イラストノート No.53

最新号

イラストノート No.53

特集:「世界観を創造する匠たちの神技テクニック。」

イラストノート No.53

ゲームやアニメーション、あるいは広告や装画には、見る人の意識を一瞬にして引き寄せ、そのまま虜にしてしまうものがある。
その途轍もない引力の正体は何だろう。
もちろん、キャラクターやストーリーの力は大きい。
しかし、それらと並ぶ最重要ファクターの一つが「世界観」ではないだろうか。
本特集では、文字通り「世界観を創造する」ことを生業とする匠たちの比類なきテクニックを解き明かす。

第一特集は、世界各地の史跡や遺跡をめぐり、異世界と見紛う幻想的な風景を撮り続ける写真家・清水大輔氏のインタビューだ。
氏が、目の前の景色を自分だけの世界へと昇華させることができたのはなぜか。
そこには、複製から創造へと跳躍するためのヒントが潜んでいる。

第二特集では、ゲームやアニメーションの美術設定や背景、装画や絵本など多分野で活躍する3人のイラストレーターにフォーカスする。
彼らの描く世界は、五感を刺激し、時に熱く、時に切なく、心を揺さぶる。
その裏側にある深い知見と磨き抜かれた技に迫る。

世界観を創造する力。
それは今や、クリエイターとしての必須条件だ。
プロの描き手を目指すすべての人に向けて、この特集を届ける。

特集1 SPECIAL INTERVIEW
自分だけの
+0.1を求めて
幽玄一人旅団
清水大輔

特集2
誰も行けない場所を
自分の力で描く
六七質

五感すべてで感じる
街の空気感
ぽち

一人でも多くの人に背景を描く楽しさを知ってほしい
吉田誠治

「TIS BREAK」第45回
タラジロウ

夏の美術学校特集2020

第21回「ノート展」結果発表
第9回ノート展「キャラクター部門」結果発表

Special Edition クリエイターズ・バリュー
イラストレーター82人の仕事

定価(本体+税): 2,000 円+税
ISBN:978-4416520710
2020年7月28日発売

Information インフォメーション

イベントやコンペ等の情報をお届けします。 →掲載希望はこちら

2021年1⽉9⽇(⼟)より GALLERY KTO(ギャラリークトー)にて、「⼤⻄晃⽣:still life 展」を開催いたします。 本展は、シェル美術賞 2020 に⼊選した新鋭作家の⼤⻄晃⽣による個展です。代表作 still life シリーズを⼀挙に公開いたします。ウェブからサンプリングした匿名性の⾼い顔の画像を紙にプリントアウトし、くしゃくしゃにした後、それを撮影。撮影した写真を絵画として描くという複雑なプロセスを経て表現される本シリーズは、⼤⻄の関⼼事である「現代社会における⾃他との関係性」を反映しています。謎めいた「顔」たちが全⾯に展開される本展をぜひご⾼覧ください。

限定生産されたオリジナルアート作品を、すぐに飾れる形で届けるサービス「Postarte(ポスタルテ)」を、本日2021年1月5日より提供開始いたします。
【公式サイト】https://postarte.net/

■Postarteとは
好きな作品を選び購入すると、アート作品に加え、すぐに作品を飾ることができる便利な「オリジナルフレーム」と「壁掛けフック」、制作秘話を知ることができる「冊子」が一緒に届きます。

2月5日(金)まで、小学館のエントランスで開催です。

ポケモンカード用にこれまで制作しました
約200体の中から34体を展示しております。
どうぞよろしくお願いいたします。
https://note.com/yukamorii/n/n60a6a54a806b

立体造形家:森井ユカ

OPEN SITEは、あらゆる表現活動が集まるプラットフォームの構築を目指し、2016年より始まったトーキョーアーツアンドスペース(TOKAS)の企画公募プログラムです。5回目となる2020年度は国内外から161企画の応募があり、厳正なる審査を経て、展示部門4企画、パフォーマンス部門3企画、dot部門2企画を選出しました。さらにTOKAS推奨プログラムを加えた合計10企画を実施します。
1/13(水)から始まるPart 2では、展示部門の上村洋一+黒沢聖覇、飯沼珠実、パフォーマンス部門のどうぶつえん、ブルーエゴナク、y/nによる企画を実施します。
自由かつ強い意志を持ち、社会へと開いていく意欲に満ちた企画に、ぜひご期待ください。
なお、1/9(土)から開催を予定していましたが、1/11(月・祝)まで新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため臨時休館といたします。

日本工学院は、全国の高校生を対象に「高校生活」をテーマに作品を募集した「第11 回高校生デジタルフォトコンテスト」の受賞13作品を決定いたしました。 作品は、同ホームページ(https://www.neec.ac.jp/contest/photocon/)にて公開いたします。

光と色をもっとよく知るために!

風景スケッチの秘訣をコンセプトアーティストが教えます。
感動や伝えたいことをシンプルに描きとめれば、極上のスケッチを1時間で描きあげられます!

-なぜそこを選んだのか
-その場所の特徴は何か
これらを掘り下げる、「コンセプト化」がすべてのはじまりです。

描きたいことがはっきりしていれば、いくつかの原則と水彩テクニックで、短時間で魅力的な絵ができあがります。

本書で提案するテクニックはすべて、デジタルでのペイントにも応用がききます。

「光と色の作用を知る」「空間の広がりを画面上に表現する」「場にたたえられた感情をとらえる」ためのトレーニングとして、現場の空気をあびながら行う野外スケッチは、お勧めのトレーニングです。

本書は、『How to Paint Landscapes Quickly and Beautifully in Watercolor and Gouache』(Design Studio Press刊)の日本語版です。

◎「海外文学装画ワークショップ -東京創元社の本を描く- vol.3」
ブックデザイナー藤田知子と東京創元社編集者佐々木日向子による海外文学をテーマとした東京創元社の本の装画を描くワークショップ。課題図書を描き、模擬装幀した本と原画を展示します。
〈課題本〉
・(ミステリ)『日曜の午後はミステリ作家とお茶を』ロバート・ロプレスティ著 高山真由美訳 
・(ファンタジー)『ニューヨークの魔法使い』シャンナ・スウェンドソン著 今泉敦子訳
・(文芸)『10の奇妙な話』ミック・ジャクソン著 田内志文訳

◎開催情報
会場:gallery DAZZLE 東京都港区北青山2-12-20-101
(http://gallery-dazzle.com)
会期:1月26日(火)〜1月31日(日)
時間:12:00ー19:00(最終日17:00)
◎参加作家
石田奈緒美、太田裕範、富田茜、松島由林、むらもとちひろ、もんくみこ、ヤギワタル、よしもとなな
〈講師:ブックデザイナー藤田知子、東京創元社 佐々木日向子〉

◎「いろはcarta展」
2021年正月はじめの展示は恒例の「いろはCarta展」です。
昨年は200年に一度の大変動の年でしたが、果たして今年はどうなる?
◎開催情報
会場:gallery DAZZLE 東京都港区北青山2-12-20-101
(http://gallery-dazzle.com)
会期:1月12日(火)〜1月22日(金) 月曜休廊
時間:12:00ー19:00(最終日17:00)

3DCG&映像制作の専門誌「CGWORLD」に掲載された、アニメのグラフィックス制作メイキング記事を集めた資料集。

セル調をCGで追求したアニメ、ハイエンドなフルCGアニメ、男性アイドルものなど、多彩なビジュアルの作品を取り上げ、キャラクターはもちろん背景やエフェクトなど、各社独自の制作ノウハウが、膨大な図版と共に堪能できます。アニメ制作関係者やアニメ業界を目指す学生にぜひ読んでほしいメイキング資料集です。

今年の表紙を飾るのは、11/6(金)に公開されたばかりのミクシィXFLAGによる『劇場版モンスト「ルシファー 絶望の夜明け」』。最新のツールやワークフローを用いて、日本人に馴染み深いセル調でありつつもリッチなアニメビジュアルに落とし込んでいます。

クリエイションギャラリーG8とガーディアン・ガーデンでは、12月1日より、Creation Project 2020 160人のクリエイターと大垣の職人がつくるヒノキ枡「〼〼 〼(益々繁盛)」を開催いたします。
http://rcc.recruit.co.jp/creationproject/2020/

過去のインフォメーションを見る

  • 第9回ノート展キャラクター部門 作品募集
  • 第21回ノート展 作品募集
  • イラストノート 読者プレゼント
  • Creator's Map
  • イラストレーター中村佑介さんにQ&A
  • 求人ノート
  • Creator's Value
  • 子供の科学
  • 広告のお問合せ
  • 逸品画材をとことん追求するサイト 画材図鑑
  • 公募展検索ポータルサイト「アート公募」
  • 誠文堂新光社
  • アイデア
  • デザインノート
  • ベーシックインパクト

イラストノート ON THE WEB編集部
サイト運営・管理:株式会社インパクト・コミュニケーションズ

ページの先頭へ