Information インフォメーション

イベントやコンペ等の情報をお届けします

ジョン・アーヴィングの力強い独自のリズムの文体、初期作ならではの瑞々しさを共有できる空間にしたいと思っています。物語の第一章、主人公ジギーと「僕」の旅路を追いかけました。

11:00am〜7:00pm(最終日のみ5:00pmまで)
Opening Party 5/10 (金) 18:00~20:00

がんの患者さん・ご家族・ご友人向けの絵画・写真・絵手紙コンテスト「リリー・オンコロジー・オン・キャンバス がんと生きる、わたしの物語。」では、6月2日(日)まで一般投票を実施しています。

一般投票には、年齢やがんの経験の有無にかかわらず、誰でも参加可能です。

絵画・写真・絵手紙部門それぞれの最多得票作品を「一般投票賞」として選出し、7月に開催する授賞式にて発表します。

2019年5/3(金・祝)〜5/5(日・祝)
1F ギャラリー・1

広大な森林に豊富な樹種を擁してきた日本では、それぞれの木の個性を活かしながら、様々なものが作られてきました。生活の資源として消費されるだけでなく、祭事や民話などに使用される木は、人知を超えた巨大な命として称えられました。暮らしに密接な木は、今の日本に生きる私たちの心にも脈々と受け継がれています。

生き生きとした動きの秘密はスケッチにあった! 「はじめて人物を描く」方のために、ベテランアニメーター立中順平氏が、やさしく解説!! 書籍『ポーズが描ければ 動きも描ける たてなか流クイックスケッチ』刊行

株式会社ホビージャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松下大介)は、観察のポイント、形を把握する方法、素材加工の種類など、SNSで拡散中の「観察スケッチ」をするために必要な情報を盛り込んだ、「気になるモノを描いて楽しむ 観察スケッチ (ホビージャパンの技法書シリーズ)」を、4月20日(土)に発売いたします。

会期 : 2019年4 月26日[金] −5月8日[水]

このたび東京・恵比寿の「AL」におきまして、画家 / イラストレーター、曄田依子氏による個展「犬の系図」を開催いたします。
「犬の系図」とは、曄田氏が一貫して追い求めているテーマです。描かれているのは、まるで獅子のような犬たち「獅子狛犬」。おもに透明水彩を用いて描かれるグラデーション豊かで繊細な愛情を感じる曄田氏の絵は、どれも伝統文様などと混交され、ミックスカルチャーによるズレや違和感の面白さが浮き立っています。「古代、信仰のため日本に呼ばれ、獅子から犬へと転じた狛犬に、愛玩犬の歴史や、それがぴったりと寄り添い続けてきた人の歴史との相関を見続けている」という彼女。犬を描きながら人間の本質を照射しようとする揺るぎないスタンスが表現されているのです。

2019年4月22日(月)〜4月27日(土) 
11:00〜19:00 最終日は17時まで

福岡の絵本塾で学んだ作家が創作絵本と、
その原画を展示致します。こころトキメク絵本の世界へ、お立ち寄り下さい。

【参加作家】
たけかわゆうこ マツオミコ sora  桃戸栗子 まほびん  
かぼ オリエリオ 菜のや うえだ なつみ   まるの みな
伊藤はるか まつお まなぶ   ゆかり  もり みのり さわ ひろこ  
みずほ  むらのすけ  しまだ はるお

4年ぶりの2回目のマヤさんでの個展となります。
仕事の原画を中心に、描き下ろし作品も展示いたします。
展示の時期にあうような、春らしい展示になればいいなぁと思います。
仕事の原画を展示いたしますので、自分の描いて来たものをふりかえり、
今後の制作の発見になるような展示になればと思います。

早川世詩男プロフィールは下記へ。
https://www.gallery-h-maya.com/artists/hayakawayoshio/

2019年4月19日(金)ー 4月27日(土)

こつこつゆっくり、作ること。ゆるゆるしっかり、休むこと。
わくわくたっぷり、遊ぶこと。みんな作ることに繋がっている。
外からの評価や価値観を気にせず、自分軸で生きたい。
銅版画のメゾチント技法の作品と鉛筆画、20点程出品します。

株式会社ホビージャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松下大介)は、伝説的デッサン入門書『スーパーデッサン』シリーズの著者・鶴岡孝夫氏による、アクションを描くための懇切丁寧な技法書、「躍動するスーパーデッサン アクション・空手編 (ホビージャパンの技法書シリーズ)」を、4月20日(土)に発売いたします。

株式会社ホビージャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松下大介)は、超リアル色鉛筆画家・林亮太の待望の最新技法書、林流「超写実技法」の秘密をあますところなく紹介した、「林亮太の色鉛筆で描く 野外スケッチからリアルな風景画ができるまで (ホビージャパンの技法書シリーズ)」を、4月20日(土)に発売いたします。

リアル色鉛筆画家・林亮太の「超写実技法」を全公開!
超リアル色鉛筆画家・林亮太の待望の最新技法書、発売です! 本書では、林流「超写実技法」の秘密をついに全公開。「これが本当に色鉛筆で描かれた作品なの」という驚きのテクニックの数々に加え、今まで明かされることのなかった野外スケッチを重ねることで超リアルな作品を構築していくという、作品制作の初期段階の重要な過程も詳しく紹介します。

とおくのとおくのきたのくに ろばがくるしいせきしてる  (マザーグースのうたより)

物語りのなかに登場する生き物たちをイメージして絵を描きました。
ギャラリーハウスMAYAでの個展『赤い・・・』、『WOMEN』と続く
『物語に出会った動物たち』をどうぞ宜しくお願い致します。

石川ゆかりプロフィール等は下記へ。
https://www.gallery-h-maya.com/artists/ishikawayukari/

2019年4月15日(月)〜20日(土)
11:00〜19:00 最終日は17:00まで
[参加作家] いちのせまり おおもりさちこ かねみつふみよ
かんまききよみ すずきぶんぺい はまぐちかな にうなおこ 
にしむらかおり 松浦ナオコ みちょん

etoteえほん教室は京都にある絵本作家を目指す方々のための絵本塾です。
ホームページ
http://etote.jp/

2019年4月12日(金)ー 4月17日(水)

年1回開催している季節の花を題材した展覧会です。
「田打ち桜」の別名を持つ「辛夷〜コブシ」の花を
20名のイラストレーターに描いていただきました。

出展者
秋永悠 岩間淳美 右近茜 大西洋
奥田あきこ 長田結花 川崎由紀 北原明日香
楠木雪野 柴田舞美 菅澤真衣子 中島早希
永島壮矢 中島梨絵 早川靖子 前嶋史江
溝渕美穂 保光敏将 山下晶代 わたべめぐみ

これまでの仕事の刺繍原画を中心に展示販売致します。
◯作家在廊日/10日(水), 11日(木)

MICAOプロフィールは下記へ。
https://www.gallery-h-maya.com/artists/micao/

4月1日〜5月2日

2018年UNKNOWN ASIA Art Exchange Osakaにて
e+様とのご縁を頂き、
eplus LIVING ROOM CAFE & DINNINGでの
初個展開催の運びとなりました。
この様な素晴らしい機会を頂けた喜びを
「CHANCE」というタイトルに込めました。
春らしい作品を多く制作致しましたので
お楽しみいただければ幸いです。

2019年4月8日(月)〜4月13日(土)
11:00~19:00土曜日は17:00まで

NHK Eテレ「おはなしのくに」のために描いた「はなさかじいさん」の原画を展示します。

個展を開くのは12年ぶりになるでしょうか。
その間に街も人もそして自分も様変わりしました。時の早さに改めて驚かされます。
そんな移りゆく人の営みの中でも、昔話や古典文学は変わらず人々の心の栄養となって火を灯し続けています。

縁あって描く機会をいただいた二人のじいさんと、二人のばあさん。そして犬のシロ。
皆様にご覧いただければ幸いです。


水上みのり
http://www.tis-home.com/minori-mizukami

2019年4月5日(金)ー 4月10日(水)

小さなものだけれど、丁寧に出会ったり、
磨いたり、手渡したり . . .
宝石のような色で描いた、季節のカケラ。

抽象的なものをジュエリーのように、楽しむ . . .
そんな気持ちを込めて描きました。

トーキョーアーツアンドスペース(TOKAS)では、2006年よりレジデンス・プログラム「クリエーター・イン・レジデンス」を開始し、東京や海外の派遣先を舞台に、アート、映像、音楽、建築など様々なジャンルや国籍のクリエーターたちへ滞在制作の機会を提供しています。本展では、2017~2018年にTOKASから海外各地の提携機関へ派遣されたクリエーターと、TOKASに招聘された計14組のクリエーターによる滞在制作の成果を発表します。

入選作品は、メゾンダール・ギンザ(東京)と、パリ、香港など海外でもご紹介のチャンスがあります。
ふるってご参加下さい。

――――――――――――――――――――――――――

● 募集期間  2019年2月21日(木)〜4月21日(土)まで

● 結果発表日 2019年4月30日(火)

● 関西アーティスト
関西在住の18歳以上の方、アーティストとして活動されている方。今回より関西出身者のご応募も可能です。
(大阪、京都、奈良、兵庫、滋賀、和歌山、三重に在住)

● 賞 メゾンダール・ギンザでの個展、及びグループ展に出展。
パリをはじめ海外での企画展、アートフェアに参加いただく場合もございます。
(第1期はパリのフェア「サロン・デ・ボザール/2018(Paris)」にメゾンダール推薦枠で1名が出展)

● 入選者 10数名(特選、準入選を含む)
展示予定 メゾンダール・ギンザ 2019年6月後半から2020年3月末までを予定
グループ展、個展など数回の開催を予定。入選者の方は、応募作品に加え、新作を相談の上お願いします。

● 審査員 伊藤桂司、寺田順三

GINZA AWARD Vol.1の成果としまして、メゾンダール・ギンザでの個展、グループ展、
パリのフェア「サロン ・デ ・ポザー ル/ 2018 (Paris) 」に出展、パリ企画展への出展を果たし、香港フェアへの出展見込み。

新刊『トイレロケット』発売を記念しての作品展を行います。
絵本『トイレロケット』『いっぺんやってみたかってん』の原画と
オリジナルイラストの展示と販売をいたします。
◯作家在廊日/5日(金) , 6日(土)

はっとり ひろき
絵本作家。2018年『いっぺんやってみたかってん』で 第39回講談社絵本新人賞、
第11回MOE絵本屋さん大賞新人賞3位。
『りっぱなひよこ りっぱなにわとり』で第3回こころの絵本大賞受賞。

2019年3月29日(金)ー 4月3日(水)

食卓の花瓶や、お気に入りのグラス、こどものおもちゃ。
日常生活のなかで目にとまった、身の回りのうつくしい
ものや風景を描きました。

本館8階 アンテナプラス・アート

会期 3月27日(水)〜4月2日(火)
10:00〜19:30(最終日は16時閉場)


新作、版画、彫刻、過去の作品を約30点展示します。久しぶりの個展なので力が入ってます。

儚い少女たちが織りなす仄の昏くも優しい物語。
安藤シキ、とくらひろよの二人が儚い少女をテーマに想い描いた
数々の作品を展示します。お気軽にお立ち寄りください。

グラフィックデザイナー・グラフィックアーティストYAJ(ヤジ)の4年ぶり2度目のギャラリー個展。2年ほど書き溜めたドローイングからセレクトし、改めて木の板に落とし込んだシリーズがメインとなります。著名なアイコンから謎なものまで、赴くままに描いてきた日常の延長そのままに、自由に展示いたします。素材そのままの良さ、無骨さ、裏切り、おかしみ。秩序と混沌が交錯した2度目のご挨拶“HELLO2”、是非ご高覧ください。

47年の芸能生活の中でシングル盤だけでも124枚を世に出してきた歌手、石川さゆり。
歌に登場する、それぞれの女性の心情を正確な描写で表現し、歌ってきました。
例えば「津軽海峡・冬景色」で石川さゆりが歌うのは、自ら別れを告げる自立した女。
例えば「天城越え」で歌うのは、愚かなまでに愛してゆく女。

歌手として124人以上の女性を歌ってきただけでなく、
舞台でも「愛八」や「蝶子」や「瞽女のたまえ」などたくさんの女性を演じてきました。
とはいえ、不思議なことに、そのすべてが「石川さゆり」なのです。
今回の展示では、歌手としてだけでなく、表現者石川さゆりのこだわりにスポットを当て、
歌や舞台に登場した女性像を軸に「石川さゆりのつくりかた」を解剖していきます。
あなたは、どの「石川さゆり」が好きですか。
もっと深く知りたいと思われたら、
彼女が選書した約100冊の本をお薦めします。

3月の終わり、
少し肌寒いけど、これから春にむかう
前向きな気持ち
春のうららかな気分と、
らんらん♪とはずむ心

MOUNT tokyo https://mount.co.jp
〒152-0023 東京都目黒区八雲2-5-10
open:12:00〜19:00(最終日17時まで)

3/29(金)〜4/3(水)
11:00〜19:00(最終日17:00まで)
HB gallery  http://hbgallery.com/schedule/
東京都渋谷区神宮前4-5-4
原宿エノモトビル1F
(表参道駅A2出口)

じっと見つめていると何かが起こりそうな、白昼夢をみるような昼下がりの情景を描きました。

絵本「Pancakes to Parathas ~ Breakfast Around the World」出版記念展を開催します。
「世界の朝食」をテーマにした絵本が、
NYにある児童書の出版社「Little bee books」よりこの春発売されることになりました。
今回は、その絵本に描き下ろした絵に加え、番外編でオリジナルの作品も交えながら、
世界の朝食をめぐる旅について展示いたします。
様々な国の多様性、食文化の違いなどを絵本を通して楽しんでいただけたら幸いです。

在校生の個性豊かで素敵な作品:アートワーク(タブロー)、イラストレーション、クロッキーを100点以上展示いたします。
どうぞお誘い合わせの上ご高覧ください。

会 期 2019年3月20日(水)〜3月24日(日)|入場無料|
時 間 12:00〜20:00 ※最終日 10:00〜15:00(授賞パーティー13:00-14:00)
会 場 小学館アカデミーSアトリエ

ページの先頭へ