イラストノート Premium 特集:寺田克也、ココ500日。

最新号

イラストノート Premium 特集:寺田克也、ココ500日。

特集:寺田克也、ココ500日。

イラストノート Premium 特集:寺田克也、ココ500日。

寺田克也は、ジャンルの枠を、さらには国境を、「描く」ことで軽々と越えていく。
プロが心酔するプロ、寺田克也が、その仕事の流儀を惜しげもなく公開する独自企画が実現!

2019年初頭から2020年の冬まで、完全密着。
最新作をふんだんに紹介するほか、ギャラリストへのインタビューを含め、内と外の両側から寺田克也のクリエイションと思考に迫ってみました。

■目次
特集:寺田克也、ココ500日。

●寺田克也、描く
最新作を中心としたアートワーク

●寺田克也、魅せる ― ココ500日の全個展を追跡!―
500 日の間に行われた全個展を紹介。
展示風景と展示作品の画像を交えながら、各ギャラリーオーナーへのショートインタビューを敢行。

・2019年3月–4月
トランスポップギャラリー @京都
異色の「寺田爺」

・2019年4月–5月
ヴォイド @東京・阿佐ヶ谷
圧倒的100作品超「ラクガキング東京」

・2019年12月–2020年1月
GR2 ギャラリー @ロサンゼルス
日本とアメリカ、アートとマンガ、幾多の境界を越える「Dragon Girl」

・2020年2月
モグラグギャラリー @東京・御徒町
マクロ×ミクロの交錯世界「ハカリウリ 寺田克也線画」

・2020年5月–6月/9月
ギャラリーハウスMAYA @オンライン/東京・青山
電と生とで何ができるか?「えんぴつ2 – モンスターと少年」

・2020年11月–12月
スペースカイマン @東京・日本橋
今できるカタチを模索して「テラカツショー at カイマン」

●寺田克也、答える ― 学生たちとの Q&A ―
桑沢デザイン研究所での授業を誌上で再現。学生たちからのピュアな質問に対する、寺田先生の答えとは。

・寺田克也の500日年表
ココ500日を振り返り、次の 500日を考える、ロングインタビュー。

●寺田克也、語る ― 独占ロングインタビュー ―
ココ500日の活動と思考を見つめる

・読者プレゼント

・SPECIAL EDITION クリエイターズ・バリュー
イラストレーター29人の仕事

・第21回「ノート展」大賞受賞 特集誌面
萩結



定価(本体+税): 2,000 円+税
ISBN:978-4416521830
2021年1月26日発売

Information インフォメーション

イベントやコンペ等の情報をお届けします。 →掲載希望はこちら

鈴木マサル本人が制作に関わり、細部まで監修した図録です。
2017年から最新作までのテキスタイルやプロダクト、活動などをふんだんに収録。
ここでしか買えない貴重な図録です!ぜひご覧ください。

impact shop
https://impactshop.base.shop

ひょんなことから何度か訪れたベルギー
レンガ壁 ギザギザ屋根 しっとり雨 羊雲 透き通る青空
小さな街並みにちょっと不思議なフレーバーを入れて描いています。

◎開催情報
会場:gallery DAZZLE
東京都港区北青山2-12-20-101
URL http://gallery-dazzle.com
会期:2021年5月18日(火)〜5月23日(日)
時間:12:00ー19:00(最終日17:00)

インフォメーションに掲載されているイベント、展示につきまして、
緊急事態宣言が再発令にともない、中止・延期・変更となっている場合があります。

開催情報につきましては、
各主催者様の公式ホームページ等にて必ずご確認いただきますよう、お願いいたします。

ご迷惑をおかけいたしますが、
ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

イラストノート編集部

日本人が心の根っこに持っている感覚、忘れたくない感覚を、斜に構えず、格好つけず、実直に表現したい。そんな思いで描いた絵を、古いもの新しいものいろいろ厳選して、九州から持ってきました。

◎開催情報
会場:gallery DAZZLE
東京都港区北青山2-12-20-101
URL http://gallery-dazzle.com
会期:2021年5月11日(火)〜5月16日(日)
時間:12:00ー19:00(最終日17:00)

海外の多様な文化や生き物に着想を得て、動植物をモチーフに20年程、欧米を拠点に制作活動をしてきた中から、油彩、水彩、アクリル、版画等の生きモノをテーマにした作品、30点を展示した展覧会になります。
展覧会名である「ナガサキ生まれの生きモノ 展」は、作家が長崎県に生まれ、主に生き物(動植物)をモチーフに作品制作をする中で、シリーズ開催している展覧会で今回で2回目となる。

スペシャル企画 開催決定!

この度、東京ドームシティの「Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)」で開催を予定しておりました展覧会「鈴木マサルのテキスタイル展 色と柄を、すべての人に。」は、新型コロナウイルス感染状況と緊急事態宣言に伴うイベント等の休業要請を踏まえ、残念ながら開催中止となってしまいました。
中止を受け、振付家・ダンサーの森下真樹さん、鈴木美奈子さんの協力の元、スペシャル企画として、配信ライブ「森下真樹と鈴木美奈子、色と柄と踊る。」を実施いたします。ぜひご覧ください!

東京駅構内・グランスタ東京内にて営業中の美術雑貨店「VINYL」(ビニール)では、​4月21日(水)より、​企業イラストなど幅広い場で活躍するイラストレーター・モニョチタポミチによる個展「ユビキタス」を開催いたします。

この1年で世界は変わり、自分の在り方も日々変化
している。流れに乗りながら心地よさを求めたら
「たんたんとつくろう」だった。
自分らしく大好きな銅版画や鉛筆画をつくる、
小さな挑戦を重ねる、それが生きる力になっています。

プロフィール
千葉県生まれ。1993年武蔵野美術大学短期大学部デザイン科卒業。
1995年から、版画工房うつし・宮山広明氏に師事、
6年程銅版画の刷り師を勤める。
1996年から発表開始。個展を中心に、海外の版画展や、
グループ展、百貨店の催事等多数出品。

公益財団法人横浜市芸術文化振興財団は、文化芸術のもつ創造性を生かしたまちづくり「文化芸術創造都市・横浜」の推進のため、アーツコミッション・ヨコハマ(ACY)の取り組みの一環として、アーティスト、クリエイターを支援する助成プログラムを行っています。現在、2021年度の助成募集をしております。
https://acy.yafjp.org/news/2021/57810/

ZINEとは手作りで少部数発行するアートブック。
ちいさな作品集<ZINE>の展示・販売をいたします。 

◎作家
イワウチマリコ、大木ゆり、大谷朝美、尾崎千春、けいみず、こざさゆみこ、FTP. 、スズキトシエ、谷口明子、naggy、マコイ、松島由林、松本奈緒美、山口オサム、ミカル

過去のインフォメーションを見る

  • 第9回ノート展キャラクター部門 作品募集
  • 第21回ノート展 作品募集
  • イラストノート 読者プレゼント
  • Creator's Map
  • イラストレーター中村佑介さんにQ&A
  • 求人ノート
  • Creator's Value
  • 子供の科学
  • 広告のお問合せ
  • 逸品画材をとことん追求するサイト 画材図鑑
  • 公募展検索ポータルサイト「アート公募」
  • 誠文堂新光社
  • アイデア
  • デザインノート
  • ベーシックインパクト

イラストノート ON THE WEB編集部
サイト運営・管理:株式会社インパクト・コミュニケーションズ

ページの先頭へ