Information インフォメーション

イベントやコンペ等の情報をお届けします

47年の芸能生活の中でシングル盤だけでも124枚を世に出してきた歌手、石川さゆり。
歌に登場する、それぞれの女性の心情を正確な描写で表現し、歌ってきました。
例えば「津軽海峡・冬景色」で石川さゆりが歌うのは、自ら別れを告げる自立した女。
例えば「天城越え」で歌うのは、愚かなまでに愛してゆく女。

歌手として124人以上の女性を歌ってきただけでなく、
舞台でも「愛八」や「蝶子」や「瞽女のたまえ」などたくさんの女性を演じてきました。
とはいえ、不思議なことに、そのすべてが「石川さゆり」なのです。
今回の展示では、歌手としてだけでなく、表現者石川さゆりのこだわりにスポットを当て、
歌や舞台に登場した女性像を軸に「石川さゆりのつくりかた」を解剖していきます。
あなたは、どの「石川さゆり」が好きですか。
もっと深く知りたいと思われたら、
彼女が選書した約100冊の本をお薦めします。

3月の終わり、
少し肌寒いけど、これから春にむかう
前向きな気持ち
春のうららかな気分と、
らんらん♪とはずむ心

MOUNT tokyo https://mount.co.jp
〒152-0023 東京都目黒区八雲2-5-10
open:12:00〜19:00(最終日17時まで)

3/29(金)〜4/3(水)
11:00〜19:00(最終日17:00まで)
HB gallery  http://hbgallery.com/schedule/
東京都渋谷区神宮前4-5-4
原宿エノモトビル1F
(表参道駅A2出口)

じっと見つめていると何かが起こりそうな、白昼夢をみるような昼下がりの情景を描きました。

絵本「Pancakes to Parathas ~ Breakfast Around the World」出版記念展を開催します。
「世界の朝食」をテーマにした絵本が、
NYにある児童書の出版社「Little bee books」よりこの春発売されることになりました。
今回は、その絵本に描き下ろした絵に加え、番外編でオリジナルの作品も交えながら、
世界の朝食をめぐる旅について展示いたします。
様々な国の多様性、食文化の違いなどを絵本を通して楽しんでいただけたら幸いです。

在校生の個性豊かで素敵な作品:アートワーク(タブロー)、イラストレーション、クロッキーを100点以上展示いたします。
どうぞお誘い合わせの上ご高覧ください。

会 期 2019年3月20日(水)〜3月24日(日)|入場無料|
時 間 12:00〜20:00 ※最終日 10:00〜15:00(授賞パーティー13:00-14:00)
会 場 小学館アカデミーSアトリエ

濡れた葉と霞ガラスにあたる光、電車と、遠くでした誰かの声。
憂鬱の残滓。自分とは無関係のむこう側の世界。
ひとり、吹く風に救われた午后。
日常の景色と夢日記を展示します。

思えば小さいころから、仏像や能面、
エジプト、アルカイック期のギリシャ、
メソポタミアの古代彫刻に魅せられてきました。
私がそこから無意識に取り入れていたのが
正面性と曲線美だったように思います。

大阪のイラストスクール「マサ モード アカデミー オブ アート」卒業生・現役生15名による「裏イラスト展」を、谷町六丁目の「MIRAIE Gallery(ミライエギャラリー)」にて開催します。
玉造のマサ モード アカデミー オブ アート本校でも、3/23(土)-25(月)の間にイラスト展を開催しています。
ぜひ、合わせてご覧ください。

トーキョーアーツアンドスペース(TOKAS)レジデンシーでは、アート、デザイン、建築、キュレーションといった創造的分野で活躍する世界中のクリエーターが来日し、滞在制作やリサーチ活動が行われています。
オープン・スタジオでは、普段はなかなか見ることのできないクリエーターの制作やリサーチ活動について展示・公開し、作家による解説やゲストを招いてのトークを行います。

トーキョーアーツアンドスペース(TOKAS)の企画公募プログラム「OPEN SITE 2019-2020」の募集を開始します。OPEN SITE では、あらゆる表現活動が集まるプラットフォームの構築を目指し、展示、パフォーマンス、OPEN SITE dot の各部門で企画を募集。選出された企画は、2019 年 11月から 2020 年 2 月にかけて TOKAS 本郷で実施されます。「OPEN SITE 2018-2019」では、応募総数 285 企画から厳正なる審査を経て 9 企画が選ばれ、公開制作やレクチャーパフォーマンス、ワークショップなど様々な試みを展開しました。「OPEN SITE 2019-2020」も、これまでにない表現を希求し、新しい視点を持って創造の場を捉え、社会と向き合う企画を募集します。

人生の選択に迷っていたあの時。
好きな洋服を着られていたあの時。
この文章を読んでいただいている今。

もう2度と戻らない「瞬間」を描きました。

はじめての個展です。
どうぞよろしくお願いいたします。

2019年3月8日(金)ー 3月20日(水)
◎会期中無休

この展覧会は(株)フォルマを通じて関わりのある
各ジャンルの作家によるグループ展です。
また、震災復興としての”サポート作品”も同時に展示致します。
美術を通して人と人がより自然に繋がり、
交流出来る場所にしたいと考えます。

2019年3月1日(金)ー 3月6日(水)

子どもが小さかった頃、よく家の近所を散歩しました。
ブランコに乗りに、直売所まで野菜を買いに、
目的なんてあって無いようなもの。
石ころを拾ったり、水たまりに入ったり、
小さな冒険に明け暮れていた頃のどこか遠くへ行けそうな、
ずっと続いているような風景を描きました。

6度目のでんぐりがえし………。
モノトーンの絵は石の塊を削るように抽象で描きはじめ
最終的に動物などに変化していきます
カラー作品は前回よりも少しトーンダウンした?人や動物たちを描きました。

イラストレーション青山塾では2018年度受講生による第21期修了作品展を習作展と共に開催致します。
この一年を通して学んだ成果の結集をご案内致します。
どうぞ皆様お誘いあわせのうえ、ご来場くださいますよう心からお待ち申し上げております。


<修了作品展>
●期日:2019年3月16日(土)〜3月18日(月)
●場所:青山ブックセンター本店 ギャラリースペース(10時〜22時・最終日のみ17時)
青山ブックセンター本店 大教室16日(土)・18日(月)10時30分〜17時
17日(日)10時30分〜20時
●入場料:無料

2019年3月22日(金)ー 3月27日(水)

おもちゃが暮らす色鮮やかな世界を描きました。現実ではあり得ないことがあり得てしまう、想像の世界はとてもやさしくて面白いです。

株式会社ボーンデジタル(東京都千代田区、代表取締役 村上 徹)は、書籍『(仮)ゲーマーズブレイン UXと神経科学におけるゲームデザインの原則』を全国の書店を通じて刊行します。成功するゲームを作るには? 本書は、読者が魅力的なゲームの成功要因を特定し、より効率的に成功への糸口を発見できるようになることを目的としています。

株式会社ボーンデジタル(東京都千代田区、代表取締役 村上 徹)は、書籍『デザイナーズFILE 2019』を全国の書店を通じて刊行します。プロダクトから工業製品、インテリア、空間、建築まで、あらゆる立体デザインを扱う日本唯一のデザイン年鑑です。デザイナー、建築家をはじめ、モノ作りに携わる人々、そして学生など次世代のデザイナー候補の皆様にご利用いただいています。

「SKIN」とは内と外を隔てる境であり、世界から私をかたどる輪郭です。 私たちにとって「作品」とは、「わたし」と「外界」が影響し合い、形成され 続けていく「SKIN」のように感じられます。その輪郭を捉えた今、東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻第十期生修了制作展を開催 いたします。形を得た様々な「SKIN」に触れていただければ幸いです。
http://animation.geidai.ac.jp/10skin/

2019年2月22日(金)ー 2月27日(水)

優しいタッチの鉛筆画で女の子や動物たちの世界を描きました。
「幸せな瞬間」は、いたるところにありました。
普段の生活や小さな冒険、ファンタジー、物語の中。
描くほどに、その世界が広がって行きます。

三上あゆみ Mosaic Art & Accessory

三枝 聡 Installation & Mixed Media

富丘珠子 Wire Work & Abstracushion

タカハシトモコ Collage Work & Story bags

岡 典明 Installation & Sculpture

高橋ほづみ Textile Art & Fabric Beads

富丘 誠 & TYPHOON STUDIO Painting & Art Funiture

株式会社ボーンデジタル(東京都千代田区、代表取締役 村上 徹)は、書籍『Mayaリギング 改訂版 正しいキャラクターリグの作り方』を全国の書店を通じて刊行します。正しいリグの作り方を知らないでキャラクター作れるの? CGキャラクターリグの教科書『Maya リギング』がバージョンアップ! ベテランアニメーション教授でもあるティナ・オヘイリーが、リグの10のルール、必要な知識を豊富なチュートリアルと付属データであなたに教えます。

本展のテーマである「#00000000 」とは、
R(赤)・G(緑)・B(青)の六桁とα(透明度)の末尾二桁の数字によって指定する値で、透明を示す。

指定された色はα値の操作だけで透明へと移り変わる。
移り変わった透明は、色そのものを失くしたわけではないが、
透明に含まれる六桁の色の存在は、私たちの意識から外れている。

このように、無意識のうちに見過ごされている事象は、私たちとメディアとの関係性の中にも多くあるだろう。

私たちはそれら無意識に意識を集中させよう。
結果にはそれまでの過程が存在するように、
私たちとメディアとの間にある無意識に目を向けることが、それまでの道程を見せる。
そうすることで希薄となった、メディアとの関係性を捉え直すことができるのだ。

透明を見るために、本展を企画する。


多摩美術大学情報デザイン学科メディア芸術コース4年生一同

2019年3月9日(土)〜3月31日(日)
12:00〜19:00 ※最終日17:00まで
March 9 Sat. - March 31 Sun.
12:00-19:00 *Last day -17:00


夢に向かっていると毎日楽しいけど、忘れがち。
忘れちゃったら叶うこともないから、夢を思い出せるツールをイメージしています。
http://www.makiimasaru.com/index.html

関西からの新しい風を届けたい!との思いの公募展、「メゾンダール・ギンザアワード第1期」入選者による選抜展覧会を2019年2/26〜3/9まで、東京銀座にて開催。エネルギッシュで新鮮な関西パワーをお届けします。まず女性アーティストによる、浪速ガーリー5人展 'MIGNON COSMO(ミニヨンコスモ)’、次の週は、男性アーティストによる、浪速ボーリー3人展’IKIMON (生きもん)’、と続きます。作家も関西から在廊いたします。GINZA SIXから徒歩3分の立地です。’銀ぶら’もかねて、この2つの展覧会にどうぞお誘い合わせて、お立ち寄りださいませ。

株式会社ボーンデジタル(東京都千代田区、代表取締役 村上 徹)は、書籍『カラー図解 DTP&印刷スーパーしくみ事典 2019』を全国の書店を通じて刊行します。印刷のしくみといった基本的な事柄をはじめ、ハードウェアやソフトウェア、デザインなどのクリエイティブな要素、電子出版、デジタル印刷、製本・後加工などのDTP&印刷に関する多くの知識を、豊富な図解を用いて解説しています。

2019年2月15日(金)ー 2月20日(水)(水)

これまで線画で動植物や装飾などを中心に制作してきましたが、
今回は人物を描きました。
黄昏の語源は『誰そ彼=あなた誰』だそうです。
私の中の「たそがれ」を描くことを通して、人物表現を探りました。

2019年2月18日(月)〜2月23日(土)
11:30am-7:00pm(最終日は5:00pmまで)

和紙を切り貼りして絵を描いてきました。
山岳雑誌連載中の挿絵原画20〜30点と新作を発表します。

神戸芸術工科大学 [卒研カオス] 同時開催 

本年も「ウラカオス」を 開催致します!

ヒロナカゼミ+Vd,有志 による 3 会場の企画展です。

原田の森ギャラリーはS45年に村野藤吾建築による美術館。

空間へ花を生けるように

美しい建築空間を活かし、/関係性の中で /作品を置いていきます。

また、観客者が/参加型として空間に/遊ぶ展覧会です。

「コッソリ」と何かをしている人物や動物たちが
皆さまのご来場をお待ち申し上げております。

1979年 北海道生まれ
札幌北高等学校 卒業
多摩美術大学美術学部絵画学科油画専攻 卒業
千葉県在住

ページの先頭へ