イラストノートpremium 特集:マテウシュ・ウルバノヴィチの手描きの技

最新号

イラストノートpremium

特集:マテウシュ・ウルバノヴィチの手描きの技

イラストノートpremium

大人気イラストレーター「マテウシュ・ウルバノヴィチ」の最新作、作画テクニック、作品への思い、取り組む姿勢など存分に味わえる。 ポーランド出身のクリエイター、マテウシュ・ウルバノヴィチは、イラスト、コミック、アニメーションなど多岐にわたる仕事を東京のスタジオ(コミックス・ウエーブ)を中心にこなしていました。2016年公開、新海誠監督の大ヒットアニメーション『君の名は』の背景画を担当し、一躍脚光を浴びることに。2017年独立後もその筆を振るい続け、自著『東京店構え』(エムディエヌコーポレーション)が大ヒットし、名実ともにトップクリエイターとなった。

同特集では、マテウシュ・ウルバノヴィチのタッチの特徴である手描き感あふれ、どこか懐かしい、作風の本質を探究します。最新作品はもちろん、そのメイキング、インタビューをまじえてマテウシュ・ウルバノヴィチの手描きの世界が存分に堪能できます。


■マテウシュ・ウルバノヴィチ
ポーランド出身。アニメ制作会社コミックス・ウェーブ・フィルム入社後、アニメ映画『君の名は。』など数々の作品で背景美術を手がける。2017年からは独立し、『東京店構え』『東京夜行』などの作品集を刊行してロングセラーになるなど、世界中に多くのファンをもつ注目のイラストレーター。

Mateusz Urbanowicz is a Polish artist who moved to Japan in 2010 to study comics and animation. As a backgrounds artist, he then joined the CoMix Wave Films studio, where he helped make the critically acclaimed movie Your Name. Since 2017, he has been working as an independent creator, making comics, illustrations, animations, videos, and art albums, including the long-selling "Tokyo Storefronts" and "Tokyo by Night" books. His Japan-infused art continues to capture the hearts of fans worldwide.


■目次
インタビュー
秘蔵作品紹介ラインナップ
ラフスケッチ集
手描きの流儀(メイキング)


定価(本体+税):2,200 円+税
ISBN:978-4416623473
2023年7月22日発売

Information インフォメーション

イベントやコンペ等の情報をお届けします。 →掲載希望はこちら

東のカレと西のカノジョ、遠距離恋愛の2人の1年をテーマとした作品「暦を巡る冒険」は2019年より制作が始まりました。京都の12ヶ月の季節とともに描いた「暦を巡る冒険〜京こよみ〜」に加え、新シリーズ「〜東京こよみ〜」が2年の制作期間を経て、全24作品が完成いたしました。わたせせいぞう画業50周年を記念して、この度本展にて初お披露目をいたします。また、わたせせいぞうの50年の歩みを振り返り、代表作「ハートカクテル」をはじめ、懐かしい80年代から現在までの作品の原画も多数展示いたします。イラストに映し出される時代の移り変わりや、何十年も変わらない普遍的なテーマの色彩豊かな「わたせせいぞうの世界」をどうぞお楽しみください。
https://dmdepart.jp/museum/tokyo/watase2024/

東京・末広町の PARK GALLERY では 2024年6月5日(水)より、イラストレーターの killdisco による個展『mood』を開催します。
『mood』と題した今回の展示では、killdisco 自身が過去に影響を受けたもの、今の自分を囲むものを見つめ直すことで自分が今どこに立っているかということを再確認する中で感じた今の自分を包んでいる気分をテーマにした作品を展示販売いたします。

5月22日(水)より、PARK GALLERY の2階の LIVING DINING にて関西を拠点に活動するイラストレーターの taco による初のソロエキシビジョン “ SEASONS ” を開催します。

パークのオンラインマガジン『縁側』で行なっている、taco による連載『taco’s homies』でオンライン発表してきた作品の原画をはじめ、新旧作を交えた展示を行います。

以下、作家によるステートメントです。



夏の暑い日。
おもしろかった映画。
夜に飲んだコロナビール。
なんとなく記憶に残っている風景。
2021年7月3日。
気になったことや思い出を絵日記として描き留めておこうと思ったのがはじまり。
MY “SEASONS”

ー taco

東京・末広町の PARK GALLERY では 2024年5月22日(水)より、イラストレーターの SaBo による東京初・個展『Super Universal』を開催します。

以下、作家によるステートメントです。


少しかわったキャラクターたち。
このキャラクターたちは、性別・国籍・人種・年齢を超えた、万人にとっての親愛なる隣人です。
あなたにとっての親愛なる隣人を、ここ「スーパー ユニバーサル」で見つけていただけると嬉しいです。

ー SaBo

東京・末広町のパークギャラリーでは、5月8日(水)より、新進気鋭のアーティスト 🆒 による東京での初の個展《浮遊する生活》を開催します。

アクリルによるペイントや、オイルパステルでのドローイング、エアブラシ、デジタルなど、さまざまな画材を用いて独自の世界観を表現した 🆒。今回の展示では、「自分の“生活” が、自分の暮らしの中で空気のように浮遊して動いているように感じる」と話す彼女が、その生活の中に佇み、傍観しているような感覚で見てきた様々な景色が作品として並びます。それは、もしかしたら情報過多の中で、一人ひとりが孤独を感じ、浮遊感を覚えるこの社会自体の「メタファー」なのかもしれません。はじめて 🆒 の作品を見た時、「暗い光」のような矛盾とも言える不思議な力を感じました。その光の正体を、魅力を、ぜひ会場で確かめてみてください。

ー PARK GALLERY

主にこども向けのお仕事で活動しているイラストレーター3人による展覧会です。
原画・雑貨のモックアップ・ダミー絵本など、ワクワクいっぱいの展示になっておりますので、ぜひ「こどもべや」に遊びに来てください!

とらんぽりん SNS:@toranporin_2023

【出展者】
はるかんぼ HP :https://harukanbo.net
たけだあおい HP:https://aoitakeda.com
カトウヨシミ HP:https://yoshimikato.net

怪物たちの墨絵作品展

町田パリオでは、隔月で地域の子供から大人までの三世代に気軽に上質なアートを楽しんでいただくきっかけとして、町田パリオがコレッ!と推すアーティストの企画展『パリコレッ!ギャラリー』を開催中。
パリコレッ!ギャラリー第30弾は、勝亦勇氏による墨絵展を開催。

町田市在住のイラストレーター、勝亦勇氏が墨でモンスターたちを描く作品展を開催。ドラゴン、グリフォン、ユニコーンなど、神話や伝承で知られたモンスターの墨絵作品20点以上を展示する。初日の5月25日(土)には、巨大なドラゴンを描く墨絵ライブペイントも開催予定!

「ことば」でひらく落語の世界

「落語夜学会」は「ことば」をきっかけに「落語」の世界への扉をひらく落語会です。
落語家・立川寸志による「落語」と「江戸ことば講座」を足し算した、笑いあり学びありの時間をお届けします。そうです、「落語夜学会」での立川寸志は、落語家であり、先生です。
毎回ひとつ「ことば」をテーマとして選び、その「ことば」がキーになる落語を噺すとともに、「ことば」の意味や背景、そこから見えてくる江戸時代の暮らしや表情を学びます。
講座の時間では、本屋ライターでBOOKSHOP TRAVELLER店主の和氣正幸と本屋しゃんが、生徒代表として参加し、参加者のみなさまと一緒に落語の世界に潜り込みます。
https://honyashan.com/%e4%bc%81%e7%94%bb/rakugoyagakukai01/

木のない世界に生まれたひとりの女の子、オリーブ。おそれを知らない元気いっぱいのオリーブは、ある日、ゆたかな想像力にみちびかれるままに、木が生きていた世界に迷いこみます。彼女がそこで目にしたものとは……。
ロンドンを中心に活躍する人気の線画アーティスト、ルーク・アダム・ホーカーによる線画絵本。繊細かつ大胆な筆致の線画に力強いメッセージが込められており、メッセージ性の高い絵本としても、ペンとインクの味わいを堪能できる画集としても、味わい深い1冊。

Amazon
https://amzn.asia/d/5UMGQGR

楽天
https://books.rakuten.co.jp/rb/17693853/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_101_0_0

【期間】2024年5月14日(火)〜5月19日(日)
【時間】火-土12:00-20:00 日12:00-17:00
最終日は17:00までとなります。お間違えのないようご来場ください。
【場所】ギャラリー ル・モンド @galerie_lemonde
150 0001 渋谷区神宮前6-32-5 ドルミ原宿 201
    「明治神宮前駅」出口7から徒歩1分
https://www.galerielemonde.com

【作家在廊予定】火、金、土、日(16時頃から)

過去のインフォメーションを見る

  • Creator's Map
  • Creator's Value
  • X illustnote
  • Instagram illustnote_designnote
  • 広告のお問合せ
  • 逸品画材をとことん追求するサイト 画材図鑑
  • 公募展検索ポータルサイト「アート公募」
  • 誠文堂新光社
  • アイデア
  • デザインノート
  • コンパクトデザイン

イラストノート ON THE WEB編集部
サイト運営・管理:コンパクトデザイン

ページの先頭へ