イラストノート No.46

最新号

イラストノート No.46

特集:イラストレーターの働き方

イラストノート No.46

インターネットの普及やテクノロジーの進化で、より自由な自己発信が可能になった反面、その役割や働き方が多様化している。どこにいてもリアルタイムで自分の作品を世界中に発信できるし、表現の世界も紙媒体だけにとどまらず、Webや動画、VRの世界などへと拡がっている。

今、注目をされているパラレルキャリアやダブルワークといった働き方を、イラストレーターとして実現したい人にとっては、自分を輝かせるチャンスに恵まれた「よき時代」かもしれない。

今回の特集では、「描く」や「表現する」をキーワードに、クリエイティブな仕事とイラストレーションを両立することで自分の表現の幅をひろげ、境界を超えて最前線で活躍するイラストレーターやクリエイターの活動を通して、これからの時代のイラストレーターの発信の方法や仕事のあり方を取材した。

CONTENTS

木内達朗 illustrator
セキユリヲ graphic designer
中村佑介 illustrator
小杉幸一 art director
前田ひさえ illustrator
Daichi Miura fashion designer

「TIS BREAK」第39回 樋口たつの

第19回「ノート展」結果発表
第7回ノート展「キャラクター部門」結果発表

Special Edition クリエイターズ・バリュー
イラストレーター61人の仕事

定価(本体+税): 1, 800 円+税
ISBN:978-4416518625
2018年4月23日発売

ーーーーーーーーーーーーー
お詫びと訂正
『イラストノートNo.46』のIllustrator’s FileP98に掲載している Kaorinko様のメールアドレスの掲載がされておりませんでした。

(正)Email fujii@kaori-jp.com

プロフィールはこちらでもご確認いただけます。

クリエイターズ・バリューマイページ
https://creatorsvalue.jp/user/458/

Kaorinko様、ならびに読者の皆さまにご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げるとともに、ここに訂正いたします。
ーーーーーーーーーーーーー

Information インフォメーション

イベントやコンペ等の情報をお届けします。 →掲載希望はこちら

成増アートギャラリーで開催
板橋区立美術館では1981 年より毎年、ボローニャ国際絵本原画展を開催してきました。38 回目を迎える本年は、大規模改修工事に伴う休館期間に重なるため、美術館から東武東上線・成増駅前のギャラリーに場所を移してご覧いただきます。
※入選作品全点を展示することはできません。あらかじめご了承ください。

会期:2018年7月6日(金)〜29日(日)
開館時間:9時30分〜19時30分(入館は19時まで) 会期中無休
観覧料:一般500円、高校・大学生250円、中学生以下無料
*土曜日は高校生は無料で観覧できます *20名以上団体・65歳以上・障がい者割引あり(要証明書)

テキスタイルデザイナー・鈴木マサルによる「鈴木マサルの傘 POP UP STORE」が、東京・代々木八幡のCASE GALLERYで6月15日から7月1日まで、愛媛・松山のMUSTAKIVIで6月16日から7月29日まで開催される。
同展は2012年に開催して以降、毎年続く鈴木マサルの代表的な展示で、この季節の風物詩となっている。「外出するモチベーションが下がる梅雨時に心弾むテキスタイルの傘を持って出かけよう」という想いから、「持ち歩くテキスタイル」をコンセプトに始まり2018年で7回目を迎える。東京と松山のほか、全国4会場を巡回する予定だ。会場では、新作4柄・各柄3配色計12点を含む、全48アイテムが展示・販売される。
http://casedepon.tumblr.com/

2018年6月22日(金)ー 6月27日(水)

街をほっつき歩いているときに、円い板きれを見つけた。
持ち帰って絵を描いてみたらまったく思うようにならず、
とても楽しかった。「この木、この犬を見るだけだ。同じ
ものは何ひとつない」とセザンヌ翁が言っている。
板に遊んでもらって楽しんで描くのみだ。

http://portrait-movie.com/

イラストレーターを中心としたグラフィックアーティストのコーディネイトエージェンシー『BUILDING』の映像制作ブランド『COO--COH(クウコウ)』が、作家自身と作品のPRをするためのムービー=「ポートレート・ムービー」の制作を開始しました。制作費を「都内の知名度のあるギャラリーで個展を一週間開催する程度」に設定することで、クリエイターのプロモーションの選択肢を広げます。
BUILDING http://www.bldg-jp.com/
COO--COH(クウコウ) http://coo--coh.com/

ギリアド・サイエンシズ株式会社は、「“自分”らしく笑顔で過ごす日常 写真・絵画コンテスト2018 」(https://www.gsj-project-2018.jp/)の作品募集を2018年10月31日(水)まで行います。
B型、C型肝炎の治療法は、今、大きな進歩の時代を迎えています。本コンテストは、B型、C型肝炎を治療中又は治療を終えられた方に、治療と向き合っているご自身の日常や治療と向き合う、又は治療を終えた後の「“自分”らしく笑顔で過ごす日常」を表現した写真もしくは絵画を応募いただきます。
肝炎ウイルスの啓発や、感染者への社会的支援の輪を広げていこうと企画した本コンテストは、今回で2回目を迎えます。第1回目は「未来〜これから」をテーマとし、全国よりご応募いただいた90作品の中から、上位6名の受賞者を表彰いたしました。
“沈黙の臓器”とも言われる肝臓は、自覚症状がでにくく、炎症が長期化すると、肝硬変、肝がんのリスクも高まります。検査を受診せず感染を知らないまま社会に潜在する患者数は約78万人、感染を知っても継続して治療を受けていない患者数は約53〜120万人と推測されています*。ギリアドは、B型、C型肝炎治療薬を提供する企業の社会的責任として、このコンテストを通じて早期の受診や治療のきっかけをサポートすることを目指しています。
*Tanaka J, et al. J Viral Hepat 2018:25(4): 363-372

ギリアド・サイエンシズについて
ギリアド・サイエンシズは、医療ニーズがまだ十分に満たされない分野において、革新的な治療を創出、開発、製品化するバイオファーマ企業です。会社の使命は、生命を脅かす難病を抱える世界中の患者さんのために医療を向上させることです。カリフォルニア州フォスターシティに本社を置き、世界35か国以上で事業を行っています。

株式会社ボーンデジタル(東京都千代田区、代表取締役 村上 徹)は、書籍『特殊効果アニメーションの世界:エレメンタルマジック 第2版』を全国の書店を通じて刊行します。「土」「大気」「火」「水」そして「魔法!」時にリアル、時にシュールなディズニーアニメーションで、生き生きと表現される特殊効果によるマジックとは!?

【概要】
書籍名:特殊効果アニメーションの世界:エレメンタルマジック 第2版
刊行予定日:2018年6月下旬
著者:ジョセフ・ギランド
定価:本体4,500円 + 税
ISBN:978-4-86246-421-7
サイズ:変形(280 × 220 mm)
ページ数:352 ページ
発行:株式会社ボーンデジタル
【本書の特徴】
特殊効果が起こす「魔法」の秘密を解き明かす!

ミナ・ヌクッタの「MINA」とai sayama の「AI」を掛け合わせて【MINAI展】
また【妖怪×見えない】を掛け合わせ。

昨年、9月に大成功を納め、今年は(株)オリエンタルベリー協賛のもと、【#MINAI展】にパワーアップ!
新作の発表やワークショップなど企画満載です!
ぜひお越しください。

<日程>
期間:2018年6月28日(木)〜7月8日(日) ※火水定休
時間:12:00〜19:00
場所:大怪店 (阿佐ケ谷駅より徒歩5分、阿佐ヶ谷アニメストリート内)
https://otonoke-enoke.jimdo.com/minai

協賛:株式会社オリエンタルベリー
http://orientalberry.co.jp

2018年6月15日(金)ー 6月20日(水)

生まれた時からずっと住んでいる京都。
いちばん好きなところは鴨川です。
広々とした空と水面、思い思いに過ごす人々、
散歩の犬や自転車、川沿いの木々。
そんな鴨川の風景を描きました。

2018年6月8日(金)ー 6月13日(水)

アイスランドで出会ったものや感じたことを描きます。
氷河、オーロラ、溶岩、そして海と穏やかな街。
大自然に身をゆだねたら、
いろんなことがとてもシンプルに見えてきました。

会期:2018.6.5火-6.22金
時間:11:00a.m.〜7:00p.m.
入場無料 日曜休館

綾野本汰は、「変な世界」をテーマにしたイラストと漫画の展示「こんにちは!! ザ・ワールド」で第17回グラフィック「1_WALL」のグランプリを受賞しました。近未来の砂漠に住む雪男などのイラストと、それぞれのキャラクターから連想した短編漫画を同時に展示し、「イラストと漫画、どちらか一方では成立しないところがこの作品のオリジナリティー」として審査員に評価されました。

過去のインフォメーションを見る

  • 第7回 ノート展キャラクター部門 結果発表
  • 第19回 ノート展 結果発表
  • イラストノート 読者プレゼント
  • イラストノート編集部 求人情報
  • イラストレーター中村佑介さんにQ&A
  • クリエイティブシーズアワード2016表彰イベント
  • Creator's Value
  • クリエイティブシーズアワード(Creative Seeds Award)特別座談会
  • 広告のお問合せ
  • 2D、3DCG、イラストレーションの制作 デジタル・ピクチャーズ
  • 逸品画材をとことん追求するサイト 画材図鑑
  • 公募展検索ポータルサイト「アート公募」
  • 誠文堂新光社
  • アイデア
  • デザインノート
  • ベーシックインパクト

イラストノート ON THE WEB編集部
サイト運営・管理:株式会社インパクト・コミュニケーションズ

ページの先頭へ