Information インフォメーション

イベントやコンペ等の情報をお届けします

表紙&巻頭特集は映画『天気の子』!

昨今のアニメ制作では3DCGの活用が当たり前になり、その周辺技術の進歩によって作画による職人技的なアニメと見分けがつかないほどの見映えと、3DCGならではのリッチな表現が両立できるようになりました。 これらを支えている各制作会社の多種多様なノウハウを結集し、1冊にまとめたのが本書です。 一部雑誌未収録の内容も掲載されます。

一般誌ではほとんど見ることのできないメイキング素材を多数収録しており、アニメ制作関係者はもちろん、アニメファンも楽しめる内容になっています。進化し続けるアニメ制作の「現在」を、ぜひ体感してください。

2020年1月27日(月)〜2月8日(土)
open hours: 12時〜19時 土17時まで 日曜休
※初日1/27のみ14時〜19時
※作家在廊予定:1月27日、1月31日、2月1日、2月7日、2月8日

「私の日記」
昼と夜のふたつの時を刻むモンゴルの草原から、分刻みの日本の大きな町にやってきて、もうじき十二年になります。時がたつのは、なんて早いのでしょう。
私の心にしまっている大切な思い出を日記に綴って展示します。会場では、夫のガンバーの日記もぜひご覧ください。

2020年1月13日(月・祝)〜1月25日(土)
open hours: 12時〜19時 土曜日17時まで 日曜休み
※初日月曜のみ 14時〜19時

リトアニアリネンの表裏からアクリリックスで描き進める好評・好調の新シリーズ・・・今回は旧約聖書のアダムとイヴ、新約聖書の受胎告知のイメージを含む、楽園、動植物、天使や女神など描いた新作絵画作品約30点を展示販売いたします。寺門孝之

表紙&巻頭特集は映画『天気の子』!

昨今のアニメ制作では3DCGの活用が当たり前になり、その周辺技術の進歩によって作画による職人技的なアニメと見分けがつかないほどの見映えと、3DCGならではのリッチな表現が両立できるようになりました。 これらを支えている各制作会社の多種多様なノウハウを結集し、1冊にまとめたのが本書です。 一部雑誌未収録の内容も掲載されます。

一般誌ではほとんど見ることのできないメイキング素材を多数収録しており、アニメ制作関係者はもちろん、アニメファンも楽しめる内容になっています。進化し続けるアニメ制作の「現在」を、ぜひ体感してください。

MAYAでは植物や静物などバリエーションに富んだモチーフを、
MAYA2では国内外のさまざまな風景を。
2020年のスタートは佐々木悟郎さんの作品をたっぷりとお愉しみください!
*会期中の予定など、決まり次第随時お知らせしてまいります。

会期
 2020年1月11日(土)〜2月2日(日)
 ※火曜日、水曜日休廊
 開廊時間:12:00〜19:00 ※最終日17:00まで

-プロフィールー
1988年神奈川県逗子生まれ。2013年に武蔵野美術大学、2017年にCentral Saint Martins大学院卒業。絵画,版画,Fine Artを学び、学部時代から一貫して自分を含む「人」をテーマに制作を行っている。
https://www.jasminefulford.com (イラスト)
https://jasminefulford.myportfolio.com (アート)


コメント:「悩み」と「生み出す」が同じ語源だったら良い、と友人は言った。

会期
 2020年1月11日(土)〜2月2日(日)
 ※火曜日、水曜日休廊
 開廊時間:12:00〜19:00 ※最終日17:00まで

黒板を消した跡みたいなものとか、壁の染みや汚れとか、文字とか何かの輪郭とか、そういうのをなぞって起こした形や色を組み合わせるような感覚で絵を描いています。

代々木上原のコレクティブスペース村世界にて、看板屋/グラフィックデザイナーの廣田碧氏が主宰する企画展「超看板 SIGNS & BEYOND Vol.2」が開催されます。

前回開催から3年ぶりとなる「超看板」は、建築家、デザイナー、アーティストなど、異なる分野で活動するコラボレーターと協働し、既成概念にとらわれず「看板 = サイン」を広義に捉え、そのあり方や可能性について様々な角度から考察、探求するプロジェクトです。

帝国ホテルプラザ東京2Fのコマーシャルギャラリー「MEDEL GALLERY SHU(愛でるギャラリー祝、代表 高野賢一)」では、「買える!アートコレクター展 Collectors’ Collective Vol.2(通称コレコレ展)」 の参加アートコレクターの募集を開始します。
コレコレ展 Vol2の開催は、2020年7月9日(木)〜7月16日(木)の8日間です。
Vol.1開催の発表以来、アートファン・アート関係者の間で多くの耳目を集めています。

コレコレ展 Vol.2へのアートコレクター参加者募集開始
1)コレコレ展Vol.1で作品購入したアートコレクターに参加の優先権を付与
2)その中からご希望者のコレクション内容に応じて参加者決定(人数未定)
3)その他、当ギャラリーが推薦したアートコレクター
*詳細は当ギャラリーにお問い合わせください。

今年は、SNSトレンド「#勉強垢」にぴったりの、勉強写真用スタンプ機能が誕生!
人気ステッカーブランド「ミセス・グロスマン」初めての企業コラボや、オリジナル勉強応援グッズが当たるプレゼントキャンペーンも実施!


大塚製薬株式会社(本社:東京都)は、カラダに必要な5大栄養素が手軽に補給できるバランス栄養食「カロリーメイト」より、勉強に集中したい現代の受験生を応援するため、“禁スマホ”をすることで勉強記録画像が生成されるwebコンテンツ「禁スマホメイト2020」を2019年12月13日(金)より開始いたします。
昨年実施し大好評だったコンテンツに、スタンプ機能や「ミセス・グロスマン」コラボイラストが加わり、さらにバージョンアップしました!「禁スマホメイト」webサイト
URL:https://kin-sumaho.com

1年の終わり、さまざまな天使たちがギャラリーでお待ちしております。
MAYA2同時開催:新作絵本原画展『少年の太鼓』(作・くすのきしげのり/星の環会刊)

1937年福島生まれ。桑沢デザイン研究所グラフィック専攻科卒業。
現代童画会ニコン賞、高橋五山絵画賞受賞。教科書のアートディレクションを数多く手懸ける。
絵本、児童書の挿絵など多数出版、『おおきいちいさい』講談社、『あかいかさ』至光社、『なみだがポロロン』童心社、『おおきな、おおきなたまご』ぎょうせい、『みかづきのさんぽ』チャイルド本社、『いろいろサンタのプレゼント』草土文化、そのほか。
日本児童出版美術家連盟会員。

http://www.tis-home.com/mitsuo-shinozaki

 ある空間に、自分の思う風景や植栽を配し、生きものを棲まわせる……絵を描くことは、庭づくりにも似ているのかもしれません。
 そこにいるものたちが、互いに関わり合って世界を形づくり、不思議な姿に育っていくのを見ながら、私は手を入れます。
 
 それぞれの世界を司る少女たちも、独自性を持つようになり、もの言いたげな瞳をこちらへ向けてきます。
 
 光は希望です。それは、情熱を持って何かをしているときに感じられるのか、 ふと休んだときに気づくのか、 あるいは、 自分の中から生まれるのか、 天から差してくるのか……
 
 光の庭を、しばしご一緒しませんか?

 今回は油彩画を中心に、鉛筆画なども展示する予定です。

数年前にやった天井画制作の仕事を
ギャラリーでやってみたいと思っていた。
大変見にくい展示の仕方だし、上下もよくわからない状態で
マス目状に作品が並んでいるのはどこか変。だけど壮観だ。
オーパギャラリーの天井をふと見上げたとき、
ここならできると確信した。

会期:12月5日(木)〜12月24日(火)
会場:アルフレックス名古屋
平澤まりこ×平井かずみ トークイベント:12月8日(日)14:00-15:00

株式会社ARTEE(本社:岡⼭県岡⼭市、代表取締役:⼤⻄ 徹、以下ARTEE)は9⽉に本館がグランドオープンした⼤丸⼼斎橋店(株式会社⼤丸松坂屋百貨店)と協業し世界に⽻ばたく次世代のアーティストを育成するため両社の強みを活かし新たなプラットフォームを作成しました。この新たなプラットフォームを活⽤し今年から、イラストコンテストを開催していきます。

open hours: 12時〜19時 土17時まで 日曜休み
※初日12/9のみ 14時〜19時  作品ご希望の方には12時より整理券を配布します。
17時からオープニングパーティ

ピンポイントギャラリーの名前の由縁はピンホールカメラにあります。初期のピンホールカメラは、カメラといっても撮影機能はなく、針穴の反対側にある磨りガラスのスクリーンに、景色などを映すだけの装置でした。それが15世紀頃に様々に改良されて、当時のヨーロッパの画家たちの間で流行しました。レオナルド・ダ・ヴィンチが写生に利用したというのは有名な話。
小さい丸のその向こう側の見えそうで見えない世界、秘密めいた謎の世界をそれぞれの作家が丸いキャンバスに表現します。

いままで描きためたさし絵の仕事や、日々のらく描きのようなものを展示いたします。

大分県生まれ。
京都芸術短期大学(現、京都造形芸術大学)卒業。
『まいごのどんぐり』(童心社)で第32回児童文芸新人賞受賞。主な絵本に『ふでばこのなかのキルル』『じいじのさくら山』(ともに白泉社)、『ぼくのくつ』『せいちゃん』(ともにひさかたチャイルド)、『ころんちゃん』(アリス館)、『たなばたまつり』『きんぎょすくいめいじん』(ともに講談社)他、『かさじそう』『はなさかじいさん』『手ぶくろを買いに』など、昔話や童話の挿絵、紙芝居も数多く手がけている。

はじめて訪れたクリスマスマーケット。
ヨハンは、困りはてたお星さまとくるみわり人形に出会います……。
ドイツで暮らした経験をもとに描いた新作絵本の原画やオーナメントを展示いたします。

たなか 鮎子
1972年福岡県生まれ、宮城県に育つ。ロンドン芸術大学チェルシー校大学院修了。デザイン会社勤務を経て、個展を中心に活動中。2000年ボローニャ国際児童図書展の絵本原画展入選。おもな絵本に『フィオーラとふこうのまじょ』『うらしまたろう』(文/令丈ヒロ子)『マルーシカと12の月』(文/かんのゆうこ)『針つくりの花むこさん』(文/瀬戸内寂聴 以上、講談社)『かいぶつトロルのまほうのおしろ』(アリス館)など。書籍装画に『1リットルの涙』(幻冬舎)『数学ガール』(SBクリエイティブ)『幼子に聞かせたい おやすみまえの365話』(ナツメ社)などがある。パリ在住。

たなか鮎子artistページ
https://www.gallery-h-maya.com/artists/tanakaayuko/

暮れも押し迫った時期での個展ですが、ちょっとノスタルジックな匂いのする作品群で構成してみました。お忙しいとは存じますが是非ご高覧頂きたく思っております。

イラストレーター 村上かつみ


会期:12.22(日)〜12.27(金)
時間:11:00〜18:30(最終日16:00)
会場:銀座ギャラリーあづま
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5-9-14 銀座ニューセントラルビル1F
https://nihonbashiart.jp/news/2019/11/artjp-7.html

こんな満月の夜に、
ボクの中のネコは、
何処をさまよいあるいていたのか?

プロフィール
イラストレーター、画家、版画家、絵本作家。
1958年千葉県千倉町に生まれる。東京造形大学絵画科卒業。
イラストレーターとして、雑誌、書籍、広告、グッズ、絵本など、
幅広いジャンルで活躍。近年は『わにわに』シリーズなど絵本を
中心に活動するも、展覧会やワークショップ、講演等も意欲的に
行っている。千葉県南房総市在住、道の駅ちくら潮風王国に、
オリジナルギャラリーショップ海猫堂がある。

海猫堂blog
http://uminekodo.blogspot.com

open hours: 12時〜19時 土17時まで 日曜休み
※初日11/25のみ 14時〜19時 17時よりプチパーティー

作家在廊予定 11/25, 11/28, 12/3, 12/5 各日15時より

【会期中イベント】

黒井健 × 片島吉章(フレーベル館)

『キンダーブック』にみる子どもたち

ー童画・昭和2年から昭和20年代までー

12月5日(木)18:30〜 入場無料 要予約 定員30名

フレーベル館より刊行された『DVD版 キンダーブックアーカイブ』を観ながらのトークイベントとなります。『キンダーブック』創刊から動乱の時代を経て戦後に至る顕著な社会背景と、子どもたちに手渡される絵本の話を中心にお届けします。

この展示ではテンペラ油彩の混合技法で描いた作品と、リトグラフによる版画作品を出品しております。
古典技法を基としており、そこに描かれるテーマは「夜」に潜む物語りです。
作品の絵肌とともに会場でご観覧下さい。

1961 静岡県清水市生まれ
多摩美術大学美術学部絵画科日本画専攻卒
WIENER MALSCHULEでテンペラ油彩の古典混合技法を学ぶ
UM EDITIONでリトグラフを学ぶ
テンペラ油彩、リトグラフ、コラージュ、鉛筆画などの作品を発表
埼玉県新座市在住

日曜休廊/土曜・最終日は17時まで

油彩を薄く何層にも塗り重ねながら、物語を紡ぐ様な気持ちで一枚の絵を描いています。
現実と少し隔たりのある好きな物だけ詰め込んだ箱庭みたいな小さい世界が好きで、
そんな小さな世界に遊ぶ姉妹を描きました。親友であり自分を写す鏡の様な存在でもある
姉妹、箱庭では少女と兎、鴉や猫や他の動物達とも姉妹です。
描かれた姉妹たちの物語を想像しながら楽しんで頂けたら嬉しいです。

MAYAでの個展は7年ぶり4回目となります。是非ご高覧ください。

〜あめのふるせかいは、こんなにもたのしい!〜
るうちゃんが外で遊んでいると雨が降ってきました。
するとやってきたクマが「雨と一緒に遊ぼうよ」。
雨と一緒に遊ぶ方法とは?

★読み聞かせのイベントも開催!
11/30(土)・12/1(日)両日とも15時〜
大人も子どもも、どうぞ遊びに来てくださいね。

株式会社ボーンデジタル(東京都千代田区、代表取締役 村上 徹)は、書籍『YOOICHI KADONO Sketches』を全国の書店を通じて刊行します。

【概要】
書籍名:YOOICHI KADONO Sketches : 門野葉一 スケッチ集
刊行予定日:2019年12月下旬
著者:門野 葉一
定価:3,000円+税
ISBN:978-486246-466-8
サイズ:230 × 230
ページ数:228 ページ
発行:株式会社ボーンデジタル

2019年11月19日(火)-12月2日(月)※最終日12/2は16:00閉場  
@西武渋谷店A館7階

【ワークショップ開催のお知らせ】
「見て、つくれる」展示を目指して、会期中の作家在廊時には年賀状やクリスマスカードづくりのワークショップも開催いたします。

〈とみこはん〉
消しゴムはんこを彫って、押して描いた消しゴム版画による「カレンダー」をテーマにした作品展です。
手から生まれる温かみのある消しゴムはんこの世界へぜひ遊びにいらしてください。

https://www.sogo-seibu.jp/shibuya/topics/page/191112weekly100IDEES1119.html

株式会社ボーンデジタル(東京都千代田区、代表取締役 村上 徹)は、書籍『Form Design Patterns─シンプルでインクルーシブなフォーム制作実践ガイド』を全国の書店を通じて刊行します。

【概要】
書籍名:Form Design Patterns─シンプルでインクルーシブなフォーム制作実践ガイド
刊行予定日:2019年12月中旬
著者:アダム・シルヴァー
定価:3,300円+税
ISBN:978-4-86246-451-4
サイズ:B5判
ページ数:320 ページ
発行:株式会社ボーンデジタル

株式会社ホビージャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松下大介)は、動物スケッチに欠かせない解剖図を豊富に収録、生物の体の構造と仕組みをわかりやすく解説した技法書「野生動物の描き方 生物の体の構造と仕組みをわかりやすく解説(ホビージャパンの技法書シリーズ)」を、11月20日(水)に発売いたします。

 こちらの意志通りにじっとしていてはくれない動物をスケッチすることは、難しい反面、やりがいがあるチャレンジでもあります。素早く生き物たちの姿をとらえるためには、練習を何度も繰り返すことはもちろん大切なのですが、「生物学的な知識」を得ることが重要です。骨や筋肉のつき方や、その生物特有の構造を知っておくことで、スケッチがぐっと楽になるのです。

あたらしいドレッシングは、イラストレーターのいとうひでみと、小説家の井口可奈のユニットです。

絵と文章を合わせて作品をつくる活動を行なっているあたらしいドレッシング。
ときにユーモラスで、ときにちょっぴりシリアスな作品群は、意表をついてくる新鮮さがあります。

今回代官山 蔦屋書店で行われる展示では、新作zineやグッズを販売します。
zineはフルカラーのイラストレーションと短編小説で紡いだ一冊です。
グッズはユニット名にちなんで、装いにまつわるオリジナルグッズを作りました。

また、いとうひでみのzineやグッズ、絵の販売も行います。

この機会にぜひ足をお運びください。
https://store.tsite.jp/daikanyama/event/art/11105-1145121118.html

2019年11月30日(土)〜12月22日(日)
OPEN12〜19時 水曜木曜休廊

プロフィール
1992年東京生まれ
2016年東京藝術大学油画専攻卒業
油彩やドローイングをメインに活動している。


コメント
ここ数年ずっと、世界について、物がそこにあって、私は自由に歩いて回れるということについて考えています。これはなんだろうと考えながら、そこにある物をじっとみていると、自分がどこにいるのか分からなくなる。

ページの先頭へ