Information インフォメーション

イベントやコンペ等の情報をお届けします

お菓子が好きです。見るのも、描くのも、もちろん食べるのも。
もしお菓子たちだけの国があったなら、
きっとそこには甘くゆったりした時間が流れているのだろうな、
そんな世界を楽しく想像しながら描きました。
お茶をしに行くような気軽な気持ちでいらしてください。

2020年1月21日(火)〜2月2日(日)
10:30〜16:30(月曜日定休)
自由学園明日館 JMショップ
東京都豊島区西池袋2-31-3 明日館敷地内
TEL:03-3971-7297

自由学園明日館サイト
https://jiyu.jp

JMショップサイト
https://jiyu-craft.typepad.com/jm/

2020年1月13日(月・祝)〜1月25日(土)
open hours: 12時〜19時 土曜日17時まで 日曜休み
※初日月曜のみ 14時〜19時

リトアニアリネンの表裏からアクリリックスで描き進める好評・好調の新シリーズ・・・今回は旧約聖書のアダムとイヴ、新約聖書の受胎告知のイメージを含む、楽園、動植物、天使や女神など描いた新作絵画作品約30点を展示販売いたします。寺門孝之

オリジナルカレンダー『こはる歳時記』3年分の原画を展示いたします。
2018年<関東の伝統野菜>、2019年<名脇役な野菜たち>、
そして2020年<おいしい季語、季語のある暮らし>まで。

2020.1.13→1.19
11:00-19:00(最終日は15:30まで)

お土産選びに奔走する大名行列、福引で当てた宇宙温泉の話など、
ひょうきんで、のんきな旅行のイラストを展示します。
会場はカフェも併設している老舗画材店です。
年始の挨拶回りやお買い物の休憩に、ぜひお立ち寄りください。


100年を超えて愛される、動物解剖学の古典名著を復刻! !

美しく描かれた精緻な画像からは、躍動する動物の息づかいまで聞こえてくるようです。動物を描く方には、表からは見えない構造を理解するリファレンスとしてお使いいただけます。

架空の動物を創造する方には、クリーチャーに実在感のある構造を与えるリファレンスとして役立ちます。

特長1
精緻に描かれたオリジナル図版に加え、日本語版では新しく構造名を記した線画が加わりました。

特長2
筋肉や骨などの働きや、特徴を解説したテキストを収録。
テキストはダウンロード可能。図版と見比べながら読み進められます。

特長3
オリジナル図版の生き生きとした描写をじっくり楽しめる、高解像度の画像と大判の判型です。

本書は、ヴィルヘルム・エレンベルガー、ヘルマン・バウムによって1900年ごろから出版された書籍「Handbuch der Anatomie der Tiere fur Kunstler(芸術家のための動物解剖学)」を1冊にまとめた、翻訳・加筆版です。

井上文香/荒井千。ふたつの名前で活動する画家が手がけた、絵本『いいおてんき』と児童読みもの『オオカミが来た朝』挿絵の原画展示と、オリジナル作品の展示販売を行います。

2020年1月17日(金)〜25日(土)
平日 1:00〜8:00
土日 1:00〜7:00
最終日は17:00まで
火曜・水曜定休 入場無料

junko oishi 個展「 te ra su 」 を開催いたします  
(銅版画・ドローイング・灯りのオブジェ)

2020.1.17(金)〜2.6(木)   →月・火定休
11:00〜17:00(最終日〜16:00)
 GALLERY HARUJI 
https://www.g-haruji.com
千葉県四街道市大日868-3
駐車場6台有り、JR四街道駅徒歩20分、北口からバス

2010年代、イラストから様々なリアルアイテムに落とし込み、販売するサービスが始まり、多くのイラストレーターが、簡易的にプリントアイテムを販売できるようになりました。
「2020年、そしてその先、、、一体どんなサービスとプリント
アイテムが生まれていくのか?」
そこでandMadeでは、2020年におけるプリントアイテムの現在地を探るべく、雑誌、広告、パッケージなどで活躍しているイラストレーター20名のプリントアイテムを集めた企画展「Print A La Mode」を2020年2月22日(土)〜8日(日)の期間で開催します。
本展では、単に作品をプリントしたアイテムの販売だけでなく、andMadeが持つ服作りに特化したシェアアトリエサービス、最新のデジタル機器を有する強みを活かし、各イラストレーターの方々が考案したデザインを基に、弊店制作スタッフ達とディスカッションを重ねて生み出す「こだわりのアパレルプリントアイテム」を、展示・販売いたします。他にも約100点以上のプリントアイテムを販売や、各イラストレーターの方々の作品約70点を展示いたします。ジャンルもスタイルも異なるイラストから生まれ、覗き見える「アラモード」をお楽しみください。

アート、イラスト、デザイン、漫画、アニメ、レタッチ etc...
様々なジャンルのアーティストたちが活躍中!
必要なのはiPadとネット環境。
オンラインマッチの開催により、さらに参加しやすくなったリミッツにあなたも挑戦してみませんか?

リミッツは、アートをもっと身近に楽しめるようにしたいという想いからスタートしました。
競技型デジタルアートとして、あえて勝敗をつけることで競技としての面白さを追求しています。

プロのスポーツ選手やミュージシャンがいるように、アーティストにもプロとして活躍できるフィールドを増やしたい。それがLIMITSのめざす未来です。

家族・子ども向け出張撮影プラットフォーム「fotowa(フォトワ)」( https://fotowa.com/ )は、2020年2月29日の閏日にサービス開始から丸4年を迎えます。これを記念し、fotowaと関わるすべての皆さまへの感謝を込めた『fotowa公式キャラクターデザインコンテスト』を開催いたします。
応募フォーム及び特設サイト:https://fotowa.com/4th/character

ゲーム開発における必要な基礎知識のすべてをこの一冊に!

ゲームが実行している間、どのようなことがゲーム機の中で行われているか。
またアニメーションや3Dとは一体どのようなものなのか。
分かりづらい数学や物理の理論をわかりやすい解説とイラストで解説しています。

プログラマーだけでなく、ゲームデザイナーやアーティストにも必読の内容になっています。

表紙&巻頭特集は映画『天気の子』!

昨今のアニメ制作では3DCGの活用が当たり前になり、その周辺技術の進歩によって作画による職人技的なアニメと見分けがつかないほどの見映えと、3DCGならではのリッチな表現が両立できるようになりました。 これらを支えている各制作会社の多種多様なノウハウを結集し、1冊にまとめたのが本書です。 一部雑誌未収録の内容も掲載されます。

一般誌ではほとんど見ることのできないメイキング素材を多数収録しており、アニメ制作関係者はもちろん、アニメファンも楽しめる内容になっています。進化し続けるアニメ制作の「現在」を、ぜひ体感してください。

2020年1月27日(月)〜2月8日(土)
open hours: 12時〜19時 土17時まで 日曜休
※初日1/27のみ14時〜19時
※作家在廊予定:1月27日、1月31日、2月1日、2月7日、2月8日

「私の日記」
昼と夜のふたつの時を刻むモンゴルの草原から、分刻みの日本の大きな町にやってきて、もうじき十二年になります。時がたつのは、なんて早いのでしょう。
私の心にしまっている大切な思い出を日記に綴って展示します。会場では、夫のガンバーの日記もぜひご覧ください。

2020年1月13日(月・祝)〜1月25日(土)
open hours: 12時〜19時 土曜日17時まで 日曜休み
※初日月曜のみ 14時〜19時

リトアニアリネンの表裏からアクリリックスで描き進める好評・好調の新シリーズ・・・今回は旧約聖書のアダムとイヴ、新約聖書の受胎告知のイメージを含む、楽園、動植物、天使や女神など描いた新作絵画作品約30点を展示販売いたします。寺門孝之

表紙&巻頭特集は映画『天気の子』!

昨今のアニメ制作では3DCGの活用が当たり前になり、その周辺技術の進歩によって作画による職人技的なアニメと見分けがつかないほどの見映えと、3DCGならではのリッチな表現が両立できるようになりました。 これらを支えている各制作会社の多種多様なノウハウを結集し、1冊にまとめたのが本書です。 一部雑誌未収録の内容も掲載されます。

一般誌ではほとんど見ることのできないメイキング素材を多数収録しており、アニメ制作関係者はもちろん、アニメファンも楽しめる内容になっています。進化し続けるアニメ制作の「現在」を、ぜひ体感してください。

MAYAでは植物や静物などバリエーションに富んだモチーフを、
MAYA2では国内外のさまざまな風景を。
2020年のスタートは佐々木悟郎さんの作品をたっぷりとお愉しみください!
*会期中の予定など、決まり次第随時お知らせしてまいります。

会期
 2020年1月11日(土)〜2月2日(日)
 ※火曜日、水曜日休廊
 開廊時間:12:00〜19:00 ※最終日17:00まで

-プロフィールー
1988年神奈川県逗子生まれ。2013年に武蔵野美術大学、2017年にCentral Saint Martins大学院卒業。絵画,版画,Fine Artを学び、学部時代から一貫して自分を含む「人」をテーマに制作を行っている。
https://www.jasminefulford.com (イラスト)
https://jasminefulford.myportfolio.com (アート)


コメント:「悩み」と「生み出す」が同じ語源だったら良い、と友人は言った。

会期
 2020年1月11日(土)〜2月2日(日)
 ※火曜日、水曜日休廊
 開廊時間:12:00〜19:00 ※最終日17:00まで

黒板を消した跡みたいなものとか、壁の染みや汚れとか、文字とか何かの輪郭とか、そういうのをなぞって起こした形や色を組み合わせるような感覚で絵を描いています。

代々木上原のコレクティブスペース村世界にて、看板屋/グラフィックデザイナーの廣田碧氏が主宰する企画展「超看板 SIGNS & BEYOND Vol.2」が開催されます。

前回開催から3年ぶりとなる「超看板」は、建築家、デザイナー、アーティストなど、異なる分野で活動するコラボレーターと協働し、既成概念にとらわれず「看板 = サイン」を広義に捉え、そのあり方や可能性について様々な角度から考察、探求するプロジェクトです。

帝国ホテルプラザ東京2Fのコマーシャルギャラリー「MEDEL GALLERY SHU(愛でるギャラリー祝、代表 高野賢一)」では、「買える!アートコレクター展 Collectors’ Collective Vol.2(通称コレコレ展)」 の参加アートコレクターの募集を開始します。
コレコレ展 Vol2の開催は、2020年7月9日(木)〜7月16日(木)の8日間です。
Vol.1開催の発表以来、アートファン・アート関係者の間で多くの耳目を集めています。

コレコレ展 Vol.2へのアートコレクター参加者募集開始
1)コレコレ展Vol.1で作品購入したアートコレクターに参加の優先権を付与
2)その中からご希望者のコレクション内容に応じて参加者決定(人数未定)
3)その他、当ギャラリーが推薦したアートコレクター
*詳細は当ギャラリーにお問い合わせください。

今年は、SNSトレンド「#勉強垢」にぴったりの、勉強写真用スタンプ機能が誕生!
人気ステッカーブランド「ミセス・グロスマン」初めての企業コラボや、オリジナル勉強応援グッズが当たるプレゼントキャンペーンも実施!


大塚製薬株式会社(本社:東京都)は、カラダに必要な5大栄養素が手軽に補給できるバランス栄養食「カロリーメイト」より、勉強に集中したい現代の受験生を応援するため、“禁スマホ”をすることで勉強記録画像が生成されるwebコンテンツ「禁スマホメイト2020」を2019年12月13日(金)より開始いたします。
昨年実施し大好評だったコンテンツに、スタンプ機能や「ミセス・グロスマン」コラボイラストが加わり、さらにバージョンアップしました!「禁スマホメイト」webサイト
URL:https://kin-sumaho.com

1年の終わり、さまざまな天使たちがギャラリーでお待ちしております。
MAYA2同時開催:新作絵本原画展『少年の太鼓』(作・くすのきしげのり/星の環会刊)

1937年福島生まれ。桑沢デザイン研究所グラフィック専攻科卒業。
現代童画会ニコン賞、高橋五山絵画賞受賞。教科書のアートディレクションを数多く手懸ける。
絵本、児童書の挿絵など多数出版、『おおきいちいさい』講談社、『あかいかさ』至光社、『なみだがポロロン』童心社、『おおきな、おおきなたまご』ぎょうせい、『みかづきのさんぽ』チャイルド本社、『いろいろサンタのプレゼント』草土文化、そのほか。
日本児童出版美術家連盟会員。

http://www.tis-home.com/mitsuo-shinozaki

 ある空間に、自分の思う風景や植栽を配し、生きものを棲まわせる……絵を描くことは、庭づくりにも似ているのかもしれません。
 そこにいるものたちが、互いに関わり合って世界を形づくり、不思議な姿に育っていくのを見ながら、私は手を入れます。
 
 それぞれの世界を司る少女たちも、独自性を持つようになり、もの言いたげな瞳をこちらへ向けてきます。
 
 光は希望です。それは、情熱を持って何かをしているときに感じられるのか、 ふと休んだときに気づくのか、 あるいは、 自分の中から生まれるのか、 天から差してくるのか……
 
 光の庭を、しばしご一緒しませんか?

 今回は油彩画を中心に、鉛筆画なども展示する予定です。

数年前にやった天井画制作の仕事を
ギャラリーでやってみたいと思っていた。
大変見にくい展示の仕方だし、上下もよくわからない状態で
マス目状に作品が並んでいるのはどこか変。だけど壮観だ。
オーパギャラリーの天井をふと見上げたとき、
ここならできると確信した。

会期:12月5日(木)〜12月24日(火)
会場:アルフレックス名古屋
平澤まりこ×平井かずみ トークイベント:12月8日(日)14:00-15:00

株式会社ARTEE(本社:岡⼭県岡⼭市、代表取締役:⼤⻄ 徹、以下ARTEE)は9⽉に本館がグランドオープンした⼤丸⼼斎橋店(株式会社⼤丸松坂屋百貨店)と協業し世界に⽻ばたく次世代のアーティストを育成するため両社の強みを活かし新たなプラットフォームを作成しました。この新たなプラットフォームを活⽤し今年から、イラストコンテストを開催していきます。

open hours: 12時〜19時 土17時まで 日曜休み
※初日12/9のみ 14時〜19時  作品ご希望の方には12時より整理券を配布します。
17時からオープニングパーティ

ピンポイントギャラリーの名前の由縁はピンホールカメラにあります。初期のピンホールカメラは、カメラといっても撮影機能はなく、針穴の反対側にある磨りガラスのスクリーンに、景色などを映すだけの装置でした。それが15世紀頃に様々に改良されて、当時のヨーロッパの画家たちの間で流行しました。レオナルド・ダ・ヴィンチが写生に利用したというのは有名な話。
小さい丸のその向こう側の見えそうで見えない世界、秘密めいた謎の世界をそれぞれの作家が丸いキャンバスに表現します。

いままで描きためたさし絵の仕事や、日々のらく描きのようなものを展示いたします。

大分県生まれ。
京都芸術短期大学(現、京都造形芸術大学)卒業。
『まいごのどんぐり』(童心社)で第32回児童文芸新人賞受賞。主な絵本に『ふでばこのなかのキルル』『じいじのさくら山』(ともに白泉社)、『ぼくのくつ』『せいちゃん』(ともにひさかたチャイルド)、『ころんちゃん』(アリス館)、『たなばたまつり』『きんぎょすくいめいじん』(ともに講談社)他、『かさじそう』『はなさかじいさん』『手ぶくろを買いに』など、昔話や童話の挿絵、紙芝居も数多く手がけている。

はじめて訪れたクリスマスマーケット。
ヨハンは、困りはてたお星さまとくるみわり人形に出会います……。
ドイツで暮らした経験をもとに描いた新作絵本の原画やオーナメントを展示いたします。

たなか 鮎子
1972年福岡県生まれ、宮城県に育つ。ロンドン芸術大学チェルシー校大学院修了。デザイン会社勤務を経て、個展を中心に活動中。2000年ボローニャ国際児童図書展の絵本原画展入選。おもな絵本に『フィオーラとふこうのまじょ』『うらしまたろう』(文/令丈ヒロ子)『マルーシカと12の月』(文/かんのゆうこ)『針つくりの花むこさん』(文/瀬戸内寂聴 以上、講談社)『かいぶつトロルのまほうのおしろ』(アリス館)など。書籍装画に『1リットルの涙』(幻冬舎)『数学ガール』(SBクリエイティブ)『幼子に聞かせたい おやすみまえの365話』(ナツメ社)などがある。パリ在住。

たなか鮎子artistページ
https://www.gallery-h-maya.com/artists/tanakaayuko/

ページの先頭へ