イラストノートpremium 特集:窪之内英策のスケッチノート

最新号

イラストノートpremium 特集:窪之内英策のスケッチノート

特集:窪之内英策のスケッチノート

イラストノートpremium 特集:窪之内英策のスケッチノート

丸ごと一冊「窪之内英策のラクガキ集」

稀代の描き手、窪之内英策はとことん手描きの作品にこだわって描き続けています。
1980年代後半を舞台に描かれた漫画「ツルモク独身寮」の作者であり、現在では漫画制作からイラストレーションに活躍の場を広げています。
淡くキュートな女の子のイラストが真骨頂。
独特のやわらかなタッチや色彩で描かれる手描きの生み出される唯一無二の表現は、世代や性別を超え多くのファンを獲得しています。

本書では、その圧倒的なテクニックを駆使した窪之内の最新の仕事やオリジナル作品をデッサンを中心として大量に紹介。
ファンのみならず、イラストレーターを目指す人、画家を目指す人、キャラクターデザインを目指す人、漫画家を目指す人、必見の内容にて展開します。

■概要
●EISAKU KUBONOUTI ART WORKS
窪之内英策氏の最新作を中心に、線画作品をふんだんに掲載。
窪之内氏の手から生み出される唯一無二の作品を、カテゴリーに分け、それぞれにご本人の解説を交えて紹介する。
女の子を描く/子どもを描く/海外の人たちを描く/おじさんを描く ほか

●ONE PIECE×EISAKU KUBONOUCHI(日清カップヌードルCM「HUNGRY DAYS ONE PIECE編」)
カップヌードルのアニメーションCM「HUNGRY DAYS」で、漫画「ONE PIECE」のキャラクターたちが現代の高校生だったら?という設定で窪之内氏がキャラクターデザインを描いた。
海賊団「麦わらの一味」をはじめ、主要キャラクターのデザイン画やCM原画を窪之内氏の解説とともに大公開。

●窪之内英策 独占ロングインタビュー 「紙と鉛筆で死ぬまで描く」
アナログでの描写にこだわり続けることの意味、モノクロの線画の絵の魅力、一本の線の意味、描くことの原点など。

●Q&A「窪之内英策に聞く20のこと」

■窪之内英策/KUBONOUCHI EISAKU
Profile
1966年高知県生まれ。高校卒業後、家具メーカーに就職して上京。1年後、漫画家になることを決意して退職。
1986年に小学館の新人コミック大賞を受賞し『OKAPPIKI EIJI』でデビューを果たす。
1988年より初の連載『ツルモク独身寮』がスタート。
『ショコラ』『チェリー』などの人気作品を発表する中、2010年に漫画家活動を休止。
休止中にTwitterにアップしたイラストが話題となり、現在CMやアニメなど多ジャンルで活躍中。


定価(本体+税): 2,200 円+税
ISBN:978-4416621110
2021年7月15日発売

Information インフォメーション

イベントやコンペ等の情報をお届けします。 →掲載希望はこちら

アートを軸にさまざまなカルチャーやアーティスト情報を発信する東京・末広町の PARK GALLERY では 2021年8月4日(水)より、 47都道府県さまざまな地域を拠点に活動するクリエイター・アーティスト・表現者による ZINE を公募し、 展示・販売するエキシビジョン『COLLECTIVE 2021』を開催します。 今年で4年目を迎えるパークの恒例企画です。

毎回、 ジャンルではカテゴライズできない個性豊かな ZINE が全国各地から集まり、 新しい才能の発見やクリエイティブとの出会いの場になっています。 作り手は ZINE の発表の場、コミュニケーションのきっかけとして、 そして読み手にとっては、ZINE というパーソナルで小さなメディアの、多種多様な価値観や可能性にタッチできる機会でもあります。

トーキョーアーツアンドスペース(TOKAS)では2011年に友好都市提携を結ぶベルリン市と東京都の間で、双方向にクリエーターを招聘・派遣する文化交流事業「二国間交流事業プログラム」を開始し、ベルリンのクンストラウム・クロイツベルク/ベタニエンでの滞在制作の機会を提供してきました。

本展では、TOKASとクンストラウム・クロイツベルク/ベタニエンとの交流10周年、ならびに日独交流160周年を記念してベルリンを拠点に制作活動を行うアーティストを紹介します。 他国の都市に比べ、社会構造的にアーティストが生活しやすく、また、芸術活動のコミュニティが成り立ちやすい環境にあるベルリンには、世界中からアーティストが集まって活動しています。

トーキョーピクセルギャラリーにてとやちかこの個展が開催されます。「花」をテーマに制作された新作と、近作も併せて展示予定。

とや ちかこ 個展  「Days of Blossom」
会 期:2021年8月18日(水)〜8月30日(月) ※火曜休
時 間:12:00〜19:00(最終日16:00まで)

会 場 : トーキョーピクセルギャラリー
https://tokyopixel.shopinfo.jp/
住 所 : 〒111-0042 東京都台東区寿3-14-13-1F
入場無料

◎「絵本をつくる 動きだすそれぞれの物語」を開催いたします。
それぞれが温めてきたテーマを自作のダミー絵本と原画で展示します。
こんな絵本を作りたい!という思いが溢れています。

2021年8月7日(土)〜29日(日)
12:00〜19:00 最終日17時まで
月曜、火曜、水曜、休廊

どこか読めないキャラクター達をポップな色合いで描いた日常は少し歪だった。ありふれた日常で起こる彼等の愉快な行動には持続性がある。
今回のテーマ「PEEPERS」はそんな彼等のみえない習慣を覗く展示だ。

会 期:2021年11月25日(木) - 2021年12月 7日(火)
時 間:11:00 - 20:00
場 所:渋谷ヒカリエ8/CUBE 1, 2, 3
料 金:入場無料
主 催:大沢愛 【アートディレクション/デザイン/キュレーション/広報/編集/撮影】
お問い合わせ:info.artistmana@icloud.com

アーティストのプラットフォームARTEE(アーティー)を運営する株式会社ARTEE(本社:岡山県岡山市、代表取締役:大西 徹、以下ARTEE)は独立クリエイター/アーティスト専門のバックオフィスパートナー事業を展開する、シロシ株式会社(本社:岡山県岡山市 代表取締役:山田 邦明)のアイコンとなるオリジナルキャラクターのイラストコンテストを開催いたします。

【しろしinc.オリジナルキャラクターコンテスト概要】
オリジナルキャラクターは、以下のような場面で活用されます!
・フォロワー1万人超えのインスタグラムのアイコンとして使用
・イベント告知等での掲載
・ステッカーやTシャツ等のグッズ化
・VRキャラクターへの展開 など

しろしinc.さんの顔となるキャラクターになっていただきます!

 インテリアブランドイデー(IDÉE)を展開する株式会社良品計画(東京都豊島区/代表取締役社長 松 曉)は、既報の通り、7月9日(金)〜9月5日(日)の期間、IDÉE TOKYOおよび無印良品 銀座を中心に、アートと触れあうきっかけをつくりだす企画展「Life in Art Exhibition」を開催いたします。オフィシャル ウェブサイトでは、参加アーティストや作品の紹介、展示情報を順次公開していきます。

Life in Art オフィシャル ウェブサイト
https://www.idee-lifeinart.com/

トーキョーアーツアンドスペース(TOKAS)レジデンシーは、アート、デザイン、建築、キュレーションといった創造的分野で活躍する世界中のクリエーターに対し、滞在制作やリサーチ活動を行い、交流する場を提供してきました。しかし、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、2020年4月以降、海外からのクリエーターのほとんどが滞在延期を余儀なくされています。その中で今期唯一のレジデントとして、黒田大スケが国内クリエーター制作交流プログラムに参加しています。
黒田は、東京での公共彫刻に関するリサーチのほか、今までと異なる「閑散とした」レジデンス環境に身を置くことで得た気づきから、新たな制作に乗り出しました。
こうしたリサーチと制作のプロセスを3日間の「オープン・スタジオ」で公開します。また、7月17日(土)にゲストを招いてのトークを行います。

トーキョーアーツアンドスペース(TOKAS)は、こども対象のワークショップと大人対象のラーニング・プログラム「つなぐTOKAS:アートと社会をつなぐには」を開催します。アーティストの船井美佐を講師に迎え、船井さんがキュレーターと立ち上げたコレクティブ「FULFILL」をゲストに、アートと社会をつなぐこと、そのためのアートプログラムのあり方について考えます。

キッズ・ワークショップ 「じぶん美術館」では、 船井さんからいろいろな作品についてお話を聞いて、自分だけの美術館を作ります。白い箱に、絵具で色を塗って自分の好きなものを描いたり、好きな作品の写真を貼って作り、最後に完成した箱を頭にかぶって「じぶん美術館」に変身します。美術の歴史や、空間を構成して作品を作ること、自分の内側を表現すること、誰かの作品を見ることなど、アートについて楽しく考え学びます。完成した作品は1人ひとつ持ち帰ります。

過去のインフォメーションを見る

  • 第9回ノート展キャラクター部門 作品募集
  • 第21回ノート展 作品募集
  • イラストノート 読者プレゼント
  • Creator's Map
  • イラストレーター中村佑介さんにQ&A
  • 求人ノート
  • Creator's Value
  • 子供の科学
  • 広告のお問合せ
  • 逸品画材をとことん追求するサイト 画材図鑑
  • 公募展検索ポータルサイト「アート公募」
  • 誠文堂新光社
  • アイデア
  • デザインノート
  • ベーシックインパクト

イラストノート ON THE WEB編集部
サイト運営・管理:株式会社インパクト・コミュニケーションズ

ページの先頭へ