イラストノート No.50

最新号

イラストノート No.50

特集:装画・ラノベで活躍する クリエイター50人の本気。

イラストノート No.50

ライトノベル(ラノベ)を知っているだろうか。
名前は聞いたことがあるが、詳しくはわからないという人も多いだろう。

ライトノベルは、主に10代をターゲットにしたSFをはじめファンタジーや青春モノなどの総合的な小説のジャンルのことだが、
時代によって微妙に定義は異なると言われている。
古くは1970年代に始まるライトノベルの歴史は、出版不況と言われる中でも浮き沈みをしながら、現在の好調さを手に入れている。

この主な要因としてはメディアミックスにあり、小説を原作としたコミック化やアニメ化、音楽CD、ゲームなどへの親和性が高く、
多様な展開の可能性が生まれてきているからだ。
またライトノベルを特徴づけているのが、カバーなどのイラストレーションだ。原作のキャラクターが持つ世界観をいかに表現し、
多くの読者に共通のイメージを伝えることができるかが重要なファクターとなっている。

今回の特集では、現在のライトノベルの世界でもっとも旬であり、多くの支持を集めている作家の仕事に迫ってみた。
彼らの表現する世界の美しさ、醍醐味を誌上にて惜しみなく展開する。

■CONTENTS
特集『ライトノベルの今。』

●INTERVIEW
ラノベの変遷とこれから
『このライトノベルがすごい!』 (宝島社)
宝島社編集長 宇城卓秀

●ライトノベルの黎明期から考える ライトノベルはこうして発展した!
●ライトノベルってなんだ!?
●大きな力を持つ、ラノベにおけるイラスト
●ラノベ編集者は常にイラストレーターを探している。
●ライトノベルレーベルが考える 我がレーベルのアピールポイントはここです!

●INTERVIEW
・ラノベ界のカリスマ編集者 三木一馬(ストレートエッジ代表)
・イラストレーター はいむらきよたか

●装画・ラノベで活躍するイラストレーター
Hiten/ホノジロトヲジ/海島千本/丸紅茜/和遥キナ/LAM/赤岸K/konomi(きのこのみ)/細居美恵子/カントク/フライ/米山 舞

「TIS BREAK」第42回 北原明日香
第20回「ノート展」結果発表
第8回ノート展「キャラクター部門」結果発表
クリエイターズ・バリュー ギャラリー
Special Edition クリエイターズ・バリュー イラストレーター46人の仕事
読者プレゼント
イラストノートno.49発売記念 くっきーイベントリポート
INFORMATION

定価(本体+税): 2,000 円+税
ISBN:978-4416519820
2019年4月23日発売

Information インフォメーション

イベントやコンペ等の情報をお届けします。 →掲載希望はこちら

2019年6月21日(金)ー 6月26日(水)

東京を歩いて見つけた風景36点のうち18点を展示します。
当初は名所や有名な建築物ばかりを描くつもりでしたが、
その途中で立ち寄った喫茶店、通りすがりの坂道などに惹かれ
気づけば、そんな絵日記のような36枚となりました。

※同時期にギャラリー山陽堂にて
「東京三十六景 PART.2」として18点を展示します。
6/21(金)ー 7/3(水)日曜定休

2019年6月14日(金)ー 6月19日(水)

バレエの美しいシーンや、綺麗な音楽の流れる作品、
目を惹かれる衣装や、大好きなバレエダンサーなどを
愛をたくさん込めて描きました。

亜熱帯の原生林で出会った動植物、視えた幻、遠い記憶。
新作のペインティング、ドローイングを展示します。

1969年、東京都に生まれる。画家。
第2回岡本太郎記念現代芸術大賞展出品。個展、グループ展にて作品を発表している。
『のっぺらぼう』(杉山亮・作、ポプラ社)で第16回日本絵本賞及び読者賞、
『ばけバケツ』で第23回日本絵本賞受賞。

主な絵本の作品に『いいないいなこのおうち』『いいないいなあのおうち』(ともに小学館)、『おたまさん』『こっそりどこかに』(ともに長崎出版)、『ちょうつがいきいきい』(加門七海・作、東雅夫・編、岩崎書店)、『まんげつのこどもたち』(イースト・プレス)、『大接近!妖怪図鑑』『大出現!精霊図鑑』(ともにあかね書房)、『ながぐつボッチャーン』(WAVE出版)ほか多数。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~karube/

戦争に反対したダンス、1932年発表されたドイツ表現主義舞踊クルトヨース作より想を得て、岡登志子さん(神戸生まれドイツで学んだダンサー)による新解釈コンテンポラリー・ダンス作品『緑のテーブル2017』が誕生しました。日本を代表する大野慶人さん、日本の新しいコンテンポラリー・ダンス垣尾優さん他、多くの個性あふれるダンサー達が出演致します。

2019年6月7日(金)ー 6月12日(水)

「街を行き、その一瞬の風景を描きとめる」
「心の趣くままに自由に手を動かす」それはとても贅沢な時間です。
今回は20人それぞれが好きな風景を描きとめました。
スケッチならではの「音・におい・風」を感じてくれたら
うれしいです。

花雨(かう)
花が雨のように散ること。また、その花。
特に天上から降る花をいい、神仏の加護のしるしとする。
花の咲くころに降る雨。花に降る雨。

佳き雨の中、瑞々しく咲く花の一瞬を描いています。

2019年5月31日(金)ー 6月5日(水)

“ランド”の音の響きには
懐かしさやあたたかさを感じます。
幼い頃に楽しい場所へ連れて行ってもらった
ワクワク感が蘇るのでしょうか。
懐かしい風景やあたたかな景色を思い巡らせ
気負いなく、心の赴くままに描きました。

株式会社ホビージャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松下大介)は、マンガ・アニメ・ゲームなどの名付けに役立つ、「創作者のためのドイツ語ネーミング辞典 ドイツの伝説から人名、文化まで」を、5月31日(金)に発売いたします。

モンスター、武器、魔法のドイツ語からドイツの人名の意味・由来まで 創作に役立つドイツ単語を4000語収録!
クーゲルシュライバー(ボールペン)、シュヴァルツ(黒)、ヴォルケンクラッツァー(摩天楼)などなど……。ドイツ語は「響きがかっこいい」「必殺技みたい」「中二病的なクールさがある」とネットで話題を集めています。

株式会社ホビージャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松下大介)は、歴史シミュレーションゲーム『信長の野望』や『三國志』などのパッケージイラストを手掛けて名をはせた、歴史リアルイラスト第一人者・長野剛初の油絵技法書、「武将を描く 戦国・三国志+天使(ホビージャパンの技法書シリーズ)」を、6月8日(土)に発売いたします。

募集期間:6月3日(月)〜8月30日(金)
賞 品:10.5インチiPad Air(wifiモデル)+Apple Pencil
ペンタプレット「Wacom Intuos Small」ほか
---------------------------------------------------
日本工学院では、全国の高校生を対象に、ペンタブレットメーカーの株式会社ワコムとの共催によ る『高校生イラストコンテスト2019』を開催。6月3日(月)から8月30日(金)まで作品を募集いた します 。 応募及び詳細は、同公式ホームページ(https://www.neec.ac.jp/contest/irakon2019/)まで。

過去のインフォメーションを見る

  • 第20回ノート展 結果発表
  • 第8回ノート展キャラクター部門 結果発表
  • イラストノート 読者プレゼント
  • イラストレーター中村佑介さんにQ&A
  • Creator's Value
  • 子供の科学
  • 広告のお問合せ
  • 2D、3DCG、イラストレーションの制作 デジタル・ピクチャーズ
  • 逸品画材をとことん追求するサイト 画材図鑑
  • 公募展検索ポータルサイト「アート公募」
  • 誠文堂新光社
  • アイデア
  • デザインノート
  • ベーシックインパクト

イラストノート ON THE WEB編集部
サイト運営・管理:株式会社インパクト・コミュニケーションズ

ページの先頭へ