Information インフォメーション

イベントやコンペ等の情報をお届けします

2021年9月より、東京の下町・谷中の老舗旅館 澤の屋と本屋しゃんが共同し、「旅館」を舞台に、「アート」と「本」そして旅人たちの交差点づくりをはじめました。コロナ禍で旅人は容易に旅ができず、旅館は旅人がいない客室が静かに並びます。そんな状況における本企画は、国籍も性別も年齢も関係なく、世界中からさまざまな人が集まる「旅館」という場所の特性を活かした作品展示やブックフェアを通じて、人が寄り合うきっかけを作り、 手触りのある関係を育む試みです。


このたび、MIOKOのイラストエッセイと小話マンガのZINE『だいたい布団の上。』vol.02の刊行を記念して、MIOKO個展「たまにはヨソの布団の上。」を開催します。本書の原画や原画ノートを中心に、 旅館 澤の屋の客室を活かした展示を行います。


公式:https://honyashan.com/mioko-soloexhibition-futonnoue 
アーティスト:MIOKO

年の初めの恒例かるた展、お楽しみください。
イラストレーションを展示。

東京・末広町からアート・カルチャーを発信するパークギャラリーでは、昨年に続き50人のイラストレーターによる文字をモチーフにした『えかきもじ』展を開催します。

長年かけてついた癖や、日頃のドローイングやペインティングで磨かれた技によって、絵描きたちの「文字」にはそれぞれの個性が強く現れます。そして、ここに並ぶ文字はその絵描きたちが選ぶ『メッセージ』です。

それぞれの「絵」と「文字」の関係性を読み解きながら、ユーモア溢れるイラストレーターの文字の世界をお楽しみください。
*作品は一律5000円+税で購入することができます(先着順です)。

スケッチで生命をとらえる!少ないラインで、ストーリーを語るスケッチを描く方法をディズニーのレジェンドが教えます。

ディズニーのレジェンド、ロン・ハズバンドと一緒にクイックスケッチを描きましょう。
感覚を鈍らせることなく、流れるように描く秘訣は?
毎日のクイックスケッチがお勧めです。観察する目を養い、手と目の連携を保つためには、ごくわずかな時間でも毎日描き続けることが大切です。

コスチュームによって キャラクターに物語を与える方法とは?

『ゲームの衣装デザイン』では、時代を超え、豊かでカラフルなファッションの歴史を紹介。象徴的な時代における その社会的意義について詳しく説明します。そして、ゲームのプロット、シナリオ、ビジョンに関わるキャラクター&衣装デザインに現実と空想の世界から焦点を当てます。さまざまなファッション・スタイルだけでなく、クリエイティブな問題解決方法やデザインの原則についても紹介します。また、ゲーム市場における衣装デザインのリサーチでは、歴史的、幻想的、未来的な美学を探求します。

「#FUN ART stage」は、『若手アーティストの新たな活躍の場を創造したい』という思いから生まれたプロジェクト。
まだまだコロナ禍でリアルな展示や作品発表の場は減っている一方、オンライン化しているからこそ「ワクワクするもの」「魅力的なもの」をどこにいても、たくさんの人と共有することができます。
そして、プロ・アマの垣根を超え、様々な人がコミュニケーションをとり、混ざり合うことができる時代でもあります。

今回、本プロジェクトに賛同いただいたアーティストGReeeeNとタイアップをし、2022年春にリリース予定の新曲メインビジュアルを募集することとなりました。

日時:2022 年 1 月 22 日(土)・23 日(日) 各日 11:00〜18:00/場所:東京ビッグサイト西 1・2 ホール


日本最大級のハンドメイドマーケットプレイス「Creema(クリーマ)」を運営する株式会社クリーマ(本社:東京都港区、代表取締役社長:丸林耕太郎、以下クリーマ)は、2022年1月22日(土)・23日(日)の2日間に渡り、「ハンドメイドインジャパンフェス冬(2022)」を東京ビッグサイトにて実施いたします。開催に先立ち、11月29日(月)より、各種チケット販売サイトにて、前売りチケットの販売を開始いたします。
公式HP:https://hmj-fes.jp/


公益財団法人 日本交通文化協会(東京都千代田区、理事長:滝 久雄)と徳島空港ビル株式会社(徳島県板野郡、代表取締役社長:森本 義雄)は、徳島阿波おどり空港旅客ターミナルビル3階出発ロビーに、大型ステンドグラスのパブリックアートを設置します。設置に当たっては、一般財団法人日本宝くじ協会の「社会貢献広報事業」の助成を受けています。

新たなシンボルとなるステンドグラスは、日本交通文化協会が設置するパブリックアートの550作品目となります。地元・徳島出身の漫画家である竹宮惠子氏が原画・監修を務め、約2カ月かけて、オリジナルの原画を描き下ろしました。タイトルは、『ZOMEKI - 悠久の二拍子 -』です。

株式会社ボーンデジタル(東京都千代田区、代表取締役 村上 徹)は、書籍『ロレンツォのドローイングチュートリアル vol.2』を全国の書店を通じて刊行します。

本書は、漫画家、アーティスト、クリエーターのためにエザリントン兄弟が立ち上げた無料のオンラインチュートリアルの中から一部を抜粋しまとめた書籍『How to THINK When You DRAW』シリーズの第2巻日本語版です。

百科事典のように数多くのイラストの描き方を取り上げる本書の特徴は、「どんなに複雑なイラストでも、とことんシンプルに単純化して考え、描く方法を解説する」というものです。つまり描き方の原点(本質)を解説した書籍です。

想像したものを思いのまま描き、魅力的なファンタジーキャラクターを生み出しましょう!

花の妖精、水の精霊、魔法の森、中世ヨーロッパなど、ファンタジーの世界では様々な要素が描かれます。
この本には、ドローイングやペイントの基本はもちろん、自然、歴史、神話、文学をヒントに、美しく幻想的な女性キャラクターが描けるようになるアイデアが満載です!

作品の第一印象は、約6割が「色」で決まると言われています。
配色はビジネスに活用できる重要なファクターで、理にかなった配色設計を行ったり、配色を言語化してクライアントに説明したりすることも、デザイナーの大きな役割です。

本書では、日本全国有数のアートディレクター・デザイナーの、配色センスが優れたポスターやフライヤーなどの広告デザインを徹底解剖!メインカラー別に350点以上収録しています。

・amazon
https://amzn.to/2ZX4fp0

・誠文堂新光社
https://www.seibundo-shinkosha.net/book/art/67516/

この度 ALでは3年ぶりとなる北山雅和による個展「TYPOGRAFFITI 3 - INDUST “REAL” -」を2021年12月2日(木)から12月15日(水)まで開催いたします。ミラーや透明アクリルという代表的な素材をはじめ、新たにアルミニウムを用いた作品を発表します。鮮やかな彩色、多様な素材で展開されるタイポグラフィティ・シリーズの最新作。皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

トーキョーアーツアンドスペース(TOKAS)レジデンシーは、アート、デザイン、建築、キュレーションといった創造的分野で活躍する世界中のクリエーターに対し、滞在制作やリサーチ活動を行い、交流する場を提供しています。新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、海外からのクリエーターのほとんどが滞在延期を余儀なくされている中、今回のオープン・スタジオでは、TOKASレジデンシーに滞在する前谷開と、オンライン・レジデンスに参加中のルーベン・デルスが制作やリサーチの過程を展示・公開します。

9月に開催中止となった外苑前蚤の市第4弾を開催いたします。時はクリスマス。宝探し気分のクリエイターズガレージセール。古いものがお好きな方、ものつくりのタネをお探しの方、ギャラリー巡りの途中の方もどうぞひと休みしにいらしてくださいね。

ちふれグループのちふれホールディングス株式会社(本社:埼玉県川越市、代表取締役社長:片岡 方和)と株式会社ちふれ化粧品(本社:埼玉県川越市、代表取締役社長:中村 俊彦)は、デザインの世界を目指す方を対象としたデザインコンペ「CHIFURE DESIGN COMPETITION 2021」最優秀賞作品を採用した商品を、2021年12月7日(火)から順次、全国のドラッグストア、スーパー、対面量販店、直営店、ちふれオンラインショップ、ちふれ公式出品のECモール等にて数量限定で販売いたします。

※一部店舗ではお取り扱いがございません。また、店舗により発売日が異なります。
※ちふれオンラインショップおよび、ちふれ公式出品のECモールでは11月19日(金)より順次先行販売いたします。

■「CHIFURE DESIGN COMPETITION 2021」
・特設サイト:
https://www.chifure.co.jp/design-competition2021/

応募期間:2021年10月14日(木)(日本時間12:00)〜2022年1月31日(月)
(日本時間23:59まで) 日米同時開催!!

 『ポケモンカードゲーム』を開発する株式会社クリーチャーズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田中宏和)は、The Pokémon Company Internationalとの共催で、『Pokémon Trading Card Game イラストレーションコンテスト 2022』を日米同時開催します。

〜会期:10月30日(土)〜12月12日(日)/会場:美郷町学友館(秋田県仙北郡美郷町)〜

無印良品を展開する株式会社良品計画(東京都豊島区/代表取締役社長 堂前 宣夫)は、10月30日(土)より美郷町学友館(秋田県仙北郡美郷町)にて開催される『美術/中間子 小池一子の仕事とMUJI IS-動詞の森-展』(主催:美郷町、美郷町教育委員会)に特別協力します。
同展では、日本を代表するクリエイティブ・ディレクター小池一子氏が1960年代よりコピーライトを手掛けてきたポスターなどの制作物や、企画編集に携わった出版物や書籍など、貴重なアーカイブスの数々が展示されます。また、小池氏が発足に参画し、ブランドポリシーを構築してきた「無印良品」について、その一品一品のものづくりに込められた思いを「いかす」「気づく」「引く・省く」「飾らない」といった15の「動詞」で表現した巡回展「動詞の森 『MUJI IS』を携えて 展」も併催されます。


当社公式サイト
https://atelier.muji.com/jp/exhibition/3870/

ここまるのマル秘テクニックで、本物と見間違えるようなリアルな絵が描けるようになる!

初めての人も、これまでに挫折してしまった人も、ここまるマル秘テクニックでリアル画が完成!
「鳥肌がたった」「見事すぎる」など、SNSやメディアで賞賛の声が集まっている、ここまる初の著書。今にも動き出しそうな動物や昆虫、写真のような果物や立体物のリアリズム。それは色鉛筆の「色数を重ねて塗り込む」という技法で表現できます。一見描くのが難しそうなリアル色鉛筆画ですが、ここまる自身も独学から始めているため、初心者がつまずきやすいポイントを押さえながら、ていねいに分かりやすく解説しています。

生き生きとした、魅力あるドローイングは、リズムとフォースの意識から。
名インストラクター、マイケル・マテジによる定番書籍が大幅改定!

※30本の日本語字幕付き動画が付属※
紙面では伝わりきれない情報も、著者のドローイングを画面越しに見ることで、理解が進みます

モデルを前にしたら、見るべきは「人間そのもの」です。本書は、短時間で生命のエネルギーをとらえ、ダイナミックなドローイングを描くための基本を解説した、実践ガイドです。
力強いドローイングの例を示しながら、以下の方法を説明しています。

株式会社ボーンデジタル(東京都千代田区、代表取締役 村上 徹)は、書籍『アーティストのための人体解剖学ビジュアルリファレンス』を全国の書店を通じて刊行します。

ハイクオリティな写真&図で解説。"人" をつくる すべてのアーティストのための1冊

『アーティストのための人体解剖学ビジュアルリファレンス』は、人体に関する広範なビジュアルリファレンスガイドです。240枚以上の写真が、筋肉の定義や骨のランドマーク、姿勢やポーズまで、細部まで捉えています。

すべての写真には、美術家/イラストレーター Charlie Pickard の描いた筋肉図、平面図、輪郭図が重ねられており、人体に関する理解を深めることができます。専門家/講師 Jahirul Amin による魅力的な解説は、人体の仕組みへの理解をたすけ、それがあなたの作品にどのように関連するかを教えてくれます。

あなたが、伝統的な彫刻家、油絵画家、3DCG、デジタルアーティストのいずれであっても、本書に掲載されている資料は有益であり、アートの質と精度を向上させるのに役立つことでしょう。


株式会社ホビージャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松下大介)は、『素材の知識と表現のすべてをイタリア著名デザイナーが解説 ジュエリーのデザインと描き方』を2021年10月4日(月)より全国書店にて発売いたしました。


ハンドメイド作品やイラスト表現にも役立つ1冊!

「ヴェルサーチ」をはじめとしたイタリアの著名ブランドを手掛ける2人のデザイナーが、ジュエリーデザインの基本を解説!
日本ではジュエリーに関する本格的な解説書が多くない中、プロのデザイナーが手掛ける美しいデザイン画を豊富に交えた解説書は、貴重な資料となることでしょう。

株式会社ボーンデジタル(東京都千代田区、代表取締役 村上 徹)は、書籍『Every Layout』を全国の書店を通じて刊行します。

多様な閲覧環境への対応や、多様なビジュアルデザインの実現といった複雑な要件を強いられるCSSは、管理し続けることが非常に困難です。本書では、より発展的で包括的なCSS設計の考え方について、現役のWebデザイナーやフロントエンドエンジニアを対象に解説します。

CSSの強みであるしなやかな性質を活用した、堅牢なレイアウトシステムを構築するために、本書では「レイアウトプリミティブ」というアプローチを提案しています。これによってCSSの再利用性が高まり、大幅にコードが削減できます。

また、しっかりとCSSらしい考え方を理解したいという方にもおすすめです。

アンナ・バディナについて

アンナ・バディナはスイス系ロシア人で、イラストレーター、グラフィックデザイナーとしてスイスで活動しているクリエイター。スイスで、ルイ・ヴィトン、ブルガリなどの有名ブランドのプロダクトデザインや国際的なEXPOのスイスパビリオンのスペースデザインなどを手掛けるデザインオフィス「アトリエオイ」に所属し、スペースデザインやプロダクトデザインも担当しつつフリーのイラストレーターとしても活動。

アトリエオイのスタッフとして岐阜県の海外プロモーションの仕事に携わった経験もあり、また、以前より日本に深い興味を持ち、数年前に初めて日本に旅した時に受けた強いインスピレーションから、今回の展覧会の骨格が出来上がりました。

アンナ・バディナがさまざまな媒体を通して知る浅草橋をモノクロームのスケッチで表現したこの展覧会では、レトロとモダンが融合し表現力も豊かな力強い作品をご紹介いたします。作品は全て新作となります。

本来であれば作家本人も来日する予定でしたが、今回は来日は叶わず彼女の作品の展示のみとなりました。

人や事象を複雑に美しく構成する「多面性」について異なる性質を持つ4人の作家が描く、万華鏡のようなグループ展。

会期:2021年10月22日(金)〜10月26日(火)
時間:12:00〜19:00(最終日17:00まで)
会場:ギャルリー・ジュイエ(高円寺)
入場:無料
詳細:https://kaleidoscope.studio.site/
作家:石井智菜美/田所ミニ/山田フユウ/ヨシジマシウ
※会期初日は完全来場予約制・グッズ販売のみの実施となっております。
初日のご来場につきましてはWebサイトの予約フォームからご予約ください。

10月19日から24日まで「東京浅草画廊 gei藝」にて田中ひろみ個展「心にじむ仏」を開催することになりました。

こんな時節柄ですが、ぜひおこしくださいませ🙏
私は毎日会場にいる予定です。
https://www.tokyoasakusagallery-gei.com

アーティストのプラットフォームARTEE(アーティー)を運営する株式会社ARTEE(本社:岡山県岡山市、代表取締役:大西 徹、以下ARTEE)は宇野不動産株式会社(本社:岡山県岡山市、代表取締役: 宇野 隆三、以下宇野不動産)と共同で「おかやま」を題材としたイラストコンテストを開催いたします。コンテストの題材や特典を通して、多くの方に岡山の魅力を知ってもらいたいという想いではじまる企画の第1弾になります。作者様とプロジェクトを応援してくださった方へ岡山にちなんだ豪華特典を用意しております。

超基本を、はじめから、巨匠に学ぶ!

20以上の言語に翻訳され、世界で爆発的に読まれている写真撮影の入門書です。
必須知識だけを「コンパクト」に学び、50人の巨匠の傑作から応用方法を読み解きます。

知識なしに、写真は撮れます。
少し撮るうちに、技術と理論を知りたくなることがあります。

構図の役割とは!?
良い作品は何が「良い」のか?
カメラではどんな調整が可能なのか?

詳細に踏み込むことなく、こうした疑問にダイレクトに答えます!

ロバート・キャパ、アンリ・カルティエ=ブレッソン、マーティン・パー、森山大道、アンセル・アダムスら、誰もが観たことのある巨匠の傑作から、「5つの基本」を学びます。

株式会社ボーンデジタル(東京都千代田区、代表取締役 村上 徹)は、書籍『CGプロダクション年鑑 2021』を全国の書店を通じて刊行します。

映画・テレビ・CM・アニメ・ゲームなど様々なジャンルで活躍する日本のCGプロダクション296社を、詳細な企業データや、豊富な画像で見せる制作実績と共に紹介します。企業は、1社1ページでじっくりと紹介しており、CG制作の発注先を選定する企業の方や、CG/映像関連企業への就職先を探す学生にとっても十分な情報が得られる内容になっています。対応ソフトについてのアンケートなど、3DCG専門の月刊誌を発行するCGWORLDならではの誌面作りは、業界の動向把握にも使え、CGをキーワードにした「デジタルコンテンツ業界の年鑑」としての資料性も高く、CG・映像に携わる人なら、手元に置いておきたい1冊です。


書籍紹介ページ URL:
https://www.borndigital.co.jp/book/23806.html

Amazon URL:
https://www.amazon.co.jp/dp/4862465102/

一般社団法人東京イラストレーターズ・ソサエティ(東京都中央区、理事長 小池アミイゴ、以下TIS)のTIS公募はこの秋再スタートいたします。

TIS公募は2001年にスタートし、新たな才能を発掘する場としてだけでなく、イラストレーションについて真面目に考えアピールする場でありたいという思いのもと開催して参りました。17回目となる今回は、応募、審査を完全オンラインで行います。
https://www.tis-home.com/competition/

コロナ禍における開催会場の都合により、オンライン開催に変更することになりました。展示URL等は、今後イラストロンズやSNSでお知らせいたします。※展示内容や作品、出品イラストレーターに変更の予定はありません。

■会期:予定通り9/10 11:00〜開催
■開催場所:イラストロンズ上、TRAVEL展特設サイト
https://www.illustrons.com/

ページの先頭へ