イラストノート No.50

最新号

イラストノート No.50

特集:装画・ラノベで活躍する クリエイター50人の本気。

イラストノート No.50

ライトノベル(ラノベ)を知っているだろうか。
名前は聞いたことがあるが、詳しくはわからないという人も多いだろう。

ライトノベルは、主に10代をターゲットにしたSFをはじめファンタジーや青春モノなどの総合的な小説のジャンルのことだが、
時代によって微妙に定義は異なると言われている。
古くは1970年代に始まるライトノベルの歴史は、出版不況と言われる中でも浮き沈みをしながら、現在の好調さを手に入れている。

この主な要因としてはメディアミックスにあり、小説を原作としたコミック化やアニメ化、音楽CD、ゲームなどへの親和性が高く、
多様な展開の可能性が生まれてきているからだ。
またライトノベルを特徴づけているのが、カバーなどのイラストレーションだ。原作のキャラクターが持つ世界観をいかに表現し、
多くの読者に共通のイメージを伝えることができるかが重要なファクターとなっている。

今回の特集では、現在のライトノベルの世界でもっとも旬であり、多くの支持を集めている作家の仕事に迫ってみた。
彼らの表現する世界の美しさ、醍醐味を誌上にて惜しみなく展開する。

■CONTENTS
特集『ライトノベルの今。』

●INTERVIEW
ラノベの変遷とこれから
『このライトノベルがすごい!』 (宝島社)
宝島社編集長 宇城卓秀

●ライトノベルの黎明期から考える ライトノベルはこうして発展した!
●ライトノベルってなんだ!?
●大きな力を持つ、ラノベにおけるイラスト
●ラノベ編集者は常にイラストレーターを探している。
●ライトノベルレーベルが考える 我がレーベルのアピールポイントはここです!

●INTERVIEW
・ラノベ界のカリスマ編集者 三木一馬(ストレートエッジ代表)
・イラストレーター はいむらきよたか

●装画・ラノベで活躍するイラストレーター
Hiten/ホノジロトヲジ/海島千本/丸紅茜/和遥キナ/LAM/赤岸K/konomi(きのこのみ)/細居美恵子/カントク/フライ/米山 舞

「TIS BREAK」第42回 北原明日香
第20回「ノート展」結果発表
第8回ノート展「キャラクター部門」結果発表
クリエイターズ・バリュー ギャラリー
Special Edition クリエイターズ・バリュー イラストレーター46人の仕事
読者プレゼント
イラストノートno.49発売記念 くっきーイベントリポート
INFORMATION

定価(本体+税): 2,000 円+税
ISBN:978-4416519820
2019年4月23日発売

Information インフォメーション

イベントやコンペ等の情報をお届けします。 →掲載希望はこちら

今年も傘の季節がやって来ました。これで9シーズン目となります。昨年同様、代々木八幡のケースギャラリーでの開催です。今年の傘も色柄が炸裂しています。試作の生地が事務所に届いた時、客観的に見るとこれらが傘の為のテキスタイルには到底見えないなあと、我ながら。もはや傘というよりも「色柄が雨を遮る様なもの」と化しています。もともと、憂鬱な雨の日に「これをさして出かけよう!」と、気持ちがパッとなる傘を!という思いで作り始めた傘です。その気持ちは9年経過しても変わりはなく、少しはさまになって来たのではないかと思っています。
柄の無い、プレーンでニュートラルなものが飽きることなく、長く使えると言われています。確かにそうだな、とも思いますが、気に入った色や柄のものがずっとそばにあったらこんなに幸せなことはないと思います。色や柄を、流行を反映するキャッチーなものとしてではなく、長期の嗜好に耐える為のものとして。そういうものを、僕は作っていきたい。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

鈴木マサル

開催期間:2019年6月8日(土)-2019年7月15日(月)
開催時間:10:00-21:00 ※施設・イベント内容によって異なります。
開催場所:「メッツァビレッジ」内
イベント参加費:無料
イベント詳細 URL:https://metsa-hanno.com/event/2330/



森と、湖と、アンブレラと。

「森から湖にかかる虹」をテーマにメッツァビレッジにて日本最大級アンブレラスカイ・プロジェクトを実施。デザインはmarimekkoやCAMPERなど世界的なブランドデザインも手がけるテキスタイルデザイナー鈴木マサル氏が担当。

株式会社ムーミン物語(本社:埼玉県飯能市/代表取締役社長:渡邊 基樹/以下ムーミン物語) は、2019 年 6月8日(土)から7月15日まで、森(メッツァ)の中に約1000 本の傘と鮮やかな色柄の道の演出を日本最大級のアンブレラスカイ・デザインプロジェクトを実施いたします。

6月‐新緑が綺麗な井の頭公園の「ひょうたん池」近くのギャラリーで個展を開催いたします。

誠文堂新光社イラストノート No.48 「第2回 秋のノート展」大賞受賞作3点を中心とした展覧会です。

三田圭介個展 つむぐ
https://www.dicdac.com/exhibition-tsumugu/

お散歩や吉祥寺でのお買い物ついでに、
ぜひお立ち寄りください。

2019. 5.16[木]―5.27[月]

でかけた道中、急に時が止まったり自分を外から見ているような感覚になることがある。
特別なことじゃなくそれは気まぐれにやってくる。
そんな「ふとしてとまる」瞬間を絵にしました。

2月から続いた地区大会から日本大会を勝ち上がった8名の日本代表 選手が、世界各国の代表選手と戦います。
アートのeSports?いや、これはクリエイティブスポーツだ!
20分間目が離せない、アートの世界一決定戦!

開催情報
リミッツワールドグランプリ2019
会場:渋谷ヒカリエ9階 ヒカリエホール
入場:入場無料
住所:東京都渋谷区渋谷2丁目21-1 渋谷ヒカリエ9F
日時:2019年 6月1日(土)13:30開場 14:30開演
2019年 6月2日(日)11:00開場 12:00開演

株式会社ボーンデジタル(東京都千代田区、代表取締役 村上 徹)は、書籍『FINAL FANTASY XV の人工知能 - ゲームAIから見える未来』を全国の書店を通じて刊行します。

【概要】
書籍名:FINAL FANTASY XV の人工知能 - ゲームAIから見える未来
刊行予定日:2019年5月下旬
制作:スクウェア・エニックス
定価:3,200円+税
ISBN:978-4-86246-446-0
サイズ:B5版(182 x 257 x 16 mm)
ページ数:248(カラー)
発行・発売:株式会社 ボーンデジタル

2019年5月4日(土)〜5月26日(日)
写真家「水野谷 眸、田中大輔、賀来庭辰」による三人展です。

マキイマサルファインアーツ - MAKII MASARU FINE ARTS
住所:〒111-0053 東京都台東区浅草橋1-7-7
Tel&Fax:03-3865-2211
http://www.makiimasaru.com/mmfa/

アンティーク・ヴィンテージのレースやスパンコール、着物の生地など希少性の高い素材を使用した長谷川洋子の個展となります。オートクチュールドレスのような繊細で上質な独自のコラージュ技法ははファッション・ビューティー・アストロジーなどと親和性が高く、大手百貨店広告、化粧品パッケージ、有名モード誌など多数の記憶に残るアートワークを生み出してきました。
本展では欧州を中心に旅先で出会った記憶の風景画に挑戦いたします。スイス・ローザンヌからみた静謐なレマン湖、コペンハーゲン・薔薇のアーチがロマンティックな路地裏、パリ・奇跡のメダイユ教会の閑雅なマリア像、ウィーン・世紀末芸術を感じる装飾的な建築物など。現地で収集したヴィンテージ素材を使用しながら”異国の風景”を描きます。また「スター☆トゥインクルプリキュア」BANDAIおもちゃパッケージに使用した原画など近年のクライアントワークを中心にアーカイブ自薦作役60点を展示販売いたします。3年ぶりのギャラリーでの個展開催となります。

会期:2019年05月07日(火)〜 2019年05月12日(日)
時間:12:00〜19:00 (最終日17:00まで)
※初日7日、18〜20時にオープニングパーティ開催

作家名:すずきみよこ、すずきありさ、田渕 哲、仁方越由夏、はらだよしこ、はるかんぼ

▼会場
ギャラリー DAZZLE
東京都港区北青山2-12-20-101
https://gallery-dazzle.com/

オーストラリアの画家・映像作家、ショーン・タン(1974〜)は1999年に刊行した初めての絵本『ロストシング』を元に2010年に短篇アニメーション映画を発表し、アカデミー賞の短篇部門の賞を受賞しました。2006年に発表した文字のないグラフィック・ノベル『アライバル』は、大きな反響を呼び、23の言語で刊行されています。日本でも、その独自の世界観と表現方法で、熱狂的なファンを獲得しました。本展は、タンの全面的な協力のもとに開催される日本初の大規模な個展となります。最初の絵本から最新作まで、彼の緻密で壮大な創作の秘密を解き明かします。

展覧会公式サイト
http://www.artkarte.art/shauntan/

過去のインフォメーションを見る

  • 第20回ノート展 作品募集
  • 第8回ノート展キャラクター部門 作品募集
  • イラストノート 読者プレゼント
  • イラストレーター中村佑介さんにQ&A
  • Creator's Value
  • 子供の科学
  • 広告のお問合せ
  • 2D、3DCG、イラストレーションの制作 デジタル・ピクチャーズ
  • 逸品画材をとことん追求するサイト 画材図鑑
  • 公募展検索ポータルサイト「アート公募」
  • 誠文堂新光社
  • アイデア
  • デザインノート
  • ベーシックインパクト

イラストノート ON THE WEB編集部
サイト運営・管理:株式会社インパクト・コミュニケーションズ

ページの先頭へ