イラストノートpremium 特集:よー清水の仕事

最新号

イラストノートpremium 特集:よー清水の仕事

特集:よー清水の仕事

イラストノートpremium 特集:よー清水の仕事

普遍的な魅力で見る人の心を掴む美しい背景画や、スチームパンク、ハードSFのファンにも響くメカニカルな設定画、さらにはトレンドをおさえた瑞々しいキャラクター造形など、多岐にわたる活動を展開しているよー清水。最も重要なのは、自身の作家論や影響を受けた作家たちへのリスペクトを語ることではなく、クライアントを喜ばせることや鑑賞者を楽しませること。圧倒的な表現力と技術を持っていながら「作家性」を語るのは苦手。クライアントやユーザーの「期待以上」に応えることが最優先で、仕事によって躊躇なく表現を変更し、それぞれの仕事で最大限の価値を提供する。それが仕事のスタイルだ。本特集では、よー清水の学生時代に描いた水彩画から現在の多岐にわたるアートワークまでをまとめて紹介。また、あらゆる角度から思考を追求した永久保存版の内容にて展開。現在進行形のよー清水を追いかけることでイラストレーションの可能性を追求してみた。

■よー清水
コンセプトアーティスト、デザイナー、イラストレーター。学生時代からフリーランスでゲーム、アニメを中心にコンセプトアーティストとして活躍。主な参加作品は『FINAL FANTASY VII REMAKE』(スクウェア・エニックス)、『GUNDAM FACTORY YOKOHAMA』(創通・サンライズ)、『ヒプノシスマイク』(キングレコード)、『甲鉄城のカバネリ 海門決戦』(WIT STUDIO)など。近年ではグッズイラストや広告、漫画、技法書、クリエイティブソフトの開発協力など、あらゆるメディアへ活動の場を広げている。


■目次
領域をまたぐ、よー清水の活動
多様化する「絵の仕事」を徹底解説!
特集: 「よー清水の仕事」

・よー清水 アートワーク
・イラストノート表紙メイキング
・ロングインタビュー
・駆け出しイラストレーター必見!
イラストレーターとして成功するための13の視点
・アトリエ紹介
・夏の美術学校特集2022
・Special Edition クリエイターズ・バリュー イラストレーター48人の仕事
・「イラストレーションで仕掛ける」cosmos 内田喜基


定価(本体+税): 2,200 円+税
ISBN:978-4416522813
2022年7月21日発売

Information インフォメーション

イベントやコンペ等の情報をお届けします。 →掲載希望はこちら

東京・末広町の PARK GALLERY では、2022年9月28日(水)より、ドローイングによる ZINE『TARP』の原画展『PORTRAIT / 肖像』を開催します。

ZINE『TARP』は、さまざまなジャンルの絵描きたちが、同じテーマに対して表現した作品を1冊の<ZINE>に落とし込むアプローチの方法で、作品を発信するといった活動をしています。

今回で3冊目の発行となり、TARP vol.3 に集まったメンバーは全10名。テーマは<ポートレート>として、各作家の表現する肖像画がたのしめます。1冊の ZINE となって織りなす TARP の作品を、迫力ある原画でぜひご覧ください。

本展では、緊急事態宣言で人々が活動を自粛し、街が閑散としていた2020年頃に制作を始めた作品群を展示しています。静かな時間が流れていた街は、まるで平行世界のように嘘と現実が相互侵犯を繰り返しているようでした。
そのような不安定な世界線を、留学生の視点から、故郷を喪失し、何かを求める者、そして彼らの間にある絆をテーマにして一枚ずつの平面作品を描いています。
(インクとスクリーントーンを使用した)伝統なマンガ技法技法をイラストに落とし込む試みをしています。
周知のご協力の程よろしくお願い申し上げます。

2022年9月12日(月) - 9月30日(金)



会場:2号館 1階 ギャラリースペース

開廊時間:9:00 – 22:00 会期中無休

今回の募集テーマは「50th Anniversary」
第50回のショーであることが伝わり、開催コンセプトである「#バイクでつながる」を彷彿とさせるデザインを募集します。
最優秀受賞作品は、当ショーの広告物・メインビジュアルとして、ポスター ・ちらし・公式ホームページ・会場案内パンフレット・会場サイン・雑誌広告・チケット等に採用いたします。
皆様からのたくさんのご応募をお待ちしております。

がんと診断された方、およびそのご家族、ご友人を対象にした絵画・写真・絵手紙コンテストです。作品に800字以内のエッセイを添えて、がんと生きるあなたの想いを表現してください。

吉祥寺、井の頭公園からほど良く近いキチジョウジギャラリーにて、展覧会を開催いたします。
大きな絵から小さな絵まで。気分転換や、お散歩、お買い物ついでに。ぜひお気軽にお越しください。解放感ある空間と共にお待ちしています。


開催日:2022年9月27日(火)〜10月2日(日)
時間:12:00〜19:00 ※最終日17:00
会場:キチジョウジギャラリー
   東京都三鷹市井の頭3-32-16セブンスターマンション105
アクセス:JR中央線 / 吉祥寺駅徒歩9分
    京王電鉄井の頭線 / 井の頭公園駅徒歩1分
http://kichijojigallery.com/

東京・末広町の PARK GALLERY では、2022年9月14日(水)より、作家のとつかみさこさんによる初の個展 『Homemade home』を開催します。

イラスト・ラグ・置物などの、日常に寄り添う作品が印象的なとつかさんの作品たち。生活感のある空間に優しく馴染む、そんな作品が会場いっぱいに並びます。

動物や植物などをモチーフにしたさまざまな作品を、みなさんの暮らしにもひとつ。部屋のインテリアにも贈り物にもぴったりな作品の中から、あなたのお気に入りの作品を、見つけにきてください。


以下、作家によるステートメントです。

======

あなたのお家にお邪魔するね

便利じゃないし、ちょっと変でどうしようもないんだけど

うれしくて、やさしい暮らしつくれるかも
ー とつかみさこ

—–


金属が私の手を経ることにより生命感と存在の希薄さという相反する形、”存在の境界に立 つ作品”をテーマに私は制作をおこなっています。
私は金属の針金を手で曲げ続ける行為を作品として表現しています。
金属の針金はそのままでは冷たく硬い印象を受けますが、手で曲げ続けることにより有機的な柔らかさ、軽やかさなど違う表情を見せます。
また、光が透過することにより存在があいまいな形態として顕現します。

2022.9.17(sat)-10.2(sun)
open 12:00-19:00
月火水休廊

makiimasarufinearts
111-0053
東京都台東区浅草橋1−7−7

03-3865-2211
http://www.makiimasaru.com/index.html

ビリー・ショーウェルが、ボタニカルアートのすべてをわかりやすい解説と豪華なイラストとともに紹介します!

・画材の選び方、それぞれの花や葉ごとの混色、ハイライト/陰影、構図
・スケッチのポイント、花の形のとらえ方、質感や細部の描き方
・ウェットインウェット、ドロッピング、ドライブラシ、スクラッチング、マスキングなどの水彩テクニック

4つの花を描く実演パートでは、構図から仕上げの着色まで、手順を1から丁寧に解説しています。
掲載しているテクニックはどんな花を描くときにも応用でき、本には載っていない花にも挑戦できます。

経験を問わず、魅力的なボタニカルアートを描きたいすべての人に読んでほしい、植物画家の描き方と考え方が詰まった1冊です。

“曲がりくねった配管”、“複雑に噛み合った歯車”、“そこかしこに漂う蒸気”……SFのサブジャンル中でも熱狂的な支持を集めるスチームパンクの世界。
そんなレトロでクールな世界をPhotoshopで描く方法を、ファンタジーアートを得意とする人気イラストレーター「六七質」が伝授します。

レイヤー構造や塗りの基本、Photoshopの3D機能を用いた制作フロー、遠近感を持たせる方法、時間帯ごとの演出の仕方、背景やオブジェクト、キャラクターや衣装の描き方など、多数の作品メイキングを通して解説!

過去のインフォメーションを見る

  • 第9回ノート展キャラクター部門 作品募集
  • 第21回ノート展 作品募集
  • イラストノート 読者プレゼント
  • Creator's Map
  • イラストレーター中村佑介さんにQ&A
  • 求人ノート
  • Creator's Value
  • 子供の科学
  • 広告のお問合せ
  • 逸品画材をとことん追求するサイト 画材図鑑
  • 公募展検索ポータルサイト「アート公募」
  • 誠文堂新光社
  • アイデア
  • デザインノート
  • ベーシックインパクト

イラストノート ON THE WEB編集部
サイト運営・管理:株式会社インパクト・コミュニケーションズ

ページの先頭へ