォメーション

イベントやコンペ等の情報をお届けします。 →掲載希望はこちら

Les filles Terribles〜恐るべき少女たち〜
少女趣味でフラジャイルなガーリーからはみ出た、既成概念にとらわれない強い意志と旺盛な好奇心が息づいたガーリー。これまで思い思いの少女たちを描いてきた4名のスタイルの異なるイラストレーターによるファンタジィをお楽しみください。

大森とこ http://tokoohmori.com/
北沢あつこ http://www.happy-cafe.com/atsuko/
maya https://maya911.thebase.in/
土屋まどか https://kamadomaka.tumblr.com/

【会期】2017年5月30日(火)〜6月4日(日)
12:00-20:00 最終日は17時まで
【オープニング・パーティ】5月30日(火)17:00-20:00

自分だけの一点ものが見つかる、毎年盛況の「ハンドメイドインジャパンフェス2017」が
5周年を迎えて今年もやってきました。 
テーマは「Crazy for Creation -つくることへの没頭-」。
インテリアやファッション、メンズグッズまで一点ものが多く揃い、
おしゃれ感度の高い人も満足できること間違いなしのイベントとなっております。 
あなたもぜひ、HMJで大切なものを見つけてみませんか?

日にち:2017年7月22日(土)・23日(日)
時 間:11:00〜19:00
会 場:東京ビックサイト 西1・3・4・屋上展示場

公式Webサイト:https://hmj-fes.jp

銀座本店に期間限定で「familiar ZOO」開園!ライオン・ゾウ・ウサギ・マントヒヒ・ひつじ・・・銀座本店CUBiEに67柄の動物モチーフのバッグが大集合!ファミリア創立67周年にちなみ、テキスタイルデザイナー鈴木マサル氏が動物67柄の世界にひとつの「familiar ZOO bag」をデザインします。鈴木氏が描く不思議なフォルムの動物達。「これはなんの動物かな?」「大好きなうさぎはどこだろう?」と楽しい会話がうまれる空間です。芝生、岩、池、等々のゾーンに分かれて一同に展示します。

2017年5月10日(水)〜2017年7月10日(月)
11時〜19時30分※最終日は18:00閉場

Marimekko pop up shop
We love Japan - The Isetan edition

マリメッコは、独創的な柄と色使いによって世界的に広く知られる、フィンランドのデザインハウスです。日本のマリメッコショップはもちろんのこと、フィンランド・ヘルシンキにある本店にも日本の方たちが数多く訪れてくださるなど、私たちはいつもたくさんの日本のファンの方の存在を感じています。

マリメッコの原点は柄です。その柄に、豊かな日本の色を纏わせてみたい、まずはそんな思いが生まれました。さらに、伝統に裏付けされた素晴らしい技を持つ日本の職人さんたちと一緒にものづくりができたら、一体どんなことが起こるだろう!と、さらに一つ奥の創造の扉をわくわくしながら開けてみました。

日本の伝統色で特別にカラーリングしたマリメッコのファッションアイテムやホームコレクション。そして日本の職人たちの手による丁寧なものづくりとコラボレーションすることで誕生したアイテムたち。フィンランドと日本の出会いから生まれた、暮らしを喜びでいっぱいにするコレクションを、伊勢丹新宿店本館1Fザ・ステージで、6月7日(水)より1週間限定で販売致します。

5/23(火)-6/5(月)の2週間、渋谷西武A館にて、
アクリル雑貨デザイナーsekiyumi、カゴアーティストのYOSHIKO、消しゴムはんこのとみこはんの三人で合同展「トリオ」を開催します。
ぜひぜひ、遊びにいらしてください。

とみこはん在店中はワークショップも開催します。

HITO個展「はっとする、ほっとした、物いろいろ」
2017年5月19日(金)ー 5月24日(水)

はっとして目が釘付けになる物。
見たりふれたりすると、なんとなくほっとした気持ちになる物。
身の回りや、旅先で見かけた、そんないろいろな物を描きました。

そのときを生きる作家たちは、自分らしさにこだわり仕事をして
ほしいと期待します。

この度の企画は40代半ばから30代半ばの作家による個性的な3名を
取り上げるものです。

オーガフミヒロは絵本のような幻想的な空間に展開する夢物語を、
今井麗は深刻さ、芸術臭さを持ち込まない清涼感溢れる表現が新鮮、
吉田友幸は写実的表現でありながら、画面を見つめる時間を要求
するかの奥行と発見をもたらす味わい。

各々の個性をお楽しみいただきたいと存じます。

05/26(金)→ 05/31(水)11:00am〜7:00pm(最終日のみ5:00pmまで)
Opening Party 5/26(金) 18:00~20:00

最近気になることは食べることと、その周辺。
ベーグルのぐるぐる感ってとても良いなぁ。
そんな感覚を味わいながら、
食材と食器とそれらが存在する空間を、
光を意識して描き上げます。

2017年5月26日(金)ー 5月31日(水)

小さい頃から模様や柄が好きでした。お気に入りの
洋服の柄、母親が選んだ赤いランチョンマットの柄、
和紙の小花の柄、民族衣装の刺繍柄…
大人になった今でも大好きな模様や柄、
すなわち「図案」の作成にチャレンジします。

このたびデッサンでは、林青那 個展「点々」を開催いたします。
あらたな試みである、図やかたちの実験的小冊子「点点」の販売。 「点点」にまつわる 新作ドローイングの展示・販売をいたします。

会期中には、お持ちいただいた布ものに、作家がその場で模様をペイントする催しもございます。
みなさま、お誘いあわせの上どうぞお越しください。


会場:dessin | デッサン
会期:2017年5月26日(金)→ 6月11日(日)
時間:12:00-20:00(火曜定休)
入場:無料

過去のインフォメーションを見る

  • 第6回 ノート展キャラクター部門 結果発表
  • 第18回 ノート展 結果発表
  • イラストノート 読者プレゼント
  • イラストノート編集部 求人情報
  • イラストレーター中村佑介さんにQ&A
  • クリエイティブシーズアワード2016表彰イベント
  • Creator's Value
  • クリエイティブシーズアワード(Creative Seeds Award)特別座談会
  • 広告のお問合せ
  • 2D、3DCG、イラストレーションの制作 デジタル・ピクチャーズ
  • 逸品画材をとことん追求するサイト 画材図鑑
  • 公募展検索ポータルサイト「アート公募」
  • 誠文堂新光社
  • アイデア
  • デザインノート
  • ベーシックインパクト

イラストノート ON THE WEB編集部
サイト運営・管理:株式会社インパクト・コミュニケーションズ

ページの先頭へ