Information インフォメーション

イベントやコンペ等の情報をお届けします

2017年3月27日(月)〜4月8日(土)
4月2日(日)は休廊。1日(土)、8日(土)は17:00迄。
MAYA2同時開催。

昨年のほぼ1年間で制作したテラコッタの土偶1000体をすべてと
ガラス絵の新作、墨絵とテラコッタのコラージュ作品なども展示します。
また、テラコッタと短詩、添田康平による写真詩画集
『雲知桃天使千体像』も詩書出版「七月堂」から刊行予定です。
添田康平編集のテラコッタ制作風景の動画も随時上映しております。

国の有形文化財登録を記念し、一般公開。葉山の皇族別邸「旧東伏見宮別邸」で開催されるアート展

この度、大正3年建設の神奈川県葉山町にある皇族別邸、「旧東伏見宮別邸」の国の有形文化財の登録を記念し、国際的に活躍する葉山在住アーティストOHGUSHIの絵画展を開催します。本展のテーマは「光」。本邸は原則非公開ですが、会期中に限り一般公開されます。


■開催日
2017年4/29(土),4/30(日),5/6(土),5/7(日),11:00-17:00

■会場
旧東伏見宮別邸(イエズス孝女会修道院旧館)
東伏見宮 依仁(よりひと)親王(1867-1922)の別邸。今春、国の有形文化財に登録される。1914年に竣工された本邸は宮廷洋風建築の様相を今に伝える。
住所:神奈川県三浦郡葉山町堀内1968

■OHGUSHI/アーティスト
http://ohgushi.jp

■入場料
¥1,000 中学生3年生まで無料
本邸の普及、周知活動経費、会場費として活用します。

会場・・・・吉祥寺「にじ画廊」1Fミニギャラリー
期間・・・・3/23(木)〜3/28(火)12:00〜20:00

中村明代の色鉛筆画展です。
絵と紙雑貨の販売をいたします。

1Fミニギャラリースペースです。
ぜひお立ち寄り下さい。

2017年4月14日(金)〜4月19日(水)
絵を描くこと、旅すること。
ふたつの大好きなこと。

旅先でのハッとした瞬間や風景、お土産、出会った人。。
そんな旅のカケラを沢山描きました。
作品以外に旅先でのスケッチも置いておきます。
見に来ていただけたらうれしいです。

2017年3月31日(金)ー 4月5日(水)

年一回、季節の花を題材にしたグループ展です。
和紙の原料で知られている三椏の木、三椏の花を
20名のイラストレーターに描いていただきます。

出展者
いわがみ綾子 岩間淳美 老沼果帆子 太田裕子
大西洋 尾崎カズミ 長田結花 楠木雪野
サイトウマサミツ 新川あゆみ 土田菜摘 永島壮矢
中島梨絵 早川靖子 林けいか 平のゆきこ
美木麻穂 保光敏将 山本由実 渡邊雅子

2017年3月20日(月)〜3月25日(土)
この春、きりのよい年齢を迎え、子育てもきりのよい区切りを迎えました。
自分のことに向かう時間が少しずつ増え、描きたい絵が溢れだしてくるこの頃です。
タビビトは、そんな中ふと現れたのです。どんどん旅に出るタビビトを追いかけて、
まだ見ぬ世界を共に探しながら、日々描いております。
みなさまにもお見せしたく、MAYAでの個展を12年ぶりに開催いたします。
ぜひとも、自由きままに一緒に旅をしてくださると光栄です。

2017年3月24日(金)ー 3月29日(水)
うきわに のってね くるくる ぷかぷか
ぼくたち どこへ いくのかな

ぞうの男の子と女の子が旅をする創作えほんの原画展です。
さてさて、ふたりにどんな出来事が待っているのでしょう?
ダミー本もあわせて展示いたします。
他に、目で見てパッと楽しい
赤ちゃん絵本向けの作品も数点展示いたします。

プロフィール
1977年東京都出身。共立女子大学卒。
デザインの仕事を経てイラストレーターに。
書籍や雑誌の挿絵等で活動中です。
http://okakiko.net

三田圭介 個展「ハナミツイデニ イーノカシラ。」では、ホームページに掲載している作品や描き下ろし作品を中心に、インスタグラム「dicdac.skecthbook」で描いているような小さな絵なども、展示、販売いたします。
会期中は、うまくいけばお花見の時季です。
開催場所の「にじ画廊」がある吉祥寺駅の近くには、花見の名所でもある井の頭恩師公園があります。ちょうどその頃に桜が満開になっていてくれたらうれしいなぁ〜、なんて。

2017年3月10日(金)ー 3月15日(水)
あっちでごっつん こっちでがぶり
おきてねむって ぐるぐるまわる
そんなみんなの ある日です

どうぶつたちの昼と夜
あれやこれやを描きました。
ぜひお越しください。

HBギャラリー
3/10(金)- 15(水)
11:00 - 19:00(最終日17:00まで)
Opening Party 3/10(金) 18:00 - 20:00

2017年3月13日(月)〜3月18日(土)
童話の端の一部分。
けしてメインではないけれど、意外に美味しいきれはし部分。
甘い甘い童話のようなお話に隠れる秘密の部分・・・。
そんな世界を描いていけたらと思っています。
新旧の作品を展示致しますので、ぜひご高覧下さい。

2017年3月24日(金)〜 4月4日(火)
Nidi gallery:東京都渋谷区桜が丘町 9-17 TOC第3ビル 408号室
オープニング:3月24日(金)16時〜20時

この度、Poetic Pastelプロジェクトは6人のアーティストたちの様々な体験から、自然、ポジティブな思い
出、繊細な子供の頃の記憶をテーマにして、2016年に ロンドンで出版した本、及びその際行われた展示
“Douceurs de l’imperceptible”の後編、 “Inaka no Hana” 展を開催します。
Johanna TagadaによるキュレーションのもとNidi Galleryで行われる “Inaka no Hana” 展は、前編“Douceurs de l’imperceptible” 展に対する受け答えあり、アートとその周りの人や環境が対話して、私たちの住む世界における政治的、社会的な側面について考えることで見えてくるものは何か。というテーマのもと作り上げられています。

2017年3月10日(金)ー 3月22日(水)◎会期中無休
この展覧会は(株)フォルマを通じて関わりのある
各ジャンルの作家によるグループ展です。
また、震災復興としての”サポート作品”も同時に展示致します。
美術を通して人と人がより自然に繋がり、
交流出来る場所にしたいと考えます。

プロフィール
2003年 (株)フォルマ代表 佐藤氏の発案で彫刻家3人によって
展覧会をスタート。その後、回を重ねるごとに参加者も増え、
今回が13回目。
http://forma.jp/laforma/i.html

2017年3月6日(月)〜3月11日(土)
エッセイ『昼寝をするお化け』(曽野綾子/『週刊ポスト』1992〜)さし絵の日本の風景シリーズ「Don’t give up Japan」、大好評だった2014年の個展以降に描かれたものから選んだ10数点と、他にも最近のお仕事からの小品を展示します。
また、オリジナル作品として近年ライフワークのように描き続けられている、日本の文豪のポートレイトのシリーズからも一部、今回初めて原画でご覧いただきます。
作品は全て販売いたします。

昨年12月に刊行された絵本「もんだい」の制作過程もお見せする予定です。
さまざまな角度からご覧いただく「井筒啓之の世界」。どうぞお愉しみください。

2017年3月13日(月)〜25日(土)
11:00~19:00土曜日は17:00まで 日曜休み
初日17:00よりオープニングパーティ

モンゴルの民話を題材にした絵本を数々出されているボロルマーさんの展覧会です。耳を澄ますと、モンゴルからの風や草原のささやきが聞こえてくるかもしれません。
今回は、いつも文章を担当している夫ガンバートルのオリジナルイラストレーションが数点並びます。
また、絵付けした"こけし"もみなさんをお迎えいたします。

作家在廊予定
3月13日(月)、17日(金)、18日(土)、24日(金)、25日(土)

2017年3月3日(金)ー 3月8日(水)
衣装のある祭り、仮面のある祭り、踊りのある祭り…。
世界中からたくさんのお祭りを集めました。
ちょうどひな祭りからのスタートです。
是非お越しください。


プロフィール
1989年大阪生まれ。東京在住。
京都造形芸術大学キャラクターデザイン学科卒。
MJイラストレーションズ19期生。
どこか懐かしくて、あったかい気持ちになる。
そんなイラストレーションを目指しています。
http://pike0e0y0.wixsite.com/yukako-sakaguchi

【浅草橋ネキスト】 
東京浅草橋にある コンテンポラリーギャラリー マキイマサルファインアーツ は、このたび アーティスト・ラン スペースとなり、新たなアート・プロジェクトをスタート致しました。

【おたんじょうびいいね未来】不特定ジャンルのアーティスト達が、全方向へ実験と展示を試みるプロジェクトです。
ギャラリーの所在する浅草橋にちなみ、参加する 作家達を【浅草橋ネキスト】とし、これから共に活動、発信していきます。2016年12月11日〜2017年12月迄、次々新たに賛同されたアーティスト✖︎作品が 変容していく1年間の参加型アート・プログラムです。どうぞよろしくお願い致します。
活動内容は/公開制作(ライブ・ペインティング)・インスタレーション・パフォーマンス・アクション・オリジナル➕マルチプル : アート販売・リトルプレス他、現代のニュー・メディアとのMIXテーマ✖︎アーティストは増殖し、最終形を想定せず、日々社会と絡まり、全方向へ絶えず変容し続け、偶然のアクション交流・連鎖から、繰り返しの絵画的実験・空間的実験より日本・世界の文化・地域、アーティストとのコラボレーションの可能性をさぐる。

活動30周年を迎えたロックバンド「ザ・コレクターズ」。 30年前にザ・コレクターズと出会った青山京子と嶋津まみがユニット「mm(エムエム)」を結成し企画するグループ展です。
カラフル&ポップそしてシニカルな歌詞の世界を32人のイラストレーターが描きます。
⚫︎参加作家
mm(青山京子+嶋津まみ)
いいあい 柿崎こうこ 河合美波 川島慎平  倉谷美代子 
古賀鈴鳴 小久保アケミ Coklico*雛罌粟 佐々木千絵 sayasans  城芽ハヤト 杉山美奈子  CHINATSU 
谷村あかね 辻和子 津々井良 つぼいよしこ neco*  
原子高志 平澤一平 ヒロミチイト フジサワミカ 
BOOSUKA mamama 森邦保 山口歩 山下美千代 
山本祐司 吉澤つぐみ 吉田利一
(イラストレーター32名 50音順)

イラスト界の箸休めOKAMEの展示会です。
平和でバカでシュールな作品で見た人の心を息抜きさせるべく活動しています。
そんな活動の中、今現在の私はトライアスロンで例えるとどの辺りにいるかわからないけれども
完走めざして制作してきた作品をぜひご鑑賞くださいませ。

私たちは制作する時、意識の奥へ奥へとZOOMしていきます。そこには行き詰まりの荒い画ではなく、無限に鮮明な空想世界が広がっています。 意識の奥深くを覗き込み、そこから作品世界を汲み上げ創作していく過程から名付けた《08 ZOOM》をタイトルに掲げ、 2017 年3月、東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻第八期生修了制作展を開催いたします。 願わくばZOOMした世界のさらに先へ、私たちのアニメーションがレンズとなって皆様を誘うことができれば幸いです。
http://animation.geidai.ac.jp/08zoom/index.html

大人原宿女子をテーマに描いたファッションイラストレーションのプレートやカップでスイーツやドリンクをお楽しみいただけます。

◼︎イベント詳細
テイクアウトでもイートインでもお楽しみいただけるイベントです。

・2日間 紅茶専門店経営の紅茶王子が店頭に!
限定イートインカフェオープンり

・10種のイラストレーションプレート&カップとスイーツのコラボレーション。
イートインでアートなスイーツやドリンクをお楽しみいただけます。

・青山ELLEJOUR によるライブペインティング(2日間)

・限定イラストパッケージのオリジナルブレンドティー、ポストカードティー、イラストレーション食器、グッズ販売

2017年2月20日(月)〜2月25日(土)
まだ、しんしんとした寒さが訪れるこの時期。
舞う雪や澄みきった空気に冬を残しつつ、
春に向かって少しずつ変化していることも感じながら暮らしてます。
そんな日々を描きました。
是非、お越し下さい。

1990年生まれ・神奈川県在住
女子美術大学ヴィジュアルデザイン専攻 卒業
実践装画塾6期修了
第190回 ザ・チョイス 江口寿史さん審査 準入選
HP:http://yamagch.tumblr.com/

2017年2月24日(金)ー 3月1日(水)
想像力に溢れたビートルズの音楽や詞は、今だって変わ
らず新しいイメージを世界中の人達に与え続けています。
違う時代、違う国で生きるぼくが、彼らの曲から受けた
イメージを絵にしてみたいと思いました。

「七字純子パステル画展ーSWEET GARDENー」を開催します。新作の花シリーズを中心としたパステル画約15点を展示。春の易しいひかりとあまい花の匂いを想起させるような空間を演出します。

会期:2017年3月21日(火)〜26日(日)
   11時〜18時(最終日 〜15時)

会場:ギャラリーしえる
   茨城県水戸市茨城県水戸市見川町2434-1
   TEL 029-241-5696
   http http://www.arrow-co.jp

七字 純子HP
http://www7b.biglobe.ne.jp/~junkoshichiji/index.html

ヘイフラワーとキルトシュー (2002年フィンランド)
原作:シニッカ・ノポラ&ティーナ・ノポラ姉妹による児童文学
監督・脚本・編集:カイサ・ラスティモ

2017年恒例の100人展。
今回のテーマはシンプルに映画。古今東西を問わず、お気に入りの映画をテーマに描きます。
作品の購入をご希望の方には、初日午前10時より整理券を配布いたします。
11時より番号順に受付します。
午後12時以降には、電話、メールなどでもご予約を受付いたします。

会期:2017 年2 月20 日(月)~3 月11 日(土)
11:00~19:00 土曜は17:00 まで 
日曜休み 祭日は通常通り
オープニングパーティ 初日17時より19時
場所:Pinpoint Gallery
東京都港区南青山5−10−1 
二葉ビルB1F
電話:03-3409-8268
FAX:03-3498-5978
MAIL:pinpoint@pinpointgallery.com

2015年5月、金沢にオープンしたギャラリー、「Books under Hotchkiss」。
第9回目の展示「Books & Dogs」を開催いたします。

タレントで女優の杉本彩さん、女優の杏さん、モデルの藤井リナさん、
東京・金沢で活躍するクリエイターの方々など・・・
各界の愛犬家50人に、自身が感銘を受けたり、大切にしている犬にまつわる本を3冊ずつセレクトしてもらいました。150冊近くの犬の本がBUHに並びます。

犬って私たちにとってなんだろう?ただ可愛いだけの存在じゃない!
会場はそんな、犬について考えるための、読書も可能なくつろぎ空間となっています。

※本の売上の一部は公益財団法人動物環境・福祉協会Evaに寄付させていただきます。

「BUY=SUPPORT」“作品を買う=若手アーティスト支援”才能の種<シード>と出合い、育てる展覧会―未来の才能の第一歩をサポートする、その特別な“誰か”になるのはあなたかも。
「BUY=SUPPORT」(作品購入が若手アーティストの支援となる)をコンセプトに、若手アーティストの作品と多くの美術愛好家が出合える場をつくることを目的として、2003年より始まった公募展。35歳以下の若手アーティストを対象に10号(長辺が53cm)以下の作品を公募し、入選作品を展覧会場とオンラインで販売する。作品は、さまざまな立場からアートに関わる現代アートに造詣の深い審査員たちの確かな目によって選び抜かれたものばかり。家やオフィス、お店などで気軽に飾ることができるサイズで、初めて作品を購入する方でも、アートを身近に楽しむきっかけになるだろう。昨年度(2015年)は434点の応募の中から選ばれた83点が展示され、50点の作品が販売された。本年も、選りすぐりの作品約80点を会場およびオンラインで展示・販売する。

2017年2月17日(金)ー 2月22日(水)
私事ですが、昨年結婚致しました。スィートな日々の始まりかと思いきや、毎日の食事の用意が、こんなにも大変だったとは…。「ごはん」にまつわるエピソードを添えて、おいしいイラストレーションをお届けします。

プロフィール
1979年生まれ。福岡県出身、東京都八王子市在住。
アニメーションの背景美術会社に勤務後OLを経てフリー。
セツ・モードセミナー 卒業。
山田博之イラストレーション講座修了。
雑誌・書籍装画で活躍中です。
http://ayumi2013world.web.fc2.com

PlayStation®4用アクション・アドベンチャー。少年と、人喰いと恐れられる大鷲のトリコ。共に行動するはずの無い一人と一匹が、忘れ去られた古代遺跡で大冒険を繰り広げる。好評発売中。
価格:7,452円(税込)
URL:http://www.jp.playstation.com/scej/title/trico/

バンタン卒業修了制作展とは
"THE POWER OF DESIGN"

バンタン各スクールで学んできた学生たちの集大成である「VANTAN STUDENT FINAL-バンタン卒業修了制作展-」。
各分野の学生たちが、これまでに培ってきた感性、知識、技術、経験・・・その全てをありったけの情熱を持って表現します。
軌跡を辿るそのステージは、これまで関わった多くの人たちに“驚き”と“感動”を刻み込みます。

2017年のテーマは「THE POWER OF DESIGN」。
実践的な教育環境のもと、学んできた学生によって制作された作品群は、これまでにない新しい価値を生み出し、またそれを発信することで世界中の若者達に“デザインのチカラ”を伝えたいというメッセージが込められています。

"VANTAN AWARD"

厳選なる学内審査を勝ち抜いた優秀作品群の中から、さらに活躍の場を世界に広げるべく照準を定めた最優秀作品がFashion/Design/Contents/Food creative のカテゴリーから選出されます。
それが栄誉ある「Vantan AWARD」。
その年を代表するバンタンの象徴と成り得るその作品は、未来のクリエイターとしての新しい才能を世界に解き放ちます。

2017年2月14日(火)〜2月27日(月) 11:00AM〜6:00PM
日曜日休み
フランスのイラストレーター、ジャン・ヴァンサン・セナック(Jean-vincentSénac)の展覧会を、造本作家でデザイナーの駒形克己氏プロデュースで開催いたします。
パリ在住のセナックはユーモア溢れるパラパラブックの第一人者です。
駒形氏とは「お互いの本が先に出会っていた」関係からの始まりでした。1994年、パリ市郊外モントルイユでの恒例の児童図書展のブースにて「スーッと立ち上がり握手を求めてきた彼の背は、190cmはある大男。こんなに大きな人がこんなにちっちゃな本を作ってる!と、そのギャップに驚いて」(駒形氏談)という初めての顔合わせから、お互いの創り出す作品を尊敬し合い20年以上の付き合いを経て、このたびの展覧会開催に結びつきました。
シンプルな線画で表現されたイラストレーションが、ページをめくると動きだす…その瞬間は誰もが子供のころに抱いた不思議な気持ちを思いだすことでしょう。
会場では、作品をパラパラと手に取ってご覧になれると同時に、紙の世界から飛び出したイラストレーションを展示いたしますので、そのユーモラスで温かい一つ一つの動きをぜひ体感してください。
会期中にはジャン・ヴァンサン・セナック「フリップブックの作り方」のワークショップとトークイベントを、駒形さん同席で開催いたします。

ページの先頭へ